暮らし

新千葉新聞2月8日掲載

2月8日掲載

地元倍率は1.49倍

2020-2-8-01

木更津東、袖ヶ浦、木更津、君津が高い  君津地方公立高校 前期選抜志願状況

県教育委員会は5日、2020年度の県内公立高校「前期選抜」試験の確定志願状況を発表した。
全日制は定員21,758人(127校204学科、前期比268人減)に対し、志願者数は36,644人(同1,043人減)で、平均倍率は前年度から0.03ポイント下がり1.68倍。
前・後期選抜制を導入した2011年度入学分以降の最低を更新した。
君津地域の全日制公立高校8校の募集定員は、前年度から40人減少して1,560人。
前期定員1,140人に対し志望者数は1,695人、平均倍率は1.49倍で前年度より0.01ポイント下がった。
倍率が一番高かったのは木更津東普通科の2.33倍、次に袖ヶ浦普通科2.24倍、木更津普通科1.91倍、君津普通科1.83倍と続く。
一方、天羽普通科で30人、君津青葉総合科で12人、上総普通科で11人が募集人員に達しなかった。
今回も天羽は地域連携アクティブスクールの入学者選抜を実施、君津商業の商業科と情報処理科は、くくり募集となる。
前期選抜は2月12日(水)、13日(木)に行われ、19日(水)に合格発表。
後期選抜は3月2日(月)実施、合格発表は3月6日(金)。
来年から前後期制廃止で、1回の試験に一本化する。

2020年度君津地方公立高校前期志願状況
学校名 学科名 定員 募集人員 志願者数 倍率
天羽 普通 120 120 90 0.75
君津商業 商業・情報処理 200 200 209 1.05
木更津 普通 280 168 321 1.91
理数 40 40 50 1.25
木更津東 普通 120 72 168 2.33
家政 40 40 60 1.50
〃定時制 普通 40 24 21 0.88
君津 普通 240 144 264 1.83
上総 普通 80 48 37 0.77
園芸 40 28 32 1.14
君津青葉 総合 120 96 84 0.88
袖ヶ浦 普通 240 144 322 2.24
情報コミュニケ 40 40 58 1.45
(定時制を除く) 1560 1140 1695 1.49

木更津東・全日制は女子のみ。

感染症対策へ

2020-2-8-02

木更津市が調整会議設置

新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、木更津市では、市民の健康被害の発生予防・拡大防止に向けて、同市としての対策を推進するため、「木更津市健康危機管理連絡調整会議」を5日に設置した。
全庁的な情報の共通等を通じて、関係部の連携を強化し、必要な連絡調整を行う。
同会議の委員長は、健康こども部次長、副委員長は総務部次長、委員は各部等の次長が担い、事務局は健康こども部推進課に置く。
市民に対し適切な時期に正しい情報を発信する。

状況の変化に応じて柔軟に対応するため、必要と判断したときは、速やかに市長を本部長とする「木更津市健康危機管理対策本部」を設置し、体制を強化する。

 

靴磨き世界チャンピオン

2020-2-8-03

ようこそ先輩!に学ぶ、キャリア教育  請西小学校 長谷川裕也さん招き

木更津市立請西小学校(校長・稲村由則、児童数・490人)では、先月29日(水)6年生を対象にしたキャリア教育の授業を行った。
講師は、同校卒業生の靴磨き職人・長谷川裕也さん(36)。
南青山と虎ノ門にお洒落な店を構え、お客に飲み物を振る舞い、会話を楽しみながらカウンターの上で靴を磨きあげるというスタイルで、従来の靴磨きという職業のイメージを覆した職人である。
2017年に靴磨き世界大会で優勝し、靴磨き世界一の称号を持つ長谷川さんは、当日、74人の6年生児童を前に、靴磨き職人としてのこれまでの生き方と靴磨きに対する信念を熱く語り、さらに実際に靴磨きの指導を行った。
児童は、家庭から持参した革靴を実際に磨く体験を通して、靴が新品のように輝きを取り戻すことへの感動や靴磨き、そのものに対する楽しさ、奥深さを味わうことができた。
また、「靴磨きを、小学生が憧れる職業にしたい」「せっかく仕事をするなら、夢を持って自分の本当にやりたいことをしてほしい」という長谷川さんのメッセージに、児童は真剣に耳を傾けていた。
授業後、児童からは、「自分で磨いた父の靴を実際に、家に帰って見せるのが楽しみ」「路上から始めた靴磨きで世界一になるなんてすごい。自分も諦めない人間になりたい」「靴磨き職人になりたいと思った」といった感想があがった。
また、稲村校長も「"多様な働き方を考える"という今回のテーマにふさわしい学習になった。児童の職業観が一層育ってくれるだろう」と、今後の児童のさらなる成長に期待を寄せていた。
(写真中央は6年生児童に靴磨きを指導する長谷川裕也さん)

 

木更津ジャガーズ優勝

2020-2-8-04

木バレーボール連盟 新春ファミリー大会

木更津市バレーボール連盟(会長・鮎川二郎)主催、「第45回新春ファミリー大会」が2日、木更津市民体育館で行われ、計8チームが参加して熱戦を繰り広げた。
全チーム及び結果は次の通り。
▷参加チーム=木更津ジャガーズ、秋桜、エンゼル、PEACE、畑沢witches、鎌足クラブ、木更津ジャガーズゼロ、八幡台クラブ
◎優勝=木更津ジャガーズ、◎準優勝=畑沢witches、◎第3位=木更津ジャガーズゼロ

 

秋に伊勢志摩クルーズ

2020-2-8-05

木更津港発豪華客船 申し込み受付中

木更津港発、豪華客船、「ぱしふぃっくびいなす」による《秋の味覚と伊勢志摩クルーズ》が、9月25日(金)~9月27日(日)、2泊3日の日程で実施される。
木更津市共催。現在、申し込み受け付け中。
「ぱしふぃっくびいなす」(総トン数26,594トン、乗客数620人、全長183.4メートル、幅25メートル)
=運航・日本クルーズ客船=によるクルーズは、木更津市が「港を生かしたまちづくり」を進めるため実施している取り組みで、今回4年目になる。
1日目(9月25日)は午後7時木更津港出港。
今回は出港時の際、花火を打ち上げて見送る(荒天時は中止)。
約12時間かけて三重県の鳥羽港に向かう。夕食付。
2日目(9月26日)、鳥羽港に午前7時30分入港。
伊勢神宮の外宮・内宮を両参りできるコースや伊勢志摩の名所・食事を満喫できるプランなどのオプショナルツアーを用意。
朝・昼・夕食付き。午後5時出港。
3日目(9月27日)、横浜港午前9時入港。
朝食付き。下船のみ。木更津行きのバスプランあり。
船内では洋上のエンターテイメントとして、CMソングの女王として呼ばれている歌手の「ミネハハ」さんとピアニスト「飯田俊明」さんの2人によるコンサートや、琴奏者としの「宮﨑三枝子」のコンサートが行われる。
料金は76,000円(3人1室利用の場合)から各種設定。
オプショナルツアーは別途料金が発生する。募集室数全230室。
申し込みは郵船トラベル㈱TEL03-5213-9987(午前9時から午後6時、土日祝日定休)。
問い合わせは、木更津市観光振興課へ TEL0438-23-8079。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら