暮らし

新千葉新聞12月8日掲載

12月8日掲載

落書き防止に壁画制作

2018-12-8-01

県塗装工業会と木更津港湾事務所 横水路護岸に美しい絵 畑沢中生徒が協力

県塗装工業会(中島康浩会長)と県土整備部木更津港湾事務所(大村晃所長)による、木更津市潮見9丁目・横水路護岸の壁画制作がこのほど現地で行われ、畑沢中学校(平一晶校長、生徒数433人)の生徒や教員が協力した。
これは県塗装工業会の社会貢献活動の一環で、同護岸壁に大きな落書きがあったことから昨年落書きの上にペンキのうわ塗りをしたが、そのままではまた落書きが書かれる可能性があることと、子ども(中学生)などが描いた壁画は落書き防止効果があることが実証されてることから、同所が学区である畑沢中学校の協力を得たもの。
畑沢中では美術部生徒と女子バレーボール部員や教諭など総勢63人が参加した。
作業は全長120メートルの岸壁のうちの約40メートル部分をキャンパスにして行われた。(写真)
生徒らは塗装用の防護服を着用して、美術部が書いた下絵(春夏秋冬・桜・ひまわり・紅葉・ゆきだるまなど)を大きく引き伸ばし、チョークで壁面に下書きをしてペンキで色付けをした。
色の配色などは塗装工業会のメンバーが行い、半日かけ色鮮やかな美しい四季の様子が描き出され、対岸の国道を通るドライバーの目を楽しませている。
平校長は、「生徒たちが大人になって親になって、自分の子どもと一緒に見学に来れるような、次世代に残せる素晴らしい作品になった。いい機会を頂きました」と感謝した。
県塗装工業会は平施16年度から落書き防止を目的とした壁画作成ボランティア活動を行っており、完成後も数年ごとに保護剤を塗布するなどの保護活動にも力を入れている。

 

 

みなまちブックフェス

2018-12-8-02

木更津高専主催 今日みらいラボで

木更津工業高等専門学校(校長・佐久間研二)主催「みなまちブックフェス2018」が、きょう8日(土)午前10時~午後4時、きさらづみらいラボ(木更津駅西口駐車場近く)で開催される。
内容は
▷高専生の手づくり「豆本ガチャ」
▷千葉工大生によるクリスマスカードづくり・折り紙体験
▷「みなまちライブラリー」パネル展示(午前11時30分~正午)
▷しかけ絵本教室(講師・嵐田康平氏<しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」>午後1時30分~3時30分、受付午後1時~、先着30人程度)
入場無料・参加費無料。
誰でも参加可能(小学生低学年は親子で)、気軽に来場をと。
なお当日、家庭で読まなくなった本を1冊寄贈してもらえればと協力を願っている。

 

 

国の埋立基準内

2018-12-8-03

4市のごみ焼却灰

地元4市の可燃ごみの焼却(溶融)処理を行っている君津地域広域廃棄物処理施設(㈱かずさクリーンシステム)は、同処理により発生する溶融飛灰の放射線物質量の第93回目の測定を、11月15日に実施、今月3日に結果を発表した。
それによると、先月14日に採取した溶融飛灰について、放射性セシウム134が1キログラムあたり12ベクレル、放射性セシウム137が同140ベクレル、合計150ベクレルで、国の埋立処理可能な目安8000ベクレルを、下回った。

 

 

美しいまちづくりに協力

2018-12-8-04

木更津市の地域まち美化推進支援事業  植栽式に市長や教育長ら 富岡小で花植え

木更津市の「地域まち美化推進支援事業・富岡小学校植栽式~」がこのほど、富岡小学校(佐藤千明校長、児童数28人)校庭で実施された。
これは市の「まちをきれいにする条例」に基づき、地域住民・団体・法人等が自主的に取り組むまち美化事業を市が支援することで、より美しいまちづくりを推進しようと、平成27年度から行われているもの。
同事業の一環として、市内の全小学校19校の児童に花苗を育ててもらい、それを各学校区内の駅・農協・金融機関・消防・商店街などに提供して街の美化を推進している。
富岡小学校の植栽式には、木更津市の渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、髙澤茂夫教育長(写真手前)、岩埜伸二教育部長、江尻益男環境部長、桑田紀富岡公民館長など市関係者はじめ、同校の美化活動を応援している「とみおか・ロマン街道の会(小倉富男会長)」の会員8人、富岡小児童と教職員など合計50人程が参加。
同校入り口近くの花壇にパンジーとビオラの苗を植えたほか、プランター30個にも植栽、富岡公民館や同校通学路など飾った。
開始式で渡辺市長はたくさんの元気な苗を育ててくれたことに感謝して、「富岡地区は自然豊かなところ。これからも花を育てるやさしい心で故郷を大切にしてください」などと挨拶、小倉会長は「これからも花と一緒に児童の成長を見守っていく」と話し、児童代表の濱本さん(6年)は「来年学校が無くなるのは寂しいけど、花を育てた心を大切に持ち続けていく」と誓い、この植栽式を思い出の1頁に加えた。
富岡小学校は木更津市教育委員会の学校再編計画の中で平成31年3月末をもって閉校し、4月1日から馬来田小学校と統合、馬来田小校舎で『富来田小学校』としてスタートすることが決定しており、市環境部も学校への愛着を深めてもらおうと、同事業を富岡小学校で実施した。

 

 

心に響く和楽器の音色

2018-12-8-05

アカデミアパークホテル ロビーコンサート

オークラアカデミアパークホテル(木更津市かずさ鎌足)のラウンジ シエルブルーであす9日(日)午後2時から、「第13回オークラ ロビーコンサート」が開かれる。
入場無料。
国内で活躍する奏者を招いての約80分にわたるクリスマス ロビーコンサート。
ホテルオークラが開業当時から掲げている「和」の心と、心に響く和楽器の音色による上質な午後のひとときをどうぞ―と多くの来場を歓迎。
出演は善養寺恵介(尺八)、橧垣修(三絃・箏・十七絃)、山口美也子(箏)、岡本真理子(フルート)、石井潤子(箏・三絃、君津市在住)。  (敬称略)

曲目は
▷聖夜(きよしこの夜)
▷冬の曲 古今集より
▷瀬音
▷新娘道成寺
▷水の変態
▷明鏡
▷箏二重奏の為のソナタ 第Ⅱ楽章
▷虚無僧尺八 尺八古典本曲 虚 空。
(当日変更になる場合有り)

 

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら