暮らし

新千葉新聞3月4~5日掲載

3月4日掲載

庁舎は賃借、分庁維持

2020-3-4-01

木更津駅周辺と朝日庁舎周辺の2か所  庁舎整備検討委員会 市長に答申提出

木更津市の庁舎整備検討委員会(北野幸樹委員長、委員9人)はこのほど、平成25年に策定された基本構想・基本計画について、規模事業手法などの見直しを盛り込んだ答申を渡辺芳邦市長に提出した。
同委員会は令和元年7月に設置され、令和2年2月まで7回の委員会を重ねて意見の集約を図ってきた。
今回の見直しは、当初の基本構想等では、老朽化と耐震不足などにより新庁舎建設を同市潮見の旧庁舎跡に予定していたが、東日本大震災や東京五輪・パラ五輪関連の需要の高まりにより、資材価格・労務費の高騰等で延期していた。
さらにJR木更津駅と同市朝日の仮庁舎賃借期限が令和6年度末まであり、令和7年度からの新庁舎供用開始を目指すには、早期に整備計画を進めていく必要があることから行われたもの。
同委員会は平成25年に策定された庁舎整備基本構想及び基本計画について、課題や条件を整理し、必要とされる諸機能、規模、配置、事業手法などを「市庁舎は時代の変化に合わせフレキシブル(柔軟性)」をテーマに検討を行ってきた。
同答申では、木更津駅周辺の市街地2か所で民間施設の一部に入居する現状の賃借、分庁態勢を維持する方向性を示し、市庁舎整備候補地として「旧庁舎跡地」から、「木更津駅周辺と朝日庁舎周辺の2か所」などへと見直す。
駅周辺庁舎には、複合施設として市民交流スペースなどを設置も見込み、賃借面積は約12,000平方メートル。
新庁舎を建設する場合、向こう30年間で維持管理費等含めた総額は約222憶円以上となるが、賃借では総額約115憶9,000万円~約155憶2,000万円に抑えられ総額約70憶円の減額となると概算を示している。
渡辺市長は同答申を受け「民間力の導入により、他の公共施設との連携配置を考慮して、今後の市庁舎整備を行っていきたい」とコメントしている。
市庁舎整備検討委員会は次の通り。
▷委員長=北見幸樹(学識経験者、日本大学建築・都市科学)、
▷副委員長=鈴木克己(経済関係団体、木更津商工会議所)、
▷委員=八木保夫(学識経験者、清和大学行政法)、湯谷賢太郎(学識経験者、木更津工業高等専門学校環境都市工学)、北村和則(市民関係団体、木更津市区長会連合会)、江崎勝博(市民関係団体、かずさ青年会議所)、滝口君江(福祉関係団体、木更津市社会福祉協議会)、森正人・渋江晃一(公募委員)   (敬称略)

 

校歌の歌詞や歴史知る

2020-3-4-02

伝統ある校歌に思いを込め全校で歌う  木更津第一中学校 校歌制定日記念集会

♪ゆかりも遠き木更津の……文化の光魁て 新しき日の鐘が鳴る♪
このほど木更津第一中学校(校長・廣部昌弘、生徒数324人)では、2月22日の校歌制定日を記念して、校歌制定日記念集会を開催した。
校歌制定記念日の取り組みは、4年前の生徒会本部役員の発案で始めた取り組みで、歴史と伝統ある校歌の歌詞やその歴史について知り、校歌に対する思いを強め、大切にする意識を高めることを目的としており、今年度で4回目を迎えた。
具体的には、校歌制定の日の2月22日前後の1週間、生徒会だよりやお昼の放送などで、校歌の歌詞や歴史について紹介したり、帰りの会で校歌の練習をしたりし、校歌制定記念集会につなげた。
当日は、生徒会本部役員の沼畑くんが、校歌制定に至った経緯や校歌の歌詞に込められた思いなどを紹介した後、生徒会本部役員の二平さんの指揮、2学年の毛原さんの伴奏で、学年生徒会役員などが前に整列し、全校生徒、全教職員で校歌を歌った。(写真)
木更津第一中学校の校歌は、昭和26年に、当時の堀切友雄校長先生が中心となり、校歌作成委員会が組織され、作詞を詩人の白鳥省吾氏、作曲を信時潔氏に依頼をして作られたもので、現在も学校に信時潔氏直筆の楽譜が残されている。
校歌の歌詞にある「曙匂う富士の嶺」や「清らにつづく蓮の花」などは、当時のPTAからの要望で書き込まれたことなどが、あわせて紹介された。
説明を担当した沼畑くんは、校歌を歌う前に、「私たちが何となく歌っている校歌は、一中の誇りであり、代々受け継がれているプライドでもあります。だからこそ、少しでも愛着を持って歌えると素晴らしいと思います。卒業式は、3年生にとって、全校生徒で校歌を歌う人生最後の大切な日です。今日は、校歌制定日を記念して、みんなで卒業式を盛り上げていくためにも、みんなで大きな声で歌いましょう」と訴えた。
全校生徒会顧問の時谷肇教諭は、「木更津第一中学校の校歌は歴史と伝統があり、当時の関係者の思いが詰まった歴史と伝統ある校歌なので受け継ぐ立場としていつまでも大切にしてほしい」と語った。

 

きょう卒業式

2020-3-4-03

君津中央病院看護学校

国保直営総合病院君津中央病院附属看護学校の「卒業式」はきょう4日(水)挙行されるが、「新型コロナウィルス感染拡大防止」を重視して、部外者の参加なしで実施される。

 

教育行政や子育て支援等

2020-3-4-04

木更津市議会 個人質問者と内容②

木更津市議会定例会は、3日~6日(金)の4日間、いずれも午前10時から一般質問が行われている。
代表質問に4会派4人、個人質問には10人の計14人が登壇する。
質問概要の続きは次の通り。
【個人質問】
◎佐藤修一議員
▷地方創生(目指す「まち」づくり<まちの魅力、他>、目指す「ひと」づくり<人口減少への対応、他>、目指す「しごと」づくり<雇用創出の重要性、他>)
▷地域交通政策(交通環境<地域交通の今年度取り組み状況、新たな交通システム導入見通し>)
▷2019年台風被害における市役所対応(2019年災害対応<職員の動員状況、問題点>、今後の対策<職員に必要となるスキル、対策物品、在宅避難、他>)
◎座親政彦議員
▷福祉行政(高齢者対策<高齢者の推移と今後の見通し、高齢者福祉サービスの利用状況、高齢者の就業機会、2025年問題への認識、2025年問題に関する本市としての考え方>)
▷子育て支援(保育士の確保<市立保育園の保育士の現状、派遣保育士、会計年度任用職員制度の影響、今後の対応>、学童保育所<現状、保護者ニーズへの対応>)
◎白坂英義議員
▷教育行政(公務支援システム<パイロット校での課題・問題点、パイロット校での課題・問題点に対する対応、新校務支援システムの機能、特徴、新校務支援システムの運用>)
◎堀切俊一議員
▷学校教育(小学校の外国語教育<英語専科教員の全小学校への配置、他>、小学校の全学級35人以下<小学校4年から6年の全学級35人以下>)
▷江川陸上競技場(利用者からのアンケート)
▷新型コロナウィルスへの対応(木更津市の対応)
▷コミュニティバスの導入(導入に向けた検討委員会等の設置)
▷オスプレイの暫定配備(市長が暫定配備を容認したことについて)
◎田中紀子議員
▷オスプレイ暫定配備前に明確にすべきこと(航空法に基づく飛行は可能か、暫定配備5年以上にさせない、協議体制の構築の実現に向け、有機フッ素化合物を含む泡消火剤)
▷多様な学びの場(就学援助費「新入学用品費」申請、他)
▷「開かれた市政の実現」をする気はあるのか(「傍聴〇人」が多い審議会等の会議、会議録の公開は1か月以内を目安に)

 

3月5日掲載

旧市役所跡地に建設を

2020-3-5-01

木更津市中規模ホール整備基本構想  木更津市長に答申 市民会館整備検討委員会

木更津市民会館整備検討委員会(倉田直道委員長、委員10人)は2月27日、渡辺芳邦市長に対し「木更津市中規模ホール整備基本構想」についての答申を行った。
木更津市では、平成31年3月に策定した木更津市中規模ホール整備基本構想について、中規模ホールの機能や規模などの詳細を定める整備基本計画を策定するため、令和元年6月26日に、学識経験者・文化関係団体代表・市職員等からなる木更津市民会館整備検討委員会を設置し、《きさらづ文化を継承・創造・振興するにぎわい交流拠点》を基本理念に、令和2年2月まで9回の委員会を開催して見通し(案)を作成、答申したもの。
▷規模は、中規模ホールでは、施設とまち全体が連携し、文化・にぎわいづくりを進めていくためホール、創造活動、交流、管理運営の4つの部門を設置する。
ホール部門の2,800平方メートルをはじめ、4部門合計と共用部・機械室合わせて約6,000平方メートルを想定。
▷建設候補地は「旧庁舎跡」(木更津市潮見1-1、木更津警察署隣)、
▷概算事業費は、建設費単価1平方メートル当たり70~80万円(税別)と想定し、概算建設費は42~48憶円(税別)。
設計費・調整費を加えて、概算総事業費は47~54憶円程度(税別)。
▷事業スケジュールは、直接発注方式の場合最短で5年間、PFI方式の場合は最短で6年間を想定。
このほか、管理運営、整備手法、他施設との複合化などは今後検討していくとしている。
同答申を受け、渡辺市長は、「中規模ホールが市民の文化発祥と地域活性化、賑わいづくりの拠点となるよう、この答申をもとに整備を進めていく」などと挨拶、9回にもわたる会議開催に感謝した。
検討委員会委員は次の通り。(敬称略)
▷委員長=倉田直道(学識経験者、工学院大学名誉教授、都市デザイン・都市計画・まちづくり・建築)、
▷副委員長=古橋祐(学識経験者、昭和音楽大学音楽芸術運営学科、建築設計・劇場計画)、
▷委員=伊藤裕夫(日本文化政策学会顧問、文化政策・アートマネジメント)、松井慶太郎(富士見市民文化会館キラリふじむ館長、劇場運営・演劇制作・演劇評論)、宮崎恵子(文化関係団体、木更津市文化協会事務局)、石村比呂美(文化関係団体、木更津市社会教育委員)、土屋和幸(市職員、総務部長)、地曳文利(市職員、市民部長)、渡部史朗(市職員、都市整備部長)、岩埜伸二(市職員、教育部長)
(写真左は、渡辺芳邦市長に答申を渡す倉田直道木更津市民会館整備検討委員会委員長)

 

アクアコイン勝手に

2020-3-5-02

普及推進協議会 プレゼントキャンペーン

電子地域通貨「アクアコイン」のアプリダウンロード数が1万件をこえたことを記念し、アクアコイン普及推進協議会(木更津市経済部産業振興課内)は、今月6日(金)から、ポイントプレゼントキャンペーン『アクアコイン勝手にプレゼントキャンペーン』を実施する。
勝手に木更津応援団協賛。
詳細は次の通り。
◎キャンペーン参加方法
《参加対象者》
▷キャンペーン期間中に次の条件を満たした人。
①アクアコイン(ポイント)利用合計3千円ごとに1エントリー
②アクアコイン(ポイント)利用5店舗ごと1エントリー
※加盟店を1店舗とする
※別日の利用でも同一加盟店での利用は1店舗とカウントする
《申込方法》
▷参加対象者の条件を満たしている場合は自動で抽選にエントリーされる。(利用者が手続きする必要はない)
▷アカウントごとのエントリー数に上限はない。(条件を満たすたびにエントリーされる)
※例=期間中9000コイン(ポイント)、10店舗で利用の場合・金額分3エントリー+店舗数分2エントリー→合計5エントリー。
◎キャンペーン期間=3月6日(金)午前0時から3月29日(日)午後11時59分まで。
◎プレゼント内容
▷1等・10000ポイント×10人(勝手に木更津応援団賞)
▷2等・ 5000ポイント×10人
▷3等・ 1000ポイント×50人
◎抽選・発表
▷当選発表=3月30日(月)
▷当選ポイント付与=3月31日(火)。
厳正な抽選のうえ当選者を決定し、アクアコインアプリへのプッシュ通知とアカウントへのポイント付与をもって発表にかえる。
※複数当選はない
※ポイント付与時点でアクアコインアプリを削除した場合は対象外
※応募の受付、当選確認に関する問い合わせはできない。
「アクアコイン」は、地域経済の活性化を目的として平成30年に導入された、市域限定のスマートフォンを活用した電子地域通貨。
利用者は加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで手軽にキャッシュレス決済ができる現金管理の手間が省ける便利な通貨。
これまでに「アクアコイン」のアプリがインストールされた件数は1万2千件を超え、2億4504万円がチャージされ、このうち2億4365万円が消費されており、現在、国が実施しているキャッシュレスポイント還元の受け皿としても普及が進んでいる。
(令和2年2月21日現在累計)

 

スポーツや学芸で最優秀

2020-3-5-03

県議会表彰 地元は4個人1団体

スポーツや学芸分野の全国大会で最優秀の成績を収めた児童生徒を称える「2019年度県議会表彰」がこのほど、県議会本会議場(千葉市中央区)で開かれた。
今年度は89個人・31団体(うち君津地域は4個人・1団体)を表彰。
小・中・高校生の各代表に阿井伸也議長が賞状を手渡した。
当地域の表彰者は次の通り。
【スポーツの部】
◎個人
▷藤井(君津中)=第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会男子・c100メートル・第1位
▷唯野(木更津総合高)=平成30年度第41回全国高等学校柔道選手権大会男子66キロ級・優勝
◎団体
▷秋山・浅野(志学館中等部)=第13回全国中学生少林寺拳法大会女子組演武・第1位
【学芸の部】
◎個人
▷天間(奈良輪小)=第22回図書館を使った調べる学習コンクール調べる学習部門小学生中学年の部・文部科学大臣賞
▷倉持(奈良輪小)=第22回図書館を使った調べる学習コンクール調べる学習部門小学生高学年の部・文部科学大臣賞。

 

千代嵐上がる

2020-3-5-04

大相撲無観客で開催

日本相撲協会はこのほど、8日から始まる大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)の新番付を発表した。
地元出身の、先場所(初場所)を5勝2敗で勝ち越した千代嵐(木更津市出身、九重部屋)は、幕下西十八枚目から同西九枚目にあがった。
郷土力士では一番上の位置。
3勝4敗で負け越した雅(君津市出身、二子山部屋)は序二段東百七枚目から序ノ口西一枚目に降格した。
また、同協会は1日に臨時理事会を開き、新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大防止のため、今場所を無観客で開催することを決めた。
観衆がいない中での本場所実施は初めて。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら