暮らし

新千葉新聞11月22日掲載

11月22日掲載

安全・安心な産物供給

2018-11-22-01

青果部の6人と水産物部1人に敬意  木更津市公設地方卸売市場 優良出荷者に感謝状

木更津市公設地方卸売市場(嶋野光弘市場長)による「優良出荷者感謝状贈呈式」が19日、木更津市役所駅前庁舎で行われ、長年にわたる安全・安心な青果や水産物等を出荷に対し敬意を表した。
今年度の顕彰者は7人。
これは、同市場の優良な出荷者、買受人及び功労者等に市長から感謝状を贈呈し、出荷と購買の意欲増大を図るとともに、生鮮食品等の安定的需要を確保し、市民などの生活安定に資することを目的にしている。
感謝状贈呈対象者は、出荷及び買受の実績があり、市場の発展に貢献しその功績が顕著である個人及び団体で、出荷者と買受人を交互に隔年で感謝状を贈呈している。
今年度は出荷者が対象で、「品質優良、企画が統一され、内容量が正確で良好なもの」「出荷数量が多く、今後も継続して出荷が見込めるもの」「10年以上同市場に出荷実績のある人」など。
贈呈式には、推薦業者でもある、荒井弘道㈱木更津魚市場代表取締役、松崎正男大一木更津青果㈱取締役部長、碓井宏同執行委員も出席して、祝意を表した。
席上、渡辺芳邦市長は、同市場が県内唯一の公設市場であること、今年夏の猛暑と多数台風の襲来による多額の被害・苦労にもかかわらずの安定供給に感謝して、「今後も市場の活性化と、市民の食生活を守って欲しい」と要請、受賞者の益々の発展を祈念した。
受賞者を代表して、多田健悟氏(㈱丸市水産)が「受賞を励みに今後も安全・安心な食材の提供に努める」と誓い、謝辞を述べた。
感謝状贈呈者は次の通り。(敬称略)

◎青果部
▷川島三夫(大根、キャベツ、もろこし、メロン、袖ケ浦市)、
▷冨田薫(大根、キャベツ、長ネギ、人参、袖ケ浦市)
▷神谷眞澄(レタス、もろこし、木更津市)、
▷本多正一(レタス、玉ねぎ、キャベツ、蚕豆、木更津市)
▷川﨑文雄(長ネギ、キャベツ、葉玉ねぎ、木更津市)、
▷石井寛(小松菜、水菜、ほうれん草、南瓜、富津市)

◎水産物部
▷㈱丸市水産・多田健悟(トリ貝、アオヤギ、富津市)
(写真は前列右から2番目が渡辺市長)

 

 

臨床実習許可の象徴として決意新たに

2018-11-22-02

男性8人を含む60人にナースキャップ  君津中央病院付属看護学校 厳粛に戴帽式挙行

国保直営創業病院君津中央病院(海保隆病院長)付属看護学校(永見寿治学校長)の「第45回生戴帽式」が20日、同校4階体育館で厳粛に挙行された。
戴帽式とは、今年4月の入学以来7か月間にわたり基礎学習と看護師のとしての心構えなどを学び、新たに患者と向き合う臨床実習を許可された学生にその象徴となる『ナースキャップ』を授ける式典。
この日、戴帽式を迎えたのは1年生60人(うち男性8人)全員。
式典では行政・医療機関代表、保護者・先輩などが見守るなか、努力を重ねてきた学生一人一人に、平山眞理子副学校長から純白のナースキャップが授けられた。
続いてナイチンゲール像の手元に点る「親火」を継承して、ナイチンゲールの精神を謳った「誓いの言葉」を全員で朗読、清々しい心で、夢の実現に向けた大きな第一歩を踏み出した。
永見学校長や海保病院長は、机上での学びを基に、医療現場での直接の患者とのふれあいを前に、「未経験なことばかりだが、多くの人々が支えてくれる」と激励、学びを深め、患者に一番近い医療人としての心の成長を期待した。
来賓を代表して、川名千春君津健康福祉センター副センター長、講師代表の小川久子氏、遠山美智子看護局長など各氏は、「地域社会で必要とされる看護師を目指して欲しい」「誓いの言葉をかみしめ、貫き通し、夢を実現してほしい」などとエールを送り、さらなる研鑽を期待した。
上級生代表の江島萌さんが「決して1人ではない。辛いことは助けい合い、共に切磋琢磨してがんばろう」とお祝いの言葉を述べた。
(写真は副学校長からナースキャップを受ける学生)

 


特別賞に地元5人入賞

2018-11-22-03

県小・中学生「書写」「ポスター」  JA共済連千葉 衹園小と志学館中も表彰

「JA共済千葉県小中学生『書写』『交通安全ポスター』コンクール」(JA共済連千葉主催)の表彰式がこのほど、青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市中央区)で行われ、各部門の特別賞入賞者計67人が表彰された。
また、今回は書写コンクール50回記念として出品が多い小中学校9校に学校賞が贈られた。
今年度の応募数は書写(第50回)の部(条幅・半紙)が873校・65862点、ポスターの部は411校・6676点だった。
君津地域4市からは書写の部で4人、ポスターの部で1人が特別賞を受章受賞、衹園小学校と志学館中等部が学校賞に選ばれた。
特別賞の作品は、来年、そごう千葉店(2月)と県南総文化ホール(6月)で展示される。
地元関係者の特別賞受賞者は次の通り。

【書写の部】
◎条幅
▷JA全農ちば県本部長賞=福原(畑沢中①)
◎半紙
▷NHK千葉放送局長賞=村上(周南中①)
▷日本農業新聞会長賞=赤井(周西南中③)
▷千葉県JAバンク運営協議会議長賞=宇山(木一小①)

【ポスターの部】
◎朝日新聞社千葉総局長賞=淡路(八幡台小⑤)

 

 

思いやりの輪を広げよう

2018-11-22-04

「一人一鉢菊づくり活動」の成果発表  木三中菊花祭 当社賞に今泉君

「思いやりの輪を広げよう」をスローガンに「第34回木三中菊花祭」が9日と10日、同校体育館で開かれた。
これは木更津市立第三中学校(齊藤毅人校長、生徒数241人)の伝統行事「一人一鉢菊づくり活動」の活動成果を発表するもので、一般公開には近隣住民など多数が来校し、生徒たちが心を込めて育てた菊の花(写真)を鑑賞していた。
菊栽培のリーダーを務めた美化委員会の桑田委員長は、今年夏の猛暑や度重なる台風の襲来で、鉢を室内に避難させたり、水やりの量の難しさなどを振り返りながら、「苦労が多かった分、菊への思いやりの心が育まれた。美化委員会、系列リーダー、生徒全員の協力があったからこそきれいな花が咲いた。みんなで菊の成長を楽しみましょう」と菊花祭開催を喜び、多くの協力に感謝した。
菊花の部で当社「新千葉新聞社長賞」には、今泉くん(1年)の菊が選ばれた。
入賞者は次の通り。〇数字は学年。

【菊花の部】
▷学校長賞=見留②、伊藤③
▷PTA会長賞=増田②、宗政③
▷体育教育後援会会長賞=飯島②
▷聖光園社長賞=長谷川①、伊藤①、西口③、青木③
▷新千葉新聞社長賞=今泉①
▷PTA体育教育後援会担当委員長賞=矢野②、米村③
▷大日方賞=渡邉②
▷房総ファミリア新聞社長賞=木村②
▷PTA副会長賞=馬場①、深田③
▷体育教育後援会副会長賞=鈴木①、河端③
▷PTA学年委員長賞=五月女②、牧野③
▷PTA研修委員長賞=豊蔵②、加藤③
▷PTA広報委員長賞=森下②
▷PTA校外指導委員長賞=松本①
◎取組賞=小原①、長谷川①、伊藤①、森脇②、今泉②、登坂②、浦野③、溝口③、渡邉③

【俳句の部】
◎3学年
▷学年最優秀賞=「穏やかな昼寝にふんわりおどる菊」青木
▷学級優良賞=鈴木、桑田、工藤、吉永、南、髙梨、石井、鈴木、三枝
◎2学年
▷学年最優秀賞=「秋の夜月の光に火照る菊」鹿島
▷学級優良賞=久保田、佐久間、森脇、大悟、山脇、渡邉、加藤、中村、古谷
◎1学年
▷学年最優秀賞=「届くかな菊から空に秋だより」守
▷学級優良賞=今泉、阿部、西野、馬場、原山、宇都宮、小竹、泉水、曽我

 

 

国際社会で生きる力を

2018-11-22-05

本選会では中学生8人が流暢に発表  君津学園主催 英語スピーチコンテスト

国際社会に巣立とうとする若者の英語力の向上などを応援する、学校法人君津学園(真板竜太郎理事長)主催、「第17回中学生英語スピーチコンテスト」の本選会が、17日(土)、同学園清和大学で開かれた。
今大会は『私の夢』をテーマに広く出場者を募集、県内各地から多くの応募が寄せられた。
第一次審査(録音テープと原稿)で選ばれた8人がこの日の本選会に臨み、日頃の英語学習の成果を発揮。
多くの観衆や学校関係者などが見守るなか、1人2~3分以内で自分の夢や努力していることなどを、堂々と英語でスピーチした。
筑波学院大学の江原一浩氏を審査委員長に、スピーチの内容を5、発音・声の大きさ3、発表態度2の割合で厳正に審査した。
その結果、最優秀賞には、阿比留さん(鴨川市立鴨川中③、写真中央)が輝き、賞状・トロフィー・副賞などが贈られた。
さらに、阿比留さんを指導した同中学校に学校賞も贈呈された。
審査講評で江原委員長は、「大変レベルの高い大会となり、審査に苦慮した。具体的な自分自身の夢、日本や地球を救いたいなど大きな夢も語られ大変頼もしく思った。今後、英語を単なる知識としてだけでなく、日常のコミュニケーションツールとして大いに使ってもらいたい」とエールを送った。
君津学園では、若者が英語力を高め、グローバルな考え方を養うことが出来る教育を、これからも実践していくという。
審査結果は次の通り。

▷最優秀賞=阿比留(鴨川市立鴨川中③)
▷学校賞=鴨川市立鴨川中
▷理事長賞=松田(鴨川市立鴨川中③)、荒井(木二中③)
▷優秀賞=山崎(蔵波中①)、岩間(昭和中③)、村石(天羽中②)、蛭田(蔵波中③)、内藤(南房総市立嶺岡中③)
(写真は入賞者の8人、後列に審査委員など)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら