暮らし

新千葉新聞2020年4月25日掲載

2020年4月25日掲載

 

 

市役所機能確保に向け

2020-4-25-01

 

職員の密集回避及び感染防止に取り組む
木更津市記者会見 コロナ感染対策説明

木更津市(渡辺芳邦市長)では23日開催の定例記者会見席上で、新型コロナウイルス感染対策として、「市役所機能確保に向けた取り組み」についての説明を行った。
同誌では万が一、職員が新型コロナウイルスに感染した場合を想定して、行政機能の維持・確保を目的に、3月7日から休館中の中央公民館や、金田地域交流センター、下水処理場の会議室などを活用したオフィスの分散化により、職員の密集回避及び感染防止に取り組みとともに、4月21日からは、臨時的に職人の交代勤務を実施している。
また各窓口には手づくりの透明ビニールシートの仕切りを設置して、飛沫感染防止に取り組んでいる(当紙既報)。
さらに窓口の除菌対策として、カウンターや待機用ソファー等を市販の家庭用塩素系漂白剤(濃度5%)等を100倍希釈した消毒液で定期的に拭き掃除なども行っている。
事態の長期化に備え、休館中の複数の公民館への更なる分散についても検討を進めており、今後も緊張感を持って対応していくとしている。
さらに、住民票や印鑑証明、所得税額証明については、利用者証明電子証明書のせっていのあるマイナンバーカードを使用して、コンビニエンスストアなどのキオスク端末での取得や郵送による請求受付も行っているので気軽に問い合わせてほしいと案内している。
詳しくは4月17日付『広報きさらづ臨時号』参照のほか、資料公室経営改革課へ、TEL0438-23-7410。

 

 

(仮称)特別定額給付金

2020-4-25-02

 

 

国の緊急経済対策一人一律十万円
市に多い問い合わせ 申請の開始時期等

新型コロナウイルスの感染拡大に対し、国が緊急経済対策として行う、国民一人当たり一律10万円の「(仮称)特別定額給付金」について、地元の各自治体では、スムーズな手続きが行えるように準備を進めているが、市民などから「申請の開始時期等」の問い合わせが多く寄せられている。
市担当部署では、「詳細が国から発表され次第、ホームページ等で発表する。現時点で問い合わせを頂いても、総務省が示している以上の情報は市でも把握していないので対応できない」と話しており、「特別定額L給付金(仮称)の概要と、コールセンター」については総務省のホームページでの確認を案内している。
コールセンターはTEL03-5638-5855.(土、日、祝日を除く午前9時~午後6時30分)
なお、同特別定額給付金に関して各地に市町村や総務省担当者をかたったものから、住民の世帯構成や銀行口座の番号等の個人情報を聞き出す電話や郵便物が多数届いている。
さらに、同偽の担当者などによる現金自動預払機の操作のお願いや、手数料の振り込み依頼などもある。気を付けて対処したい。
自治体や総務省からそのような問い合わせや手続きなどは一切しないので、不審な電話や郵便物・メールなどが届いたら近くの警察や、警察相談専用電話『#9110』へ連絡をしてほしいと呼び掛けている。

 

 

医療用マスク16000枚

2020-4-25-03

 

ライオンズクラブ国際協会 千葉県に寄贈

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、医療用のマスクが慢性的に不足するなか、社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」の県の担当者が23日、県庁に森田健作知事を訪問し、医療用マスク16000枚を寄贈した。
同協会によると、マスクは中国のライオンズクラブを通じて、同国から輸入したという。
ライオンズクラブのマークとして「COVID-19緊急支援物資」と書かれた、マスクの入った段ボール箱を森田知事に渡すと、知事は「大変貴重なマスクを有難うございます。マスク不足で切迫している医療機関に早速送ります」と感謝の言葉を述べていた。

 

 

潮干狩り場すべて休業

2020-4-25-04

 

当面の間か5日再開か 木更津市の6海岸

木更津市の春の風物詩、潮干狩りは例年、多くの家族連れなどで賑わうが、今年は、新型コロナウイルスの影響を受けている。
市内の6つある潮干狩り場のうち、5つが休業していたが、残り1つの木更津海岸も21日から休みに入った。これで市内全ての潮干狩り場が休業となった。
牛込海岸は「当面の間」としているが、ほかの漁協の各海岸(金田、金田見立て、牛込、久津間、江川、木更津)は潮が引くゴールデンウィーク後半の5日の再開を予定している。

 

『選擇寺寄席』中止に

2020-4-25-05

木更津市中央の寺町 新型コロナの影響

寺町木更津実行委員会(選擇寺仏教青年会、広域交流市民の会で組織)主催の、第16回寺町落語会『選擇寺寄席(せんちゃくじよせ)』が、5月10日(日)午後2時(1時半会場)から木更津市中央1-5-6、選擇寺本堂で開催予定だったが、新型コロナの感染拡大防止で、中止となった。
同寄席は毎年、5月の第2日曜日に開催され、真打の落語やマジックなどが披露され、多くの市民が楽しみにしてきた。
問い合わせは、選擇寺(TEL0438-22-2293)。

 

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら