暮らし

新千葉新聞3月26日掲載

3月26日掲載

唯野選手が全国優勝

2019-3-26-01

全国高校柔道大会、田中選手もV  木更津総合高校 浜田選手が準優勝

「第41回全国高等学校柔道選手権大会」が20日(男女個人戦)と21日(男女団体戦)、日本武道館で行われ、千葉県代表・木更津総合高校は、唯野選手(2年、主将)が男子66キロ級決勝を延長戦の末に制して日本一に輝くなど男女5人が入賞を果たした。
唯野選手は決勝戦で岸選手(兵庫・報徳学院)と対戦。
試合は延長にもつれ込み、一瞬の隙をついた唯野選手が、ともえ投げで技ありを奪い勝利した。
木更津総合は男子60キロ級で浜田選手が準優勝、同無差別級で金沢選手がベスト4入りしたほか、女子52キロ級の永井選手、同57キロ級の渡辺選手が共にベスト8に入った。
個人戦の全5階級中、3人がベスト4以上と好成績を収めた同校男子は、団体戦の準々決勝に進出したが代表戦の末に敗れ、2年連続のベスト8となった。
なお同全国大会で、田中選手(木更津市、祇園小―千葉市轟町中―福岡・大牟田高2年)は73キロ級で優勝した。

 

 

文京ポプラ子ども会を表彰

2019-3-26-02

千葉県消防大会 知事表彰に新藤和巳司令長

防災に貢献した消防職員や団長らを表彰する、県、(公財)県消防協会、県少年婦人防火委員会主催「第69回千葉県消防大会」が20日、千葉市中央区の青葉の森公園芸術文化ホールで、消防関係者約700人が参加して開かれた。
森田健作知事らが出席し、1292人・10団体を表彰。
君津地域関係では、袖ケ浦市消防本部の新藤和巳消防司令長が「知事表彰特別功労章」を受章した。
また同大会で行われた「第33回千葉県少年婦人防火大会」において、木更津市の文京ポプラ子ども会少年消防クラブが、平成30年度千葉県少年婦人防火委員会長賞を受賞した。(写真)
同会少年消防クラブは、子どもに正しい防火、防災知識を身につけさせるため、8月と12月に各1回の少年消防クラブ防火教室を実施するとともに、年末に町内夜回りを行い防火札を配布して火災予防を地域に呼びかけるなど、その活動が優良と認められた。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら