暮らし

新千葉新聞11月22日掲載

11月22日掲載

長年、教育分野で功績

2019-11-22-01

学校教育や社会教育の発展に貢献  13個人と1団体 木更津市教育功労表彰

令和元年度木更津市教育功労表彰式が18日、市役所駅前庁舎で行われた。
これは、学校教育・社会教育など各分野で長年にわたる功績が顕著な人などを市教育委員会の表彰規定(学校関係は、校長・教頭は原則通算15年以上、教諭等は原則20年以上)等に基づき表彰しているもので、今年度は学校教育分野で12個人、社会教育分野で12個人と1団体、計13個人と1団体が称えられた。
式典には、渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、近藤忍市議会議長、石井徳亮教育民生常任委員会委員長はじめ、木更津市内小中学校校長などが出席して祝意を表した。
高澤茂夫教育長は式辞で、表彰者1人1人の輝かしい功績などを紹介して、「今後も木更津市教育の発展のために力を貸して欲しい」などと更なる尽力を願い、来賓各氏も「持続可能な木更津市であり続けるために、優れた指導者、人材育成は不可欠。これまでにつちかわれた豊かな知識・経験をもって一層のご協力を頂きたい」などと祝辞を述べた。
受賞者を代表して廣部昌弘木一中校長が、「受賞者それぞれの節目の年に大きな賞をいただき大変光栄。先輩・仲間・後輩などすべての人々に感謝して、今後も微力ながら市民のために力を尽くす」などと謝辞を行った。
受賞者等は次の通り。
▷廣部昌弘(木一中校長)、▷佐藤千明(清見台小校長)、▷田村敦也(八幡台小校長)、▷矢野直明(木二中校長)、▷北川久雄(富来田小教頭)、▷越川茂夫(鎌足中教頭)、▷伊藤裕美(木一小教諭)、▷星野志げ子(富来田小教諭)、▷鈴木一枝(畑沢小教諭)、▷緒方由美子(真舟小教諭)、▷鶴岡宗一(岩根中教諭)、中澤恵(東清小事務長)、▷松本衣江(市スポーツ推進委員会)
▷木更津ユネスコ協会(会長・安藤小平)   (敬称略)
(写真は渡辺市長や高澤教育長と教育功労の表彰者達)

 

 

今月28日招集

2019-11-22-02

12月木更津市議会

木更津市議会の令和元年12月定例会が今月28日(木)午前10時に招集される。
12月18日(水)までの会期21日間。
本会議は、28日、12月3、4、5日、18日。
上程議案は令和元年度一般会計補正予算など26議案。
一般質問は12月3、4、5日に14議員が執行部の見解を質す。
詳細は後日。

 

 

児童たちが共同募金活動

2019-11-22-03

岩根小学校児童会 社会福祉協に寄付

木更津市立岩根小学校(校長・唐鎌勲)の児童会(会長・中山)では、赤い羽根共同募金活動を行い、集まった募金・26,054円を、18日に木更津市社会福祉協議会(会長・滝口君江)に寄付した。
これは10月15日の学校参観日に行われたバザー会場において、児童が主体となって、地域の人達のためにと募金を呼びかけ、児童、教職員のほか、来場した保護者や地域の人々が協力してくれたもの。
18日には滝口会長が同校を訪れ、校長室で「贈呈式」が行われ中山児童会会長から募金が渡された。
滝口会長は「児童のみなさんが地域のためにと、募金を行ってくださったことは、涙が出るほどありがたいです。大切にお預かりします」とお礼の言葉を述べた。

 

 

久留里線スタンプラリー

2019-11-22-04

駅長やMキャラクター等 木更津駅でPR活動

令和元年台風復旧支援イベント「JR久留里線スタンプラリー『第3弾』」が12月8日(日)まで開催されている。
久留里線活性化プロジェクト実行委員会主催。
同スタンプラリーはJR久留里線の利用促進と地域の活性化を図るために行われているが、今回は9月の台風15号で大きな被害を受け、長期間にわたり運転を見合わせていたJR久留里線が全線で運行を再開したことに伴い、台風被害の大きい沿線地域の観光や経済の復興を後押しすることを目的に実施するものである。
20日(水)には電車利用の高校生や会社員等の帰宅時間に合わせ、午後5時から約1時間、木更津駅・自由通路でJR東日本千葉支社や久留里線沿線市のマスコットキャラクターによるPR活動が行われた。
PR活動には駅長犬(JR東日本千葉支社、写真右)、きさポン(木更津市、写真左)、ガウラ(袖ケ浦市)、きみぴょん(君津市)が順次出演、山口一男木更津駅長(写真中央)、齋藤聡久留里駅駅長と共にスタンプラリー実施中のチラシ500枚を配り参加を呼びかけた。
女子高校生などは「かわいい!」とキャラクターと一緒に写真に収まったりしていた。
スタンプラリーの内容は、木更津駅、久留里駅で配布するスタンプ帳(無料)にJR久留里線内5駅(木更津駅、横田駅、馬来田駅、久留里駅、上総亀山駅)のスタンプを全て集めて、木更津駅、久留里駅でスタンプ帳を提示すると、参加賞(久留里線オリジナル巾着、先着500人)と特別賞(新幹線ボールペン・新幹線クリアファイル・駅長犬衣類圧縮袋お3点セット、抽選で10人)応募専用ハガキをプレゼントする。
スタンプ帳は午前7時~午後8時配布、スタンプ設置は終日。
参加賞交換は午前7時~午後8時(12月9日<月>まで)。
特別賞の応募締切は12月9日(月、消印有効)。
スタンプ帳持参サービス、SNS投稿キャンペーンも実施中。
問い合わせは同実行委員会(君津市企画課内) TEL 0439-56-1566。

 

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら