暮らし

新千葉新聞11月3日掲載

11月3日掲載
地道な社会貢献に光

2018-11-3-01

専門工事業務功労、瑞宝単光章に輝く  平成30年秋の叙勲 佐々木輝夫氏受章

各分野で自ら信じる道を一筋に歩み続け、多年にわたり社会に貢献した功労者を称える「平成30年秋の叙勲」の受章者が11月3日付で内閣府賞勲局から発令された。
今回全国における受章者は4084人、うち女性は374人。
千葉県関係者は194人(県外居住者1人含)、うち女性は15人。
内訳は旭日章25人、瑞宝章168人。
君津地域からは、ただ1人、「国及び地方公共団体の公務又は公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた」として、元佐々木重機㈲社長、佐々木輝夫氏(76、木更津市清川)が栄えある「瑞宝単光章」受章に浴する。
千葉県での叙勲勲章伝達式は、11月5日(月)午後2時から、県庁本庁舎5階大会議室及び、関係省庁で行われる。
君津地域の受章者は次の通り。

◎瑞宝単光章
▷佐々木輝夫(76、木更津市清川)=専門工事業務功労。
元佐々木重機㈲社長。
宮城県出身。昭和42年から各種企業で経験を積み、昭和50年に佐々木重機㈲を創業、現在は息子に2代目社長を譲り会長職に。
これまでに君津地域のクレーン協会役員を務めたほか、木更津地区安全運転管理者協議会元会長で現在は同協議会理事。
仕事に対するモットーは「安全第一」と「現場の規則を守ること」。
自分にも社員にも厳しく指導している。
これまでに一番印象に残ている仕事は、『東京湾アクアライン』の建設にはじめから最後まで携わったこと。
最初の頃は重機ともども何度も海水を浴びた。
開通した時は感無量だった。
「今受章は、多くの皆様の協力・支援のお蔭。身に余る光栄です。これからも仕事仲間との信頼関係を大切に、安全第一、無事故で建設業を支えたい」と喜びと抱負を語っている。(写真は会社で、佐々木氏)

 


中郷中学校の跡地活用

2018-11-3-02

公募型プロポーザル、土地や建物等  木更津市の手続き日程 民間事業者を募集

木更津市立中郷中学校は、昭和22年に開校して以来、地域のシンボルとして親しまれてきたが、生徒数の減少等に伴い、平成31年3月末を以て、清川中学校と統合することとなった。
木更津市では、中郷中学校跡地の土地・建物を市民共有の財産として、地域の活性化やコミュニティ機能の維持に関する有効活用を図るため、現存する校舎や体育館を効果的に活用する「民間事業者」を幅広く募集する。
スケジュールは次の通り。
▷実施要網等の配布=平成30年10月31日~同11月29日
▷事業者向け説明会・現地説明会=同11月6日(火)
▷質問書の受付(1期)=同11月7日(水)~11月15日(木)
▷都市計画法に係る相談(必須)=同11月12日(月)~同29日(木)
▷プロポザール参加申込み期限=同11月29日(木)午後5時15分まで
▷質問書の受付(2期)=同11月30日(金)~12月10日(月)
▷応募書類の受付=平成31年1月8日(火)~1月11日(金)
▷プレゼンテーション審査=平成31年1月22日(火)
▷優先交渉権者の決定通知発送=平成31年1月下旬
詳細は同市のホームページの実施要綱を参照。
問合せは市総務部 TEL 23-8698。

 


ボゴール一中と交流

2018-11-3-03

―来日の生徒41人が伝統舞踊披露  インドネシアから 木更津一中を訪問

昨年、木更津市が友好協定を締結したインドネシア、ボゴール市のボゴール第一中学校の生徒41人が、このほど、校長先生を含む教職員とともに来津し、木更津第一中学校の生徒と交流した。
当日、ボゴール一中の生徒は4~5人のグループで全学級に分かれ、木更津一中の数学、理科、国語、音楽などの授業を体験、その後、全校生徒との交流集会が行われた。
交流集会では、髙澤茂夫教育長が英語で挨拶した後、ボゴール一中の生徒たちが、お礼の意味を込め、自分達の国の伝統舞踊を披露し、木更津一中の生徒がお返しに、全校合唱『Belive』を披露した。
渡辺芳邦市長(写真中央)もかけつけ、ボゴール一中生徒、木更津一中の全校生徒と記念写真の撮影を行った。
渡辺市長はその後も、合唱の練習の見学や剣道部、柔道部の活動等の見学にも同行するなど、ボゴール一中の生徒、教職員との交流を深めた。
木更津一中の3年生は、「外国語ができないと外国の人のコミュニケーションが取れないということを改めて実感しました。英語をもう少し一生懸命、勉強したい」と感想を述べていた。
計画準備を進めてきた教務主任の千葉教諭は、「ボゴール一中の生徒たちと、授業、給食、合唱、交流集会、部活動など、様々な場面で交流ができて、本当に良い刺激になったと思う。準備は大変でしたが、成長した木更津一中の生徒が随所に見られて、良かった」と話していた。

 


たっぷり遊んじゃおう

2018-11-3-04

木更津市内できょう 5つのイベント

~木更津市で1日たっぷり遊んじゃおう!~きょう3日(土、文化の日)、木更津市内で5つのイベントが開かれる。
コディネートは木更津市産業・創業支援センター らづ‐Biz(センター長・瀬沼健太郎)。
家族で、カップルで、友達同士で楽しめる内容。
継続して実施されているイベントのうち、潮浜公園で開催される「GLOCAL HAPPINESS(グローバルハピネス)」は昨年、約1万人もの来場者で賑わった。
イベントの詳細は次の通り。
①時間②場所③主催④内容⑤その他

【グローカル ハピネス】
①午前10時~午後4時30分
②潮浜公園
③オーガニックライフ推進協議会
④4回目。約110店舗出店。
フォーマーズマーケット、杉田かおるさんらによる音楽ライブ、ハンドメイドグッズの販売、和太鼓体験等のワークショップなど。
電子地域通貨「アクアコイン」が全店で使用可能。
マイバッグ・マイ食器持参に協力をと
⑤雨天決行、荒天中止。

【第5回 木更津祭~夜灯(よとぼし)~】
①午後5時点灯、同8時消灯予定
②木更津駅みなと口富士見通り&木更津第一小学校グラウンド
③勝手に木更津応援団
④5回目。5500個以上の灯籠作成には市内の幼稚園・保育園25園、総勢32団体が参加
⑤雨天の際は翌日4日(日)に順延。

【夜灯マルシェ】
①午後3時~同8時
②エルシオンKISARAZU(富士見)木更津駅側駐車場
③エルシオンKISARAZU
④様々な飲食等のブース10店舗が出店。
夜灯の幻想的な空間の中で食事が楽しめる
⑤雨天決行、荒天中止。

【冬花火】
①午後6時~。5分間程度
②打ち上げ場所=中の島公園、観覧場所=内港周辺
③木更津市・恋人の聖地/中の島大橋プロジェクト実行委員会
④「恋人の聖地」として選定され、たくさんのカップルが訪れる「中の島大橋」。
今年の冬も、そんなカップルのために「冬の花火」をプレゼント。
今年は開催PRとして、多くの人が港に集まるこの日に花火を打ち上げる
⑤荒天中止。なお、同日以降は12月15日~来年2月9日の毎週土曜(12月29日、1月5日を除く)に実施する
(荒天中止。2月9日のみ荒天の場合は2月10日に順延)。

【2018年度人参湯夜間点燈】
①午後5時~同8時
②人参湯(中央)
③木更津みなとまちなかワークショップ
④3回目。同日の夜灯の開催に合わせ、人参湯内部の全照明を点灯し、一般公開する。
入場無料。コーヒーのサービス有り。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら