暮らし

新千葉新聞12月10日掲載

12月10日掲載

演題は請西藩主 林忠崇

2019-12-10-01

房総の地域文化講座  高橋覚氏を講師に

房総の地域文化を学ぶ会(会長・金子馨前木更津市史編集委員会委員長)主催、「房総の地域文化講座」が14日(土)午後2時~4時(1時45分から受付)、木更津市立中央公民館(木更津駅西口前、スパークルシティ木更津6階)第7会議室で開かれる。
高橋覚氏(県立中央博物館大多喜城分館主任上席研究員、東京湾学会理事)を講師に迎え、『幕末推進期の上総請西藩主・林忠崇』を演題に話を聞く。
戊辰(ぼしん)戦争で、日本で唯一、廃藩となった請西藩。
藩主自身が脱藩し、旧幕府軍側として新政府軍に徹底抗戦した、若き請西藩主の動向と、歴史的な意義について話す。
受講料400円(非会員のみ。会員は無料)。
参加申し込み・問い合わせは同会の筑紫(つくし)敏夫幹事長までEメールか電話で。
アドレス toshi-551223@kzh.biglobe.ne.jp
TEL 090-3431-9483(留守電に伝言メッセージを残す)。
なお同公民館(スパークルシティ)に無料駐車場はないため電車やバスなど公共交通機関の利用を案内している。

 

 

一小、西清小児童が挑戦

2019-12-10-02

「わがまちたんけん ぽんぽこラリー」  一中学区住民会議主催 木一中生が協力

このほど、木更津第一小学校をスタート、ゴールとして「第8回わがまちたんけん ぽんぽこラリー」が開催された。
木更津第一中学区住民会議(会長・高木厚行)が主催して行われているもので、木一小・西清小青少年相談員共催で企画運営を担当し、交通安全協会、PTA、各地区、更生保護女性会などの団体が協力し、今回で8回目。
木更津一小、西清小の児童がグループを作り、ボランティアと一緒に、木更津第一中学校区のチェックポイントを訪ねて廻った。
今回は、長須賀地域、西清小学区のコースを設定し「金鈴塚古墳」「熊野神社」「日枝神社」「厳島神社」「まなび支援センター」など7か所をチェックポイントにして、グループごとにクイズやゲームに挑戦しながら得点を競った。
当日は、木更津一中の生徒40人が、ボランティアで運営スタッフに加わり、各チェックポイントでのクイズやサイコロ投げ、輪投げ、じゃんけん、ストップウォッチ、万歩計を使ったゲーム、大声コンテスト、受付、得点集計などを行うと共に更生保護女性会の指導の下、豚汁作りや配布サービスなどを行った。
担当した齋藤勇教諭(木一中)は、「毎年秋に行われています、中央公民館まつり、花いっぱい運動、そして今日のわがまちたんけんぽんぽこラリーは、一中生が地域に出て、地域の人たちのため、子どもたちのために行う貴重なボランティア活動の場です。今年も無事に終えることができてホッとしています。生徒たちには、ボランティア精神が確実に育っています」
高木住民会議会長は、「いまや一中生は大切なスタッフの一員です。一中生、そして参加した子どもたちの笑顔を見ていると元気がもらえます。青少年相談員をはじめとする協力団体の人達にも感謝したい。将来、ラリーに参加した小学生がボランティアスタッフに、ボランティアスタッフに参加した一中生が地域の役員にとつながっていけば素晴らしいことです」と話していた。
(写真は、豚汁を作る木一中生)

 

 

こどもクリスマス会

2019-12-10-03

木更津キリスト教会

SDA(セブンスデー・アドベンチスト)木更津キリスト教会(木更津市清見台2-4-1)で来る14日(土)午後2時~3時30分、「こどもクリスマス会」が開かれる。
プログラムは、
▷人形劇 ▷メッセージ ▷赤ちゃんに会いに行った羊飼い ▷ベルコワイヤー ▷高専合唱同好会 ▷楽しい歌。
入場無料。すてきなプレゼントあり。
多くの来場を歓迎。

 

 

市民野球熱戦

2019-12-10-04

C級1部と同2部

木更津市野球連盟主催「市民野球秋季大会」はこのほど、江川球場でC級1部と同2部の1~2回戦計8試合が行われた。
結果は次の通り。
【C級1部】
◎2回戦
▷木・マジナーズ 2-1 KFD
【C級2部】
◎1回戦
▷全軟会     6-5 クラブソーダ
▷食事処おのでら 7-0 ナンバーズ
▷木・シリウス  2-1 DENZAI
▷WAOHS      5-2 バットボーイズ
▷Kona Winds  (不戦勝)-航空自衛隊
▷松菱タイガース(不戦勝)-マシーンズ1997
◎2回戦
▷全軟会     8-3 食事処おのでら

 

 

男女144人が熱戦

2019-12-10-05

木更津市卓球連盟 萩原杯シングルス

木更津市卓球連盟(会長・萩原秀思)主催「第73回萩原杯争奪卓球選手権大会(一般男女シングルスオープン戦)」がこのほど、木更津市民体育館で行われた。
高校生を含む男女144人が参加。
予選の順位別に、男女各2つのグループに分かれて決勝トーナメントを展開した。
結果は次の通り。
◎男子の部
▷1・2位グループ
①関海斗(個人・東京都) ②藤本駿(袖ケ浦クラブ) ③布施拓海(CIT、TTC) ③星野純(日本製鉄君津)
▷3・4位グループ
①遠山(君津高校) ②三宮実(ウイング) ③西川玄(木更津TC) ③鈴木(君津高校)
◎女子の部
▷1・2位グループ
①佐々木(木更津総合高校) ②小林(同) ③直井(同) ③神(同)
▷3・4位グループ
①柳川(君津高校) ②高橋(上総高校) ③遠山(あすなろ) ③鹿嶋由美子(木更津TC)

 

 

伊能忠敬~星とともに

2019-12-10-06

音心コンサート 和太鼓と篠笛と芝居

和太鼓と篠笛と芝居の融合!「響きの杜企画」(代表・鈴木淳一<和太鼓奏者>、君津市)主催・企画・制作、和太鼓音心(おんじん)コンサート2019『伊能忠敬~星とともに~』が、来る14日(土)午後3時から、かずさアカデミアホール201で開催される。
浅草十和田会、㈱劇団東俳協力、君津地域4市後援。
現在チケット発売中。
伊能忠敬の人生と17年に及ぶ過酷な測量とは!出演は鈴木氏率いる和太鼓音心、小泉なおみ(篠笛・能管)、高橋智也、野田一馬、池畑達也、大島晴奈、長内和幸(以上語り・芝居)の各氏。
前売券3,500円、当日券4,000円。
チケット申し込みは響きの杜企画へ TEL 0439-73-0585、TEL 090-5491-6704。

 

 

バター作りから健康を学ぶ

2019-12-10-07

明治エネルギー環境プログラム「育むエコ食」  波岡小学校 2年生がみるく教室

木更津市立波岡小学校(校長・百瀬正洋、児童数221人)では、2年生を対象に㈱明治が出前授業として行っている「みるく教室」を実施した。
乳牛の生態や牛乳ができるまでの過程などを学ぶことで、これまでの食事や健康を振り返ることをねらいとしている。
今回は親子学習会として開催し、家族で「食」について考えてもらえたらという思いのもと、PTA学年役員が企画した。
まず、講師から、牛乳についての話があった。
牛乳の中にはカルシウムがどれくらい含まれているか、牛乳の仲間にはどんな食品があるのかなど、詳しく説明、子どもたちは真剣な表情で耳を傾けていた。
次に、乳の不思議を体験するため、バターを作った。
「容器にクリームを入れてたくさん振るとバターができます」と講師が説明したが、児童たちは半信半疑の様子であった。
1人1人、容器にクリームを入れて、ふたをしっかりしめ、保護者も手伝い、2分間一生懸命振り続けた。
そして、「ふたを開けて中を見てみましょう」という指示の後、中を見てみると白い固まりができていた。
「その固まりがバターです」と聞くと、「本当にできたー!」と児童たちは大きな歓声を上げていた。
最後に、自分たちで作ったバターをクラッカーにつけて試食した。
「おいしい!」「もっと食べたい!」という感想が聞こえ、今回の学習が児童たちにとって、充実したものであったことが伺えた。
2学年主任の渡辺教諭は「今日はとても貴重な学習をすることができました。子どもたちも自分で作ったバターは格別だったようです。これをきっかけとし、給食で出される牛乳を残さず飲んでくれたらうれしいです。また、朝食や自分の健康について、親子で考えていただけたらと思います」と話していた。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら