暮らし

新千葉新聞2月15日掲載

2月15日掲載

最優秀賞の木高地学部

2019-2-15-01

千葉県議会で表彰 全国文化祭で研究発表

平成30年度千葉県議会児童・生徒表彰が今月7日(木)、県議会議場で、県内の優れた活動を成し遂げた児童・生徒が表彰された。
千葉県議会では、毎年2月に、学芸及びスポーツの国際大会及び全国大会において最優秀の成績をおさめた千葉県内に在籍する児童・生徒を表彰している。
その中の表彰団体で今年は、県立木更津高校地学部が千葉県議会より表彰を受けた。
これは、昨年8月に行われた第42回全国高等学校総合文化祭(自然科学部門 研究発表 地学部門)で「約40万年前の古東京湾の単体サンゴに関する新発見」で研究発表し、最優秀賞を受賞したことによるもの。
この度、同校地学部は、3年生の宮崎さんが地学部を代表して、県内124人の受賞者(含む団体)とともに表彰を受けた。
(写真中央は千葉県議会議場で表彰される木更津高校地学部代表の宮崎さん)

 

 

活躍したチームを表彰

2019-2-15-02

役員改選で安藤会長、原口副会長など再選  木更津市野球連盟「定期総会」を開く

木更津市野球連盟(会長・安藤小平、終身名誉会長・滝口敏夫)の「平成31年度定期総会」が9日(土)、君津信用組合本部・大会議室で開かれた。
議事では、平成30年度事業実績・歳入歳出決算報告、31年度事業計画・歳入歳出予算が審議され、いずれも原案通り可決された。
また、役員改選では、会長に安藤小平氏、副会長に原口弘氏、監事に髙浦正行氏と本木昭氏がそれぞれ再選された。
また総会の前に、平成30年度に同連盟で開催したC級1~3部に春季・夏季・秋季大会の優勝・準優勝チーム、壮年大会優勝チームの計13チームを表彰。
安藤会長からトロフィーが贈呈されると会場は大きな拍手に包まれた。
今年度はC級2部からC級1部に3チーム、C級3部からC級2部に5チームが昇格、新たにC級3部に3チーム、壮年に1チームが加盟。
同連盟の加盟チームは現在、C級1部(優勝チームは上部大会に出場)が16チーム、C級2部が30チーム、C級3部が21チーム、壮年8チームとなっている。
あす16日(土)には組み合わせ抽選会が行われ(予定)、3月3日(日)今シーズンが開幕する見込み。
優秀チームは次の通り。

【表彰チーム】
▷C級1部
=木更津マジナーズ(関東選抜支部大会優勝、東日本支部大会優勝、高松宮賜杯支部大会準優勝)、
 酒(関東選抜支部大会準優勝)、
 アールシードッグ(東日本支部大会準優勝)、
 BOSS(高松宮賜杯支部大会優勝)
▷C級2部
=木更津ウイングス(春季大会優勝、夏季大会優勝)
 食事処おのでら(春季大会準優勝)、
 K・F・D(夏季大会準優勝)、
 スターレーン(秋季大会優勝)、
 アクア(秋季大会準優勝)
▷C級3部
=ブラザーズ(春季大会優勝、夏季大会優勝、秋季大会優勝の三連覇を達成)、
 二階堂(春季大会準優勝)
 ツーカーズ(夏季大会準優勝、秋季大会準優勝)
▷壮年
=木更津絆(壮年大会優勝)
 
(写真は年間において活躍し各種大会で優秀な成績を収め表彰されたチーム)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら