暮らし

新千葉新聞2月11日掲載

2月11日掲載

古くなった針等に感謝

2020-2-11-01

木更津市富士見 成就寺で針供養会

2月8日の「事始め」に因み、木更津市富士見の満足山成就寺(木村順誠第51代住職)で8日、恒例の「針供養」が厳かに執り行われた。
今年は2月10日まで、順誠住職が本山中山法華経寺大荒行堂入行中のため、前・第50代木村順静住職(79)が行った。
また昨年得度した木村順要さん(10、木更津第一小4年)も初めて同行した。
折りしもこの日は同寺が創建されて594年目に当たる誕生日。
「針供養」は、大正時代から始まり、昭和6年(1931)1月に境内に『針供養塔』が建立されてからは、毎年供養塔で行われている。
午前10時からの「古針奉納供養」には、日頃から針を使用している和裁、洋裁、紳士服仕立て業、工業用ミシンによるカーテンやカーペットなどの創業者等々老若男女50余人が参列。
住職の読経が流れている中、硬いものを縫い続けて折れたり曲がったり、あるいは錆びたりした針を供養塔に納めたり、柔らかな豆腐やこんにゃくに刺して労苦を労い感謝した。
続いて参列者は本堂での「祈祷会」で今年1年の無病息災、家内安全、商売繁盛、針技芸上達などを祈念した。
順静住職は、「針1本にも命があり、心あり。今生きていることに感謝して、大難は小難に、小難は無難になるよう日々精進しましょう」などと語りかけ、多くの参拝に感謝した。
40年以上針供養に参拝している元和裁教室講師の山田ミヤさん(89、大久保)は、今年も多くの受講生と共に参列、「いくつもの大病を患いましたが、今年もお陰様でお参りできて幸せです」と合掌。
この日の夕暮れまで多くの人々が参拝に訪れ、供養塔の前で合掌していた。
(写真は供養塔の前で婦人等参拝)

 

『花味鶏』料理を発売

2020-2-11-02

焼き鳥店Roofと養蜂農家がコラボ  らづ‐Biz 食べる復興支援第2弾

昨秋、相次ぐ台風の襲来で多大な被害を受けた被災者の復興を応援したいと、木更津市産業・創業支援センター「らづ‐Biz」ではこのほど、《食べる復興支援》復興×エールプロジェクトを企画した。
これは同センターの呼び掛けで、企業や人を有機的に連携させることで、新たな付加価値を創造し、集客増・売上アップを図り、1日も早い復興の実現を目指すもの。
その第1弾として、1月4日から、木更津市の日本料理店宝屋と、房総の養蜂家・ワンドロップファーム(豊増洋右代表・市原市)の生はちみつ「百花蜜」、木更津市内唯一の養豚場・平野養豚場(平野恵代表・上望陀)の恵みポークの脂、宝屋秘伝の醤油タレを融合させた奥深い甘じょっぱさが特長のかつ丼『花味たれかつ丼』は、好評を博した。
今回その第2弾として、木更津市の焼き鳥店yakitori Roof(大野裕樹代表、東太田)と、君津市の養蜂農家Be concierge(斎藤隆一・斎藤雄紀、福岡)とのコラボ企画メニュー『花味鶏(はなあじとり)~鳥山椒の単花蜜をジャークチキンにかけて~』が、今月1日から、yakitori Roofで販売される。
ピリッとしたジャマイカ料理のジャークチキンに、生の鳥山椒単花蜜のまろやかな甘さがとけ込んでくせになるおいしさ。
試験販売からすでに人気のメニューになっている。
価格は780円(税別)。
「是非一度ご賞味ください」と来店を歓迎している。
yakitori Roofは午後6時から11時まで。
TEL 0438-98-2902。または大野代表 090-2227-9714。
(写真は「花味鶏」料理)

 

全国大会などで好成績

2020-2-11-03

県高体連研究大会 チームと選手を表彰

「第32回県高体連研究大会」がこのほど、千葉女子高校(千葉市稲毛区)で開かれ、席上、2019年度の全国大会等で好成績を残したチームと選手を表彰し、功績を称えた。
同表彰は、全国規模の大会で3位以内、関東大会優勝、日本代表に選出のいずれかに該当する優秀な成績を収めたチームと個人を対象に実施しているもの。
今回は22チームと選手230人が表彰された。
また全国大会で団体優勝した監督(顧問)4人を優秀監督として表彰、30年以上にわたり指導に尽力した顧問18人に松戸節三杯が贈呈された。
君津地域で表彰されたのは1チームと22個人、顧問2人。
地元関係の表彰は次の通り。
【優秀チーム】
◎木更津総合ソフトテニス男子(全国総体団体2位、関東団体1位、関東選抜団体1位)
【優秀選手】
◎木更津総合
▷陸上競技男子=塩沢(関東ハンマー投げ1位)、永嶋(関東選抜ハンマー投げ1位)
▷ソフトテニス男子=山下、松橋(以上全国総体団体2位、関東団体1位)、遠藤、滝瀬、岡田(以上全校総体団体2位、関東団体1位、関東選抜団体1位)、高野、大和、酒井(以上全国総体団体2位、関東団体1位)、長、渋谷、渡辺、二瓶、大森(以上関東選抜団体1位)
▷柔道男子=唯野(全国総体66キロ級2位、全国選抜66キロ級1位)、浜田(全国選抜60キロ級2位)、金沢(全国総体無差別級2位、全国選抜無差別級3位)、北條(全国総体73キロ級3位)
◎志学館
▷少林寺拳法男子=恒成(関東選抜自由単独演武1位)、
◎同女子=三枝、佐間(以上関東選抜自由組演武1位)
【松戸節三杯】
▷保田透(陸上競技、袖ヶ浦) ▷大谷和徳(卓球、拓大紅陵)

 

国の埋立基準内

2020-2-11-04

4市のごみ焼却灰

地元4市の可燃ごみ焼却(溶融)処理を行っている君津地域広域廃棄物処理施設(㈱かずさクリーンシステム)は、同処理により発生する溶融飛灰の放射性物質量の第107回目の測定を、1月16日に実施、2月5日に結果を発表した。
それによると、1月14日に採取した溶融飛灰について、放射性セシウム137が1キログラムあたり94ベクレル、放射性セシウム134は検出せず、合計94ベクレルで、国の埋立処理が可能な目安8000ベクレルを、下回った。
放射性ヨウ素131は検出せずだった。
「検出せず」とは、検出下限値を越えないことを意味する。

 

14日に招集

2020-2-11-05

木更津市議会

木更津市議会令和2年3月議会は、今月14日(金)に招集される。
令和元年度一般会計補正予算と令和2年度一般会計当初予算などについて審議する。
初日は市長の令和2年度施政方針が述べられる。詳細後日。

 

他の模範となる運転者

2020-2-11-06

木更津地区安管協 優良運転者を表彰

木更津地区安全運転管理者協議会「令和元年度表彰式」での優良運転者は次の通り。
【木更津署長・木安管協会長連名表彰】
▷優良運転者=波多野達則・山元正博(木更津市農業協同組合)、小林美奈子・小林博美(木更津市県税事務所)、平野一幸・河野克弥・河内良介・井脇龍治・中田哲・都築淳(木更津市消防本部)、阿部英司(綜合警備保障㈱千葉支社木更津支店)、古藤田俊幸(㈱ホンダカーズ木更津)、城野秀明(かずさ水道広域連合企業団)、大竹幸男・滝沢智(㈱ジェイコム千葉木更津局)、鈴木清香・鈴木雅已・山崎頼恵(㈱共同ビジネス)、浦邉日出夫(㈱関電工木更津内線工事事務所)、堤武男・嶋野鉄也・相場靖・北川嘉英(六幸電気工事㈱)、藤永範行・渡辺裕紀・松尾浩太郎(ワタナベメディアプロダクツ㈱)、平野宏美(三栄港運㈱)、高橋知子・雨谷敦子(平世美装㈱)、矢部勝昭・光田知恵・渡邉英輝(共栄海運㈱)、鈴木勝、関栄司(ヒラノ商事㈱)、佐野仁(㈱虎屋鋼機)、岡田光正、鈴木義弘・石井祐司・鈴木翔太(千葉三菱コルト自動車販売㈱)、大迫真由美(㈱クックアンドコマチ)、天野実・高浦政行(中原証券㈱木更津支店)、佐久間俊行(千葉トヨペット㈱ほたる野店)、佐藤芳朗(三愛プラント工業㈱かずさクリーンテック)、小杉幸・鹿子千晴(すまいるリハビリサービス㈱)、中村正明・佐々木和美(山九㈱君津支店)、長谷川聖人・野中こず恵(㈱袖ケ浦自動車教習所)、小泉直樹・佐々木珠実(佐々木重機㈲)、佐々木輝夫、平野貴(学校法人みどり学園)、小松栄勝・竹内孝司(東京ガスライフバル千葉㈱木更津店)、上遠野将輝・松本恵太・裙坂直史・堀切敬哲・高浦三紀夫、松本有紀、中村貴洋、佐藤絋司、西将吾・北原達也・目黒智行・大澤曜・仲出川裕次・江野幸長・日向貴洋(陸上自衛隊木更津駐屯地)、齋藤裕子(㈱齋藤農機商会)、遠田幸子・泉隆志(㈲デー・エム興産)、萬崎金次、内海貴英・成清和弘・柴﨑有美・中村彰之、鈴木敏幸、登坂励・佐久間勇輔(袖ケ浦市役所)、堀川直樹・粕谷雄大・高橋友・鈴木禎久・今村祐太・高野栄輔・関翔太・多田寛・三上雄久(袖ケ浦市消防本部)、中嶋雄貴、吉田泰三・遠藤寛(社会福祉法人柊の郷)、前田幸一(住友化学㈱千葉工場)、清野守、菊池昭彦・川崎祐治(旭化成㈱川崎製造所千葉工場)、石橋智香子・栗原千瑞・森川弘美(NPO法人ぽぴあ夢の森本館)、池田美里(NPO法人ぽぴあひなげし)、池田幸司(NPO法人ぽぴあ仕事センターライズ)、秋元広美・深山雅美(NPO法人ぽぴあ仕事センターふれあ)、石井司・川西直孝(㈱巴商会千葉営業所)   (敬称略)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら