暮らし

新千葉新聞11月28・29日掲載

11月28日掲載

木更津ふるさと応援団

2018-11-28-01

応援団を創設し、市長が委嘱状を交付  スポーツや芸能などで活躍 9組10人を委嘱

木更津市は、同市を心から応援してくれる人々と共に、互いに応援し合える関係を築き、地域活性化と市民同士の絆を深めることなどを目的に今月3日の「木更津市民の日」に、「木更津ふるさと応援団」を創設した。
これに伴い、木更津市出身者や木更津市にゆかりのあるスポーツや芸能などの分野で現在活躍中の9組10人に団員を委嘱、21日に委嘱状交付式を市役所駅前庁舎で実施した。
団員に委嘱したのは
▷鳥海晃司(ジェフユナイテッド市原・千葉所属プロサッカー選手)
▷吉田眞紀人(愛媛FC所属プロサッカー選手)
▷イシワタケイタ(シンガーソングライター)
▷柳亭芝樂(落語家)
▷小桜舞子(演歌歌手)
▷ヤンキー系アイドル C・STYLE(八剱咲羅と潮干狩鯏)
▷KAORUKO(フラワーアーティスト)
▷松本佳奈(シンガーソングライター)
▷鈴木希依子(女優、メディアパーソナリティ)の9組10人。(敬称略)
委嘱状交付式で渡辺芳邦市長は、「それぞれが益々ご活躍していただき、木更津をPRしてもらいイメージアップにつなげたい」と今後の発展に期待を寄せた。
同団員はそれぞれに、「海外でのフラワーショーでは木更津の題材を盛り込みたい(KAORUKOさん)」「アクアラインマラソンの応援歌を全国に広め木更津をPRしていく(イシワタケイタさん)」など個々に意気込みを語り、渡辺市長らと共に記念写真に収まった。
同応援団員は今後、
①木更津市で開催されるイベントや各種行事に参加し、活力あるまちづくりを推進する。
②活動を通じ、市民の地域でのつながりに関する意識を高める。
③広く国内外に木更津市の魅力を紹介し、市のイメージアップを図るなどを基本に活動を展開する。
団員の任期は11月3日からの2年間で、再任を妨げない。
木更津市ではこのほかに「木更津PR大使」として、俳優の中尾彬さんと、ロックバンド氣志團のリーダー・綾小路翔さんを任命している。
(写真は渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、髙澤茂夫教育長と共に記念撮影の木更津ふるさと応援団)

 


拓大紅陵男子が総合優勝

2018-11-28-02

県高校空手道新人 女子団体も関東へ

平成30年度千葉県高等学校空手道新人体育大会がこのほど、2日間にわたり、浦安市総合体育館で行われた。
県内高校から出場した選手の熱戦の結果、男子は、拓殖大学紅陵高校が、全ての種目で頂点に立ち、見事、総合優勝を果たした。
また、同校女子も団体種目で、各種目の2位までが出場できる関東選抜出場権を獲得した。
拓大紅陵高校の大会結果は紙面の通り。

以上の結果から、1月に埼玉県立武道館で行われる関東選抜大会に、男女団体形・組手、男女個人形、男子個人組手の出場を決めた。
(写真上は、男子団体形優勝、下は男子団体組手優勝の選手)

 

 


千葉交響楽団メンバー

2018-11-28-03

木更津市民会館 クリスマスコンサート

平成30年度県民芸術劇場公演 千葉交響楽団メンバーによる「クリスマスコンサート」(県、木更津市、同市教委主催)が、12月15日(土)午後2時から木更津市民会館(中ホール)で開かれる。
現在、チケット発売中。
芸術文化に親しむまちづくり振興事業の一環。
出演はフルート・西下由美、オーボエ・姫野徹、ホルン・大森啓史、ファゴット・青木直之、クラリネット・伊藤めぐみ―の4氏。
予定プログラムは、
▷ユモレスク(ツェムリンスキー)
▷小舟にて(ドビュッシー)
▷「くるみ割り人形」より行進曲、アラビアの踊り、トレパーク(チャイコフスキー)
▷愛のあいさつ(エルガー)
▷薔薇は美しく散る(馬飼野康二)
▷クリスマスソング・コレクション、ほか。
(プログラムは変更になる場合がある)
料金は全席自由、一般千円、高校生以下5百円(前売り券が完売の場合、当日券の販売はない)。
チケット取り扱いは市文化課、同市民会館ほか。
問合せは市文化課へ TEL 0438-23-5309。

 

 

更生保護事業の功労者

2018-11-28-04

県更生保護大会 大臣表彰に四保護司

「第62回千葉県更生保護大会」が22日、君津市民文化ホールで開かれた。(既報)
席上、長年にわたる更生保護事業の功労者10団体546人に対して、表彰状及び感謝状が贈呈され、君津地域からは42人が表彰された。
地元関係の表彰者は次の通り。(敬称略)

◎法務大臣表彰
▷保護司=柳井優子、大河原達郎、細家秀夫、香取瑞枝(以上君津)
◎全国保護司連盟理事長表彰
▷保護司=長門勉、牧野甚内、小泉正道(以上君津)
◎日本更生保護女性連盟会長表彰
▷更生保護女性会員=澤口幸子(木更津)
◎関東地方更生保護委員会委員長表彰
▷保護司=岩沢俊一、番澤剛俊(以上君津)
◎関東地方更生保護委員会委員長感謝状
▷更生保護女性会員=宮嵜順子(君津)、鹿島永子(富津)
◎関東地方保護司連盟会長表彰
▷保護司=森義臣、鈴木康弘、白井孝子(以上君津)
◎関東地方更生保護女性連盟会長表彰
▷更生保護女性会員=宮森利枝(木更津)
◎千葉県知事感謝状
▷保護司=山﨑弘隆、小池弘治、齊藤●(以上君津)
◎千葉保護観察所長表彰
▷保護司=宗政恒興、佐久間勇、榎本好男、重城正義、髙木淳佳、前澤諭、河野泰隆、三堀利昭(以上君津)
◎千葉保護観察所長感謝状
▷更生保護女性会員=近藤信子(袖ケ浦)、北原レイ子(木更津)、村田満枝、齋藤はるゑ(以上君津)、坂井東子(富津)
◎千葉県保護司会連合会長表彰
▷保護司=今井裕文、草苅慎祐、西村智顕、笠嶋勧太(以上君津)
◎千葉県更生保護女性連盟会長表彰
▷更生保護女性会員=長谷川よし、安孫子素子(以上袖ケ浦)、熊崎良子(木更津)、三澤静香、倉富絹江(以上君津)、庄司康江(富津)

 

 

 

11月29日掲載

未来への繋がり持って

2018-11-29-01

『オーガニックフェスティバル』  木更津市で取組み宣言 18企業に認定証

木更津市が進める「人と自然が調和した持続可能なオーガニックシティ」の一層の推進を期すイベント、『木更津市オーガニックシティフェスティバル2018』が25日(日)、木更津駅前みなと口、スパークルシティ木更津の本館4階・6階・7階で開催された。
会場内には、フリーマーケットや、オリンピック・パラリンピックエリアでは、競技の体験コーナー、手作り品の出品等40を超えるブースが設けられた他、特設ステージでは『美しく、豊かに生きるために』をテーマに大日方研氏(オビナタクリニック院長)などの講演も行われた。
午前9時半から4階での開会式で、フェスティバル実行委員長の鈴木克己商工会議所会頭は「市民の皆さんで盛り上げて欲しい」と多くの来場を歓迎。
名誉会長の渡辺芳邦市長は「オーガニックとは人と自然のつながり。未来に対してのつながり。我々一人一人が責任をもって未来の繋がりを持ち続けたい。それは教育、福祉、経済、環境すべてのものに対しても同じこと。今日は1日多くの人と繋がって欲しい」などと開会を祝し、関係者の尽力に感謝した。
式典終了後、会社ぐるみでオーガニックな取り組み(地域貢献、産業支援、自然環境、労働環境)を行っている企業(自己申告&実行委員会審査)を認定する「平成30年度第2回オーガニックアクション宣言企業認定証交付式」が行われた。
鈴木実行委員長から今回申告のあった18企業に認定証が交付され、企業の取り組みなどが映像等で紹介された。
認定企業は次の通り。

▷三幸㈱南総営業所(佐々木豊所長)、
▷君津信用組合(宮澤義夫理事長)、
▷㈱アクアエステート木更津(榎本利夫代表取締役)、
▷㈱GFS(吉野力代表取締役)、
▷アイデザインファクトリー㈱(岡元誠代表取締役)、
▷ハナダ電機技術工業(花田宗範代表)、
▷㈲ベアーズ(林利江代表取締役)、
▷スマートソーラー㈱(手塚博文代表取締役)、
▷㈲木更津油脂(萓野孝昭代表取締役社長)、
▷㈱KURKKU(阿久津竜馬農業部門担当)
▷農地所有適格法人㈱耕す(阿久津竜馬農業部門担当)
▷ピッチェリアスクデット(髙橋孝治オーナーシェフ)、
▷日東交通㈱(小宮一則代表取締役社長)、
▷㈲スパークル(川西秀二㈱日本リート専務取締役)、
▷㈲タク(渡邉博和代表取締役社長)、
▷社会福祉法人かずさ萬燈会(渡邉元貴理事長)、
▷糸の里山(小川佐容子代表)、
▷かずさエフエム㈱(石村比呂美代表取締役)  (敬称略)

(写真中央は、認定証を持つ宮澤義夫君津信用組合理事長、両脇は渡辺市長と鈴木実行委員長)

 


きょう招集18日まで

2018-11-29-02

木更津市議会 22議案上程へ

木更津市議会は「平成30年12月定例会」を、きょう29日(木)招集、12月18日(火)まで会期20日間の日程で開く。
本会議は29、4、5、6、7、18日の6日間、いずれも午前10時から開かれる。
審議されるのは補正予算6件、人権擁護委員候補者の推薦1件、条例の一部改正8件、指定管理者の指定4件、契約の締結1件、市道路線の廃止・認定各1件の計22議案。
一般質問は4~7日の4日間にわたり午前10時から行われる。
登壇議員は
▷4日=永原利浩、佐藤多美男、住ノ江雄次、竹内伸江、近藤忍
▷5日=座親政彦、大村富良、石井徳亮、平野卓義、田中紀子
▷6日=國吉俊夫、鈴木秀子、白坂英義、渡辺厚子、髙橋てる子
▷7日=石川哲久、―の16人(敬称略)。
委員会は11日総務常任委員会・同協議会、12日教育民生常任委員会・同協議会、13日建設経済常任委員会・同協議会。
14日広域行政等特別委員会協議会、基地対策特別委員会同、議員政治倫理条例策定特別委員会同、地方創生特別委員会同。
18日本会議終了後に議員全員協議会。
きょう29日には本会議前の午前9時15分から20分間、「議場コンサート」が開かれる。
清川中学校音楽部の生徒21人によるバイオリン・ビオラ・チェロの演奏会。
演目は「パイレーツ オブ カリビアン」「川のながれのように」「プリンク プランク プルンク」「アイネ クライネ ナハトムジーク」の4曲。

議案内容は次の通り。
【上程議案】
▷平成30年度一般会計補正予算
▷同国民健康保険特別会計同
▷同後期高齢者医療特別会計同
▷同介護保険特別会計同
▷同公設地方卸売市場特別会計同
▷同公共下水道事業特別会計同
▷人権擁護委員候補者の推薦
▷職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定
▷木更津市職員の分限に関する手続き及び効果に関する条例同
▷附属機関設置条例同
▷市役所出張所設置条例同
▷児童遊園設置条例同
▷小櫃川流域に係る水道水源の水質の保全に関する条例同
▷林道の管理に関する条例同
▷市立中学校設置条例同
▷市民会館の指定管理者の指定
▷金田地域交流センター同
▷市営江川総合運動場陸上競技場同
▷小櫃堰公園同
▷業務委託契約の締結
▷市道路線の廃止
▷市道路線の認定

 


プリントパック

2018-11-29-03

アカデミアへ進出

インターネットを窓口とした印刷販売の㈱プリントパック(本社・京都府)が、かずさアカデミアパーク(木更津市)への立地を決定し、今月26日に協定を締結した。
着工は来年1月、稼働は同12月。詳細次号。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら