暮らし

新千葉新聞11月20日掲載

11月20日掲載

生涯学習の意識の高揚へ

2018-11-20-01

木更津市生涯学習フェスティバル開催  表彰式や記念講演 功労者14人を表彰

心豊かな人づくりを目指し「平成30年度木更津市生涯学習フェスティバル」が18日(日)、木更津市民会館中ホールと木更津市民体育館を会場に開かれ、多くの人々で賑わった。
同市では全国に先駆け平成4年制定の「生涯学習都市」を契機に、平成8年からは生涯学習フェスティバルとして取り組み今年で27回目。
「木更津市リサイクルフェア」との共催は10回目で、木更津市の市民イベントとして大きく成長してきた。
同フェスティバルは、木更津市と同フェスティバル実行委員会主催。
来賓や各種団体代表などを迎えた中ホールでの開会式典では、市生涯学習推進本部長の渡辺芳邦市長、実行委員会の棒沢敦子委員長が、多数の参加を「文化や学び意識向上」と歓迎し、「フェスタのテーマ『新しい自分を発見しよう』のもと、学習の成果を思い切り発表してほしい。そしてこのイベントが新たな活動のきっかけとなって、ネットワークが広がり、市の生涯学習がさらに推進されるよう期待している」と挨拶した。
来賓を代表して、齋藤高根市議会議長や高橋浩県議、森岳県議が人口が今後全国的に減少する時代の中で、「人生百年時代を迎え余暇時間が増大して生涯学習に対する思いが高まっている。今日のイベントが後に続く者の目標となる生涯学習を有意義なものとしてほしい」と祝辞を述べた。
このほか、市議会教育民生常任委員会委員長の渡辺厚子氏、内田愼一郎社会教育委員会議議長、山田治子市立公民館運営審議会委員長、桂啓之図書館協議会議長、安増源州文化協会副会長長が来賓として紹介された。
席上、渡辺生涯学習推進本部長(市長)からの感謝状を贈呈する「生涯学習功労者表彰」(14人)や、リサイクルフェアに呼応して、市内の小学校4年生が書いた「ごみ減量・リサイクル推進ポスターコンクール入賞者表彰式」が行われた。(表彰者名は2面)
そのあと、受賞者を代表して板垣勲氏(青少年相談員連絡協議会会長)が、「今回の受賞は地域や学校等の関係者の御指導の賜物で身に余る光栄。歴史的魅力あふれる木更津市の市民であることを誇りに、この受章を新たな出発点として日々邁進していく」などと謝辞を述べた。
記念講演では、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の脚本で第24回橋田賞を受賞した、大森美香さん(脚本家)を講師に招き、『あさがきた~一人ひとり輝く朝を迎えるために~』をテーマにした話を聞き、聴衆は夢と勇気をもらった。
午後は同会場で「44回少年少女の主張大会」も行われた。
生涯学習功労表彰者は次の通り。(敬称略)

◎個人=白石和義(PTA連絡協議会顧問)、谷口美江(同)、高岡礼乃)子ども会育成連絡協議会書記)、平本俊明(青少年相談員連絡協議会副会長)、板垣勲(同会長)、古藤田憲之(市立公民館運営審議会委員)、鶴岡俊之(同)、長野直幸(畑沢公民館サークル連絡協議会前会長・現相談役)、松村嘉春(東清公民館運営協力委員会顧問)、曽根功(桜井公民館協力委員会委員長)、中原まどか(図書館協議会委員)、豊田雅之(ユネスコ協会副会長)、宮崎善一(中島区文化財保存会会員)、野口芳久(かずさジュニアオーケストラ音楽監督 指揮者)
(写真は左の渡辺市長から功労者14人に1人ずつ表彰状を渡す)

 

 

生徒が模擬投票を体験

2018-11-20-02

主権者教育で社会参画への意欲の芽を育てる  金田中学校 生徒集会で選挙を学ぶ

木更津市立金田中学校(校長・西克夫、生徒数71人)ではこのほど、全校生徒で、今月行われる生徒会役員選挙を前に、木更津市選挙管理委員会より2人の職員(加藤氏・髙澤氏)を講師として招き、生徒集会を開いた。
集会の前半部では、講師から普通選挙確立までの歴史や、民主的な選挙を支える3つの原則についてイラストやグラフ入りの資料を基に、わかりやすい説明があった。
また、後半部では、実際の選挙で使用される投票機材や投票用紙を使って、全校生徒による模擬投票体験が行われ、集計結果がアナウンスされると、会場から歓声があがった。
同日より金田中学校では、生徒会役員選挙の活動が始まったこともあり、生徒は真剣な表情で、選挙の意義や投票の大切さについての話に耳を傾けていた。
西校長は「選挙権の行使が満18歳より可能となった今、選挙の持つ意義を正しく理解し、選挙を通じて、よりよい社会の実現をめざす社会参画への意識を高めることが学校教育にも求められている。今日の生徒集会はそうした意味で貴重な契機となった」と語った。
(写真は模擬投票体験の様子)

 


ごみ減量などを訴える

2018-11-20-03

木更津市の小学4年生 ポスターの入賞者

(1面続き)木更津市内の小学4年生が描いた「ごみ減量・リサイクル促進ポスターコンクール」の入賞者が、18日に行われた「生涯学習フェスティバル」席上で、渡辺市長や髙澤茂夫教育長から表彰されたが、入賞者6人(写真)は次の通リ。

▷市長賞=西田(南清小)
▷教育長賞=浅野(高柳小)、福原(畑沢小)
▷環境賞=山﨑(清見台小)、吉川(中郷小)、荒田(畑沢小)

 

 

11部門で研鑽成果競う

2018-11-20-04

山口杯柔道選手権 大会結果と表彰者

「第37回山口杯争奪君津地区柔道選手権大会」がこのほど、木更津総合高校柔道場で開催された。
君津地区の小中高生及び一般多数が参加。
計11部門で研鑽の成果を競った。
当日は昨年の新人戦から今年の総体までの県大会2位以上及び関東大会、全国大会に出場した児童・生徒31人の表彰も行われ、健闘が称えられた。
大会結果及び表彰者は次の通り。

《各部門別入賞者》
▷小学1年の部
①寺尾(志真会つばさ)②沖原(木クラブ)③保科(袖柔会)、川又(木クラブ)
▷小学2年の部
①加藤(至真館)②宮野(同)、藤波(木クラブ)、金山(木柔会)
▷小学3年の部
①田中(至真館)②寺尾(志真会つばさ)③廣尾(清見台)、村上(志真会つばさ)
▷小学4年の部
①玉坂(木クラブ)②山田(至真館)③沖原(木クラブ)、福元(至真館)
▷小学5年の部
①沖原(木クラブ)、若林(同)、③泉水(木柔会)、吉田(木クラブ)
▷小学6年の部
①吉田(至真館)②佐藤(木クラブ)③松田(富柔会)、小間(金谷錬)
▷中学男子の部
①林(木クラブ)②吉田(同)③丸山(平川中)、若林(木クラブ)
▷中学女子の部
①石川(長浦中)②平野(同)③小柴(富津中)、島津(蔵波中)
▷高校男子の部
①井上(木更津総合高)②鈴木(同)③小山内(同)、小宮(同)
▷高校・一般女子の部
①栗原(木更津総合高)②萩守(同)③芹澤(同)、仲(同)
▷一般男子の部
①野地礼一(新日鐵住金)②渡邉一貫(清和大)③木村颯太(同)、秀瀬智哉(同)

《表彰者》
▷高校生男子(19人)
=林、井上、伊藤、北条、浅野、板東、小宮、唯野、髙水、金澤(以上木更津総合高)、岡本(拓大紅陵高)
▷高校生女子(9人)
=芹澤、川越、山岸、山根、仲、和田、萩守、永井、渡邉(以上木更津総合高)
▷中学生
=渡邉(太田中)、吉田、林、坂巻、目良、坂巻、若林、平峰(以上木一中)、丸山(平川中)
▷小学生
=山下(清見台小6年・全国小学生学年別大会出場)
(敬称略)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら