暮らし

新千葉新聞2月18日掲載

2月18日掲載

花壇や野菜園の管理等

2020-2-18-01

県生涯大学校南房学園園芸コース卒業生  自主講座修了式 あけぼの園生と交流

千葉県生涯大学校南房学園園芸コース(木更津市潮見)を卒業した学生有志が自主的に集い、更なる学びと実践を深めている<南房学園園芸自主講座(岡本茂美教授)>の「平成31年度修了式」が12日、同校で挙行された。
この園芸コースは原則1年制課程だが、平成26年度から2年目を「自主講座」として週1回開講。
学習内容に地域活動(全授業の1割)を盛り込み、実施されてきており、今年度で6年目となっている。
地域活動では、同学園に隣接する木更津市の自立支援施設、『木更津市あけぼの園』の花壇や野菜園の管理を行ってきた。
四季折々の花や野菜などを提供して、園生とも交流を深めたり、秋には港南台の自主講座専用の畑に園生を招待して芋掘り体験も実施している。
この日、修了式終了後に、あけぼの園の園生30人程が同学園を訪れて、「優しいご指導と、きれいなお花・おいしい野菜、たくさんありがとうございました」と、お礼の言葉と共に手作り品のプレゼントを行った。
講座生代表の筑間和八さん(写真中央挨拶)は、自主講座が今年度で終了されることなどに触れながら、「楽しい思い出がたくさんあった交流が、なるべく続けられるように考える」などと挨拶、別れを惜しんだ。
同学園の園芸コースは、令和2年度からは2年制コースとなって、新たな学びの場が展開される。

 

1級10人等37人合格

2020-2-18-02

木更津商工会議所 珠算検定1~3級

日本商工会議所、木更津商工会議所主催「第218回珠算能力検定試験(1~3級)」がこのほど木更津商工会館で行われた。
小中学生ら98人が受験、37人が目指す級に合格した。
受験者の内訳は、1級35人、2級28人、3級35人。
合格者は1級10人、2級7人、3級20人。
合格者は紙面の通り。()は所属塾。

 

格納庫外で点検

2020-2-18-03

オスプレイ整備

防衛省北関東防衛局から14日(金)に木更津市に入った情報提供によると、2018年(平成30年)6月26日から木更津駐屯地で定期機体整備をしている整備2期目のMV-22オスプレイについては、2月17日(月)以降、格納庫外において、各種装置等の点検を行う。
点検実施後、機体は再度格納庫に搬入される。
試験飛行の時期については、情報が得られ次第、提供するとしている。

 

男子はフレンジャー優勝

2020-2-18-04

木更津市オープン卓球 女子は袖ヶ浦高校V

木更津市卓球連盟(会長・萩原秀思)主催「第6回木更津市オープン卓球大会(団体戦)」が、このほど市民体育館で行われた。
市内外から男女37チーム・172人が参加、予選の順位別に2つのグループに分かれて決勝トーナメントを行った。
結果は次の通り。
【男子】
▷1位、2位グループ
①フレンジャー(伊藤慎、秋元龍也、川端悠介、南洸一) ②木更津クラブA ③チーム建ちゃん ③日本製鉄君津
▷3位グループ
①木更津クラブB ②木更津高校B ③木更津高校A ③フレンドリー
【女子】
▷1位、2位グループ
①袖ヶ浦高校A(清水、佐藤、古市、鴇田) ②さざなみA ③袖ヶ浦高校C ③横田卓球A
▷3位グループ
①さざなみB ②ウイング ③横田卓球B ③スーパーボール

 

防衛省と合意文書交わす

2020-2-18-05

木更津市 オスプレイ暫定配備

陸上自衛隊の輸送機ティルト・ローター機V-22「オスプレイ」を陸自木更津駐屯地に暫定廃部する計画を巡り、防衛省北関東防衛局の松田尚久局長と渡辺芳邦木更津市長は今月14日(金)、暫定的な配備に関する「合意書」を交わした。
昨年12月、渡辺市長と河野太郎防衛相が合意した内容を書面化した。
合意内容(5項目)は次の通り。
1、オスプレイの暫定的な配備への協力
=木更津市は、防衛省によるオスプレイの木更津駐屯地への暫定的な配備に協力する。
2、オスプレイの暫定的な配備の期間
=防衛省は、オスプレイの暫定的な配備の期間について、配備の開始から5年以内を目標とする。
当該期間は、オスプレイの最初の機体の木更津駐屯地到着時から起算する。
3、安全対策及び潮干狩り等への配慮
=防衛省は、木更津市民の安全・安心を確保する観点から、オスプレイの暫定的な配備に当たっては徹底した安全対策を行うとともに、潮干狩りなどの駐屯地周辺での集客イベントが実施されるときは、木更津駐屯地の運用に関し最大限配慮する。
4、協議体制の構築
=防衛省及び木更津市は、木更津駐屯地の運用に係る木更津市民の懸念事項などの協議を行うため体制を構築する。
5、情報の適切な提供
=防衛省は、木更津市に対し、オスプレイの木更津駐屯地への暫定的な配備に関する情報及び佐賀空港の施設整備の進捗状況に関する情報の提供を適切に行う。
これを受けて、渡辺市長は次のようにコメントした。
本合意書の内容は、昨年12月、私が河野防衛大臣と面会し、陸上自衛隊V-22オスプレイの木更津駐屯地への暫定的な配備に関し、互いに確認した事項を書面にて整理したものであります。
引き続き、市民の安全・安心の確保及び生活環境に配慮した運営がなされるよう、防衛省に強く働きかけるとともに、今後の対応に全力で取り組んでまいります。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら