暮らし

新千葉新聞3月10日掲載

3月10日掲載

市有施設貸し出し休止に

2020-3-10-01

木更津市新型コロナ対策 今月23日まで

木更津市では、5日、「第4回木更津市健康危機管理対策本部会議」を開催し、新型コロナウィルス感染症の小規模な患者の集団(クラスター)発生防止の観点から、市有施設の貸し出しを3月7日(土)~同23日(月)まで休止している。(状況に応じて延長する場合がある)
▷貸し出し休止施設
=公民館、図書館、清見台コミュニティーセンター附属体育館、旧安西家、スパークルシティ6階の自習&ワークスペース、木更津市市民活動支援センター(きさらづみらいラボ)、金田地域交流センター(きさてらす)、体育施設(市民体育館・柔県道場含む、市営貝渕庭球場、市営野球場、市営弓道場、江川野球場、江川庭球場、江川多目的広場、江川陸上競技場、桜井運動場)、小櫃堰公園庭球場、市民総合福祉会館、市民会館。
なお、現在休止している施設は、
▷老人福祉センター(3月1日~同31日まで)
▷健康増進センターいきいき館(3月2日~同31日まで)


感慨新たに学舎を巣立つ

2020-3-10-02

卒業生374人が高校生活に別れ  拓殖大学紅陵高校第40回 卒業証書授与式

冬の寒さが遠のき、春を感じさせる陽気の中、令和2年3月3日(火)に、拓殖大学紅陵高等学校(校長・森章)では、「第40回卒業証書授与式」を挙行した。
新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、3年間の集大成である卒業式は、保護者と教職員が見守る中、式次第を大きく変更し、粛々と進められた。
374人の卒業生は、担任の呼名に「はい」と大きな声で応え、学舎を巣立つ感慨を新たにしているようであった。
溢れる涙をこらえきれない卒業生が出るなか、「在校生送辞」、「卒業生答辞」と式が進行し、卒業生が『仰げば尊し』を堂々と歌い上げ、保護者と全職員とで「蛍の光」を合唱して、式は幕を閉じた。
会場からの温かい拍手に送られて、卒業生たちは晴れ晴れとした顔で母校を巣立っていった。(写真は校長の式辞)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら