暮らし

新千葉新聞4月1日掲載

4月1日掲載
木更津市PRランナー

 

2018-4-1-01

 

ちばアクアラインマラソン2018 木更津市が3人募集 フルマラソン走る

木更津市は今秋10月21日(日)に開催される「ちばアクアラインマラソン2018」のフルマラソンに、ランナーとして出場するとともに広告等で木更津市の魅力をPRする「木更津市PRランナー」を4月1日~同20日(金)必着で募っている。
定員は3人。抽選日・結果発表は今月25日(水)。
応募資格は次の条件を全て満たす人。①平成12年(2000年)4月1日以前生まれ(18歳以上)、②木更津市内在住、③フルマラソン(42.195キロメートル)を6時間以内に完走できる人、④同マラソンの募集要項に条件を満たし、内容について了承できる、⑤木更津市をこよなく愛し、PR活動を積極的にできる人。
なお参加に伴う費用(1万2500円)と参加に伴う諸費用などは各自で負担。当日は市が用意したユニホームなどを着用する。
応募者は所定の申込書に必要事項を記入し、窓口、郵送、電子メールで申し込む。申込書は市役所(朝日庁舎)、市民体育館、公民館で用意している。また市ホームページからダウンロードできる。
問い合わせ・申込先は同マラソン木更津市実行委員会事務局(木更津市役所スポーツ振興課内)
〒292-8501 木更津市朝日3-10-19
TEL 23-5328
Eメール taiiku@city.kisarazu.lg.jp

 

 

木更津市は増加の市に

2018-4-1-02

 

人口減少し高齢者多い 30年後の推計人口

国立社会保障・人口問題研究所は3月30日、地域別将来推計人口で、65歳以上の高齢者が千葉県内人口に占める割合(高齢化率)は2045年に36.4%に達すると予測を示した。
30年後の2045年の県内の市区町村の人口を推計したもので、県内の人口は約76万人減るという。
県の総人口は2020年以降、緩やかに減少して、2015年の約622万人から2045年には約546万人となり、12.2%減少する。
2015年の人口を100とした時の地区別将来推計人口によると、増加すると予測されたのは、流山市(114.7)、印西市(104.4)、木更津市(100.8)、浦安市(100.3)の四市にとどまった。
地元では袖ヶ浦市(90.0)、君津市(68.3)、富津市(60.5)で、人口減少になるという。
30年後を市区町村別でみると、高齢化率が最も高いのが長柄町の66.1%、新宿町、長南町、鋸南町、南房総市58.6%と予測。
一方、高齢化率が最も低かったのは、浦安市25.5%、流山市、習志野市、成田市、船橋市31.9%と続く。

 


テーマは鎌足桜の魅力

2018-4-1-03

 

 

平成31年版鎌足桜カレンダーへ
木更津市鎌足桜保存会 写真と短歌・俳句募る

木更津市鎌足桜保存会(会長・久良知篤史副市長)では、"伝説に彩られた鎌足桜の魅力"を作品テーマにした、「平成30年度『鎌足桜の魅力』写真と短歌・俳句コンテスト」の作品募集を、4月10日(火)~5月31日(木)まで行う。
木更津市指定文化財の「鎌足桜」の魅力を表現した写真や、短歌・俳句を募集し、特別表彰や入選、佳作の中から選び、平成31年版鎌足桜カレンダーの制作の題材とするもの。
?写真部門は1人5作品まで(四つ切、ワイド四つ切、又はA4、カラープリント)
?短歌部門は1人3首まで
?俳句部門は1人3句まで(共にA4用紙に縦書き)-を募る。
応募作品はいずれも自作で未発表のものに限る。
応募資格は中学生以上。
写真部門について、画像合成等の著しい加工は不可。
応募票を作品の裏面に貼付。
表彰作品については、電子データ又は原板を提出する。特別表彰は入選作品の中から各部門1~2人(賞状と副賞あり)、入選は各部門10作品程度、佳作は各部門で入選しなかった応募者の中から若干名-を表彰する。
応募・問い合わせは木更津市鎌足桜保存会事務局(鎌足公民館)
TEL&FAX 0438-52-3111へ。
(上の写真は写真部門・前年度特別表彰作品の1つ、カレンダーの表紙)

 

 

木更津に暫定配備で調整へ

 

2018-4-1-04

 

 

防衛省陸上自衛隊「オスプレイ」5機

防衛省は3月30日、陸上自衛隊に今秋配備される輸送機「オスプレイ」5機について、陸自木更津駐屯地を暫定配備先とする方向で調整を図っていくとした。
防衛省としては、佐賀空港における施設整備が完了するまでの間の陸自V-22オスプレイの一時的な処置については様々な選択肢を検討しているところであり木更津市に暫定配備するということを決定した事実はないことを3月27日には説明していたが、30日には木更津駐屯地を暫定配備で調整していくと発表。木更津市民等には丁寧に説明して了解を求めていくとした。
木更津市の「オスプレイ来るな いらない住民の会」(事務局長・野中晃)では、きょうは1日(日)午前11時から、JR木更津駅東口で、暫定と言いながら、暫定状態が続けられ、「常備配備」となることは見えているとして「オスプレイの暫定配備に反対する緊急行動」を実施する。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら