暮らし

新千葉新聞4月11日掲載

4月11日掲載

富来田公民館長に水越学氏

2019-4-11-01

畑沢館長に渡邉氏、桜井館長に米澤氏  木更津市辞令 市立公民館長の異動

木更津市はこのほど、4月1日付の非常勤特別職務者(市立公民館長等)の辞令交付式を行った。
このうち、市内15公民館の館長の内訳は、新任6人と再任9人で、常勤は4人。
公民館長は次の通り。
◎常勤
▷中央公民館長=石井一彦(4年目)
▷富来田公民館長=水越学(新、金田公民館主幹)
▷清見台公民館長=星野隆弘(3年目)
▷畑沢公民館長=渡邉祐二(新、文京公民館副主幹)
◎非常勤(新任)
▷富岡公民館長=桑田清行(岩根西中学校長)
▷東清公民館長=佐々木英之(農業委員会事務局長)
▷西清川公民館長=安田正幸(岩根小学校長)
▷桜井公民館長=米澤雅史(木更津第一小学校長)
◎非常勤(再任)
▷岩根公民館長=大河原敏雄(2年目)
▷鎌足公民館長=山本卓人(2年目)
▷中郷公民館長=加藤高明(2年目)
▷文京公民館長=吉田貞利(2年目)
▷八幡台公民館長=鈴木修一(2年目)
▷東清公民館長=髙橋栄二(3年目)
▷岩根西公民館長=玉川剛(2年目
▷波岡公民館長=石井春久(3年目)   (敬称略)

なお金田公民館は、木更津市金田東6-11-1、4月1日にオープンした木更津市金田地域交流センター(指定管理者・三幸㈱南総営業所、センター長・同営業所の江澤茂典氏)が業務を引き継いでいる。(市立公民館ではなくなった)

 

 

村野5段優勝

2019-4-11-02

日将連木更津支部

日本将棋連盟木更津支部の4月練成会が7日、同市菅生の道場で開かれ、真剣に対局に取り組んだ。
結果は次の通り。

▷1位=村野達郎5段、
▷2位=中村勉3段
▷3位=三輪征七3段
▷3位=渡辺英雄5段
日将連木更津支部では、東清公民館(木更津市笹子469)で将棋サークルを毎週金曜日の午後1時から5時まで開催している。
多くの来場を歓迎している。

 

 

高校生活に期待を寄せ

2019-4-11-03

平成31年度拓殖大学紅陵高等学校  第42回入学式 希望に燃え463人

花冷えの日が続き、大地の恵みをもたらす春雨が降るなか、8日(月)、拓殖大学紅陵高等学校(校長・森章)では、「第42回入学式」を挙行した。
拓殖大学の鈴木昭一理事・副学長をはじめ、多方面からの来賓を迎え、また保護者や在校生が見守る中、446人の新入生が入学の許可を受けた。
各クラス担任の呼名に元気よく返事をする生徒の姿があり、その代表として中口さんが、新入生誓いの言葉を堂々と述べた。
式辞の中で森校長は、同校の建学の精神である「人生開拓」について、それを具現化するため3つの校訓について説明し、「何を学び、どんな経験を積み上げるかが大切であり、これからはその部分が評価されるので自己鍛錬を続けること」と呼びかけた。
また坂本竜馬の少年期を例に挙げ、幕末の偉人の15歳の頃と比較することで、数多くの可能性を秘めていることを伝え、新入生を激励した。
最後に地域や家庭との連携が不可欠であると、協力を願い、締めくくった。
新入生たちも真剣な眼差し話を聞き、これから始まる高校生活へ期待をにじませていた。
終わりに、吹奏楽部による校歌の演奏が披露され、式典は幕を閉じた。
新入生は数日後、新しいクラスメイトと共に、勝浦にある日本武道館研修センターで、2泊3日の校外オリエンテーションに臨むこととなる。
新たな場所で更なる発展と活躍を期待したいと、学校関係者は述べていた。
(写真は入学式での森校長式辞)

 

 

新学期からよろしくね

2019-4-11-04

小学校教諭異動 木更津市や君津市②

南房総教育事務所管内における君津地域4市の教職員の異動続きは紙面の通り。(敬称略)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら