暮らし

新千葉新聞12月18日掲載

12月18日掲載

市民の誇りとして敬意

2019-12-18-01

来賓・行政・医療・福祉等120人が祝う  前木更津市長 水越勇雄氏 名誉市民祝賀会

去る11月19日に「木更津市名誉市民」に推挙された名誉市民章が渡辺芳邦市長から贈られた木更津市の前市長・水越勇雄氏(80)の「受章記念祝賀会」が15日、東京ベイプラザホテルで開かれた。
同会には、水越氏の喜びは我らの喜びとする行政・議会・教育・医療等の関係者120人が参集して栄誉を祝った。
明治神宮崇敬会木更津支部主催。
同祝賀会は、同支部事務局長・武藤義彦氏の先導で水越勇雄・久子夫妻が大きな拍手に迎えられ入場、大村富良氏の司会で進行した。
発起人を代表して中村和成氏が、名誉市民推挙に至った経緯を述べ、市長や市議会に感謝の言葉を述べるとともに、水越氏の木更津市奉職以来、3期12年間市長職も含み56年もの長きにわたる木更津市発展への尽力にも触れ、「現在の木更津市の繁栄は水越市長の卓越した行政手腕が基礎にあり、市民の誇りとして敬意を表したい。今後も名誉市民としての立場から市発展へのご指導・ご鞭撻をお願いしたい」などと挨拶した。
来賓では、君津木更津医師会会長の神田豊彦氏、共栄運輸㈱会長の平井譲二氏、学校法人紅陵学院理事長の鎌田淳一氏、明治神宮崇敬会千葉県担当課長の伊沢氏などが紹介された。
続いて小倉倉男氏(崇敬会木更津支部・支部長代行)が「名誉市民章」を披露、武藤氏が、「これからも健康に留意され益々のご活躍を」などの明治神宮宮司や同崇敬会理事長の祝電を読み上げた。
会を代表して、大野俊幸氏から記念品、かずさスタイル推進協議会の石川冨美代さん・石井美保子さんから夫婦に花束が贈呈された。
水越氏は、「50年以上の長きにわたり奉職できたこと、多少なりとも市政発展に寄与できたことは自身の喜びでもあり、名誉市民は身に余る光栄。すべては多くの市民、市職員等の御支援の賜物。市長や市議会にもお礼申し上げたい」などと祝辞を述べ、多くの出席に感謝した。
服部善郎元木更津副市長の乾杯発声で祝宴に入り、受章者を囲んで親しく旧交を温めた。
会場には、あじさいの会による花が生けられ祝宴に華を添えていた。
水越氏は昭和34年7月に木更津市に奉職、以後企画部長、総務部長、収入役、助役などの要職を歴任、平成14年3月市長初当選、平成26年3月任期満了での退任まで56年間木更津市発展に尽力。
市長としての市政運営では「元気な木更津」を目指し、金田地区への大型商業施設、かずさアカデミアパークへの企業誘致などを推進、活力あふれ、創造性豊かなまちづくり、市民が安らぎと誇りを持てるまちづくりを推進した。
これらの功績から「全国市長会会長表彰(永年勤続12年)」、『旭日小綬章』受章など多くの栄誉に浴している。
(写真は祝賀会席上で花束を贈られる水越夫妻)

 

 

感動を綴り優良賞以上

2019-12-18-02

県読書感想文 地元から5人入賞

「第65回青少年読書感想文県コンクール」(県教育研究会学校図書館教育部会、毎日新聞千葉支局等主催)の入賞者が決まり、表彰式が13日、千葉市で開かれた。
同コンクールには県内の小中高校生から約23万点が出品され、各部門(小学校低学年・中学年・高学年、中学校、高校)ごとに選出された優良賞以上の72人が表彰された。
地元受賞者は次の5人。
◎小学校低学年
▷優秀賞=初芝(鎌足①)「もぐらって、すごいんだよ」
◎小学校中学年
▷優良賞=福山(木二④)「見えない形」
◎小学校高学年
▷優秀賞=川名(南清⑤)「命とまっすぐ向き合う」
◎中学校
▷優良賞=赤井(周西南①)「分かること、続けること」、鈴木(志学館②)「美しい青空のもとで」

 

 

気持ちよく適切な応対

2019-12-18-03

マナー・接遇ワークショップ開講  木更津市役所 市職員が礼法学ぶ

木更津市役所でこのほど、「マナー・接遇ワークショップ」が開講され、スタッフを含み市職員51人が参加して、業務時間外に学びを深めている。
これは、木更津市役所職員課が自主研修の支援をしている職員有志による「楽しく礼法を学ぶ会」(代表幹事・土居和幸総務部長、副代表幹事・鈴木賀津也健康こども部長)が主催しているもの。
市職員は、市民への奉仕者としての自覚のもと、常に礼節を持ち、市民の模範となるような原動が求められている。
しかし民間企業に比べ接遇を学ぶ機会が少ないという現状もある。
そんな中、2010年に千葉県県土整備部都市計画課の小川剛志氏が木更津市都市整備部長として出向してきた際、個人的に親交のある礼法の大家・小笠原流宗家を講師に招き、市職員などを対象にした礼法講習会を開催したことがきっかけとなり、現在まで継承されている。
2011年度から、職員課の協力を得て、庁内自主研修会として開講、過去の受講者が運営スタッフや講師を務めている。
今年度は、申込者38人、スタッフ16人の54人で開講、台風被害の復興事務を優先にしたことから、例年の半分程度に絞り、12月5日、19日、1月9日の全3回、午後6時から1時間半の日程で開催され、礼法の基本に重点を置き、マナーや接遇の基礎を学び、全3回の受講者には、修了証書が交付される。
講師を務めるスタッフは、昼休み返上で真剣に練習を重ね「平易な言葉でわかりやすく説明し、受講者の方のきれいな所作のイメージに繋がりやすいよう心がけている」と話す。
土居代表幹事は、自分の受講者の1人として礼法の確認をした経験から、開講式で、「市職員として気持ちよく適切な対応が出来るきっかけにし、本市の業務のさまざまな場面でのマナー・接遇の向上につなげてほしい」と挨拶、自主研修への敬意を表し、多くの参加に感謝した。
今回の第1回目は、和礼法・洋礼法の基礎、美しい姿勢、椅子の立ち方・すわり方、礼の仕方、お菓子の頂き方、蓋付きのお湯飲み茶碗でのお茶の飲み方、風呂敷の扱い方、手土産の出し方、などを講義と実践で学んだ。
まとめ役の高橋雅子子育て支援課長補佐は「受講者もスタッフも時間を作ってくださって、うれしいです。お客様の応対や市の行事で、相手を大切に思う心が伝わるような丁寧な所作や美しい動作に繋がるきっかけになれば」と話していた。

 

 

丹精込めた作品入賞者

2019-12-18-04

木更津市シニアクラブ連合会 当社賞に山田ミヤさん

木更津市の「第55回シニアクラブ連合会作品展」入賞者表彰式が行われた。
【作品展入賞者】
◎シニアクラブ連合会会長賞=二村タユ子(手芸・真舟朋の会)、山本和代(写真・真舟白寿会)、泰陽子(陶芸・請西第二寿会)
◎特別賞
▷木更津市長賞=木田陽子(短歌・衹園むつみ会)
▷木更津市議会議長賞=後藤久徳(川柳・衹園むつみ会)
▷君津信用組合理事長賞=上田貴美代(手芸・請西第二寿会)、真舟朋の会(手芸)
▷木更津市農業協同組合代表理事組合長賞=大川泉(画・活寿会)、八幡台白寿会(手芸)、廣川格(書・八幡台白寿会)、伊藤三子(書・衹園親和会)、鹿島光子(手芸・桜井北部福寿会)
▷金田漁業協同組合代表理事組合長賞=伊美賢一(盆栽・真舟朋の会)
▷木更津商工会議所会頭賞=脇坂知美(俳句・衹園むつみ会)
▷新千葉新聞社長賞=山田ミヤ(手芸・シニアクラブ大久保松柏会)
▷木更津社会福祉協議会会長賞=岩瀬悦子(手芸・太田恋の森)、活寿会(工芸)、夷塚すゑ子(手芸・太田恋の森)
◎金賞=女性委員会(手芸)、山柿八重子(手芸・真舟白寿会)、木田陽子(手芸・衹園むつみ会)、三木信之助(陶芸・真舟白寿会)、岩附玲子(工芸・太田恋の森)、中村誠一(写真・小櫃堰クラブ)、栗山脩江(書・活寿会)、江口和夫(短歌・シニアクラブ大久保松柏会)
◎銀賞=分目雅子(手芸・曽根寿会)、泰陽子(手芸・請西第二寿会)、石渡愛子(手芸・請西第二寿会)、大倉ちよ(手芸・曽根寿会)、松尾裕子(手芸・八幡台白寿会)、西村正彦(画・太田恋の森)、守邦雄(写真・清見台東友会)、眞方弘志(写真・活寿会)、おしどり会(工芸)、児玉ゆき子(陶芸・真舟白寿会)、長谷部晃(陶芸・清見台東友会)、山口啓造(川柳・活寿会)
◎銅賞=貝原敏子(手芸・衹園親和会)、赤羽新嘉(手芸・八幡台白寿会)、石塚令子(手芸・八幡台白寿会)、高安清美(手芸・請西第二寿会)、江川西あぼの会(手芸)、星野静(手芸・永井作めばえ会)、小野寺春子(手芸・おしどり会)、茅野芳江(手芸・衹園親和会)、藤平満夫(工芸・江川西あけぼの会)、大村幸雄(工芸・請西第一寿会)、石井三郎(盆栽・請西第二寿会)、阿蘇忠義(書・真舟朋の会)、分目茂(陶芸・曽根寿会)、斎藤和子(画・シニアクラブ大久保松柏会)、安田義晴(写真・シニアクラブ大久保松柏会)、福田志津子(写真・活寿会)、江口和夫(俳句・シニアクラブ大久保松柏会)   (敬称略、続)

 

 

アコーディオンで歌おう

2019-12-18-05

木更津市中央公民館 うたのひろば木更津

うたごえグループ青い空主催「うたのひろば木更津」~アコーディオンと一緒にみんなで歌いましょう~が、今月21日(土)午後1時から、木更津中央公民館多目的ホール(木更津駅西口スパークルシティビルB館3階)で開かれる。
記念すべき40回目の今回で予定している歌は「アメイジングレイス」「涙そうそう」「ママのおなかで」「知床旅情」ほか多数。
参加費200円。歌集「うたのひろば」を持っている人は持参する。
歌集のない人は歌集代300円が必要。気軽に参加をと。
問い合わせは同グループへTEL0439-32-3966(池田さん)、TEL0438-37-1050(江尻さん)。

 

 

70周年式典

2019-12-18-06

木更津市野球連盟

木更津市野球連盟創設70周年記念式典が、今月22日(日)午後2時40分から、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルで開催される。
田中副市長出席予定。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら