暮らし

新千葉新聞12月7日掲載

12月7日掲載

飲酒運転や事故の根絶

2019-12-7-01

早い日没時間に注意、地元4市の活動  10日から冬の交通安全運動 県下一斉に展開

「夕暮れの早めのライトで防ぐ事故」を統一標語に《令和元年冬の交通安全運動》が、今月10日(火)~19日(木)までの10日間、県下一斉に展開される。
日没時間の早まりと共に、年末は交通事故が増加する傾向にあり、重大事故の発生も危惧されることから、1人1人が交通ルールの順守と正しい交通マナーを実践し、交通事故を未然に防ぐことを目的に実施される。
今運動の重点目標は
①夕暮れ時や夜間・明け方における交通事故防止、
②飲酒運転の根絶、
③子どもと高齢者の交通事故防止、
④自転車の安全利用の推進(特に『ちばサイクルール』の周知徹底)。
君津地域4市でも各市や警察署、交通安全関連各団体などが協力して、児童生徒の登下校の見守りやパトロール活動をはじめ、広報誌・広報車・ホームページ・防災無線・横断幕・懸垂幕・幟り旗・啓発チラシ等々を通して同運動の周知徹底などを図り、その効果に期待を寄せる。
各市の取り組みは次の通り。
《木更津市》
▷10日(火)アクション10(テン)街頭啓発活動。
▷11日(水)木更津署で「年末年始特別警戒運動出動式及び歳末特別警戒取締り活動」。
▷13日(金)年末飲酒運転事故防止啓発活動。
▷期間前=市内の21保育園、12幼稚園、小・中学校30校に同運動の周知及び交通事故防止の呼び掛け依頼。
市内16公民館、学校等63施設へポスター、チラシの配布。
《君津市》
▷10日(火)午後2時~生涯学習交流センターで出動式・出発式、アピタ君津店前交差点・JR君津駅前で街頭啓発
▷12日(木)午後1時~久留里小学校6年生甲胄隊による交通安全パレード、久留里小から上総幹部交番まで。
柚子を配布して「ゆずろう運転をPR」。
▷13日(金)午前10時~味楽囲おびつ店「シートベルト・チャイルドシート着用推進街頭啓発」(雨天時は12月17日に延期、同内容で実施)、
▷18日(水)午後4時~JR君津駅南口駐車場前「自転車無料点検キャンペーン」、
▷19日(木)午後6時~「飲酒運転撲滅キャンペーン」
《富津市》
▷10日(火)スーパーおどやで買い物客に啓発活動、
▷12日(木)午後3時半~イオンモール富津「交通安全運動及び年末年始特別警戒出動式、飲酒運転撲滅呼び掛け」
▷期間中=通学路・登下校時間帯及び薄暮時の主要交差点等での街頭監視活動。
《袖ケ浦市》
▷7日(土)JAまつりで啓発活動、
▷11日(水)木更津署で「年末年始特別警戒出動式及び啓発活動」
▷13日君津地域振興事務所による「冬の交通安全運動街頭啓発キャンペーン」

 

 

青少年相談員の活動

2019-12-7-02

近年の青少年を取り巻く環境は日々目まぐるしく変化し、インターネットやスマートフォンなどの普及により、青少年は生まれた時からこれらを当たり前に目にし、使用することができる環境にある。
これらの状況は、「ネット依存」「ゲーム依存」などを生み出し、人と人とのコミュニケーション不足等にも発展している。
青少年相談員は、そんな青少年たちとスポーツレクやレクリエーションなどを通して共に活動することで、仲間づくりや感動体験の場を提供し、喜びを共有している。
これらの活動は、地域の有害環境に目を配り、浄化するなどして、子どもたちの安全を見守る活動につなげている。
千葉県では、「地域のおける青少年健全育成活動の積極的な推進を図る」などを目的に昭和38年10月、県独自の制度『千葉県青少年相談員制度』を発足させ、青少年相談員を県が委嘱した。
相談員には「青少年と真に一体となり、共に喜び、共に語り、共に行動し、青少年のよき理解者、よき相談相手になること」が求められている。
昨年度末に発行された『第19期千葉県青少年相談員ふれあい情報ひろばVo1,2~千葉県青少年相談員活動事例集~』には、県下11地区(相談員委嘱者4,261人)の活動が紹介されている。
各地区の特色ある活動が掲載されており、相談員同士も活動のヒントを得ることができる数本の役割も担っている。
君津地域4市も木更津市115人、君津市107人、富津市66人、袖ケ浦市64人、計352人の地区活動などが紹介されている。
特に誌中の「ここがpoint!」コーナーでは、地区ごとに課題解決に向けて創意工夫を見ることが出来る。
間もなく新しい年を迎えるが、各地区連協の主力行事でもある新春イベントが多数計画されている。
地域の若者たちが笑顔いっぱいに活動する姿は頼もしく、地域の活力源である。
盛り上げていきたい。

 

 

創作寿司「きさポン」

2019-12-7-03

中郷太巻き寿司サークルの取り組み  中郷地区文化祭 工夫を重ね完成に

9月、10月の相次ぐ台風や大雨で延期されていた木更津市中郷地区の文化祭が、11月30日(土)、中郷小学校を会場に展示部分のみで実施された。
同会場では、地元の食文化継承を目的に活動を続けている「中郷太巻き寿司サークル」(福原敏子代表、会員14人)による創作太巻き寿司の展示も行われ、人気を集めていた。
同サークルは会員最古参の山田喜代子さん(88、井尻)などが設立、今年で活動32年目を迎えている。
これまでに「かに」「はね兎」「市の花・椿」「いか」「富士山」「鶴」などをつくり、今年は令和を祝し「令和・祝」の文字や、「木更津舟」さらに木更津市からの依頼による、市のマスコットキャラクター「きさポン」の創作寿司に取り組んだ。
先ず山田さんが、ぬいぐるみのきさポンを両手で包み、形を確かめ、その寸法を手で測り、紙に写し取り、大きさと使用するご飯の量などを決めた。
その後、顔の輪郭・耳・目・鼻・口など部分ごとに、くちなしの実を刻んでごはんに混ぜ黄色を出したり、コーヒーの茶色で皮膚を表現したりと、会員が知恵を出し合い、5月~9月まで計4回の練習会を重ね、苦労の末ようやく完成、文化祭でのお披露目となったもの。(写真はきさポンの創作寿司)
福原代表ら会員は「木更津市の可愛いマスコットを表現できて嬉しいです。これからも楽しく活動を続けたい」と笑顔が輝いていた。
同サークルメンバーは次の通り。(敬称略)
▷橋口久子、渡辺政子、小山祐子、柴﨑智子、山田喜代子、新國律子、渡辺ふさ子、斉藤敏子、関口みつ、鈴木晴子、平野春代、鈴木洋子、福原敏子、梶千枝子。

 

 

交通事故をリアルに再現

2019-12-7-04

トヨタ協力でスケアードストレート  南清小学校 交通安全教室開く

木更津市立南清小学校(校長・小倉敏幸、児童数487人)では、このほど、森川眞仁教諭が立案・調整し、3年生以上を対象に千葉県オールトヨタさんの協力を得てスケアードストレート(交通事故の再現)による「交通安全教室」を実施した。
当日はあいにくの雨のため、体育館での実施となったが、参加した3年生以上の児童346人は、カースタントチームにより、自転車・歩行者に関連する様々な交通事故をリアルに再現した瞬間を目のあたりにし、交通事故の恐ろしさに声を上げていた。
子ども達に感想を聞くと、「すこし怖かった」「びっくりした」という感想を漏らしていた。
改めて、交通ルールを守るとともに、「自分の命は自分で守る」という認識を強めるよい機会となった。
(写真は交通事故の再現を見学する児童)

 

 

上級土木・電気・機械等

2019-12-7-05

職員採用試験募集 かずさ水道広域連合企業団

かずさ水道広域連合企業団(木更津市潮見2-8)では、「令和元年度第2回職員採用試験(令和2年4月1日採用)」の受験者を募集している。
職種は上級一般事務、上級土木、上級電気、上級機械、初級土木。
採用予定人数はいずれも若干名。
受験申し込みは12月13日(金)まで受け付け、試験は令和2年1月12日(日)に同企業団(予定)で行う。
受験資格は次の通り。
(いずれも令和2年3月までに卒業見込みの人を含む)
▷上級一般事務=昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で学歴を問わない・平成10年4月2日以降に生まれた人で学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業した人、
▷上級土木=昭和59年4月2日以降に生まれた人で学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)において土木に関する課程を専攻して卒業した人、
▷上級電気=昭和59年4月2日以降に生まれた人で学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)において電気に関する課程を専攻して卒業した人、
▷上級機械=昭和59年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)において機械に関する課程を専攻して卒業した人、
▷初級土木=平成10年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で学校教育法に基づく大学において土木に関する課程を専攻して卒業した人。
受験希望者は同企業団の総務企画課窓口で配布(郵便取り寄せも可)している受験申込書に必要事項を記入し、同課へ持参か郵送する。
受付時間は午前9時から午後5時まで。
郵送の場合、12月13日までの消印のあるものに限り受け付ける。
詳細は同課(TEL0438-25-1621)へ問い合わせを。

 

 

横須賀音楽隊の演奏 海の音楽まつり

2019-12-7-06

海上自衛隊航空補給処 入場申込受付中

海上自衛隊航空補給処主催の「海の音楽まつり」が来年1月17日(金)と同18日(土)の2日間、かずさアカデミアホールで開催されるのに伴い、入場者の申し込みを今月13日(金、当日消印有効)まで受け付けている。
協賛は木更津自衛隊協力会、君潮会(海上自衛隊OB会)、かずさエフエム83.4MHz。
海上自衛隊横須賀音楽隊の演奏で、17日は午後6時~同7時30分(開場午後5時)、18日は午後1時30分~同3時(開場午後0時30分)。
入場無料だが、入場券が必要なため、往復はがきで申し込んでほしいとしている。
宛先は〒292-8686、木更津市江川無番地 海上自衛隊。
返信面の表に応募者住所と氏名を書き、裏に住所、氏名、年齢、同伴者氏名・年齢、第一希望日、第二希望日、JR木更津駅送迎バスの有無を記す。
はがき1枚につき2人まで申し込みができる。
応募者多数の場合は抽選。
未就学児は入場できない。重複しての応募は無効。
問い合わせは「海の音楽まつり」事務局(TEL0438-22-0705)へ。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら