暮らし

新千葉新聞3月29日掲載

3月29日掲載
木二中校長に矢野直明氏

2018-3-29-01

 

木更津第二小学校校長に大木昌代氏 県教育委員会 地元関係の校長など

県教育委員会は27日、4月1日付(退職者は3月31日付)の教職員人事異動を発表した。
異動総数は公立小中高、特別支援学校等を合わせて11088人(前年度比95人増)。
新規採用は1809人(同一6人増)、退職が2002人(同一5人減)。
学校管理職(校長、副校長、教頭)では新たに712人が昇任、うち131人は女性。
この結果、女性管理職は全体の16.6%(前年比1.5増)となり過去最多を更新、人数も470人(同42人増)で過去最多となった。
南房総教育事務所管内における君津地域4市の異動は次の通り。

 

 

公園で楽しいイベントも

2018-3-29-02

 

 

木更津一番街商店街振興組合 一日に矢那川桜まつり
 
今年は桜の開花が例年より早く、各地で満開に近いソメイヨシノが咲き誇っている。
木更津一番街商店街振興組合(理事長・國吉俊夫)では、例年通り「第十七回矢那川桜まつり」を4月1日(日)、午前10時から午後3時まで矢那川公園(木更津市大和2丁目、3丁目)で開催する。雨天・荒天時は中止。
矢那川公園の桜は矢那川沿いを埋め尽くすほどの見事な桜並木で数百本植えられている。
特設会場の大正橋の舞台では、太鼓の演奏やフラダンス、よさこいソーラン踊り、演芸などのイベントが繰り広げられる。
出演は、やながわスペシャルバンド、Bay Style Honma Hula Studio、あーねらふらすたじお、チアダンスチーム エンジェル、きさらづ文翠会、鈴木淳一&和太鼓にぎやか座、和太鼓チームくらげ、木更津吟詠会、ふさのくに舞華恋、FORZA木更津、和楽一座ほか。(当日変更になる場合がある)
同公園では、焼きそば、桜もち、すし・いなり、ドリンク、フランクフルト、ラーメン他の売店が出る。
大人には甘酒無料サービス(数に限りがある)
 
子どもには先着200人にキャンディ(チュッパチャプス)プレゼントもある。
また夜桜ライトアップも4月16日(開花中)午後10時まで実施されており、桜花の幽玄な世界を堪能できる。
同組合では、ゴミは持ち帰りましょうと、周辺美化に協力を呼びかけている。

 

市の玄関口に花植える

2018-3-29-03

 

 

木更津法人会 木更津駅前が美しく

公益社団法人木更津法人会の木更津中央支部(支部長・高木厚行)では、平成29年度から木更津地区公益事業としてJR木更津駅西口(みなと口)駅前ロータリーの「花壇花植え」を実施している。
 去る25日には、今年度最後の事業として、木更津支部・木更津西支部・木更津南支部・太田清見台支部と合同で花植えを行った。
 住み良い環境、花と緑のふるさとづくりに取り組んできた地元ボランティアグループ・かずさふるさと塾から受け継いだもので、花壇に「ペチュニア」の花苗、5色、900株を植えた。
 「木更津市を訪れる多くの人々を、きれいな花で出迎えたい」と、続けられている。
 この日の作業には会員をはじめ、明るい社会づくりの会や木更津法人会の代表、市職員など総勢20人が参加。
夏を思わせる強い日差しのもと、ピンクや赤色、白色など花苗を帯状に植え込み、約1時間余りで完成させ、きれいに並んだ花を眺めながら、皆汗を拭っていた。
同花壇には、駅前の整備事業に伴い散水菅も埋め込まれており、近年は水遣りが容易になり管理が易しくなった。花は今秋まで楽しむことが出来るという。
 高木支部長は、「駅前は木更津市の玄関口ですから、大型連休を前に作業をすることができて良かったです」と話し、毎回多くの仲間が協力してくれている事に感謝した。

 

都市整備部や消防関係

2018-3-29-04

 

木更津市・4月1日付 課長級の異動②

木更津市の課長級の人事異動続きは次の通り(4月1日付)。〇は昇格。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら