暮らし

新千葉新聞11月17・18日掲載

11月17日掲載

高齢者の免許返上推進

2018-11-17-01

高齢者の交通事故防止への協力に関し  木更津警察署 協賛企業と覚書調印

社会的反響の大きい高齢者が関係する交通事故が多発するなか、木更津警察署(署長・矢野義春)では、15日、新たに4社の協賛企業と「高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書」を締結した。
今回で協賛企画は計10社になった。
同署で行われた覚書調印式では、運転免許を自主返納した高齢者(65歳以上)に対し、各施設等利用料金割引等の優遇措置を講じて、返納後の日常生活をより豊かにすることで、運転免許の自主的な返納及び交通事故防止を推進することを目的としている。
式典では、矢野署長が「管内では交通事故死者数が7人(県内ワースト4位タイ)、そのうち高齢者3人が関係している。
今回の高齢者の交通事故防止の協力に感謝する」などの挨拶後、協賛企業の代表4人がそれぞれ、自社の紹介や覚書に調印するに至った経緯などを話した。
来賓の君津地域振興事務所次長の名川哲哉氏が紹介され、そのあと、それぞれが「協力に関する覚書」に調印した。
運転免許証の自主返納時に作成することが出来る『運転経歴証明書』の呈示により優遇措置を受けることが出来る。
今回、覚書に調印した協賛企業は次の4団体で、サービス提供内容も含む。
▷スポーツクラブ ビッグ・エス木更津=スポーツジム、出席者・高畑隆裕支配人、請西2-5-15。
入会手数料3千円を無料に。
▷ダチョウ王国袖ケ浦ファーム(常南グリーンシステム㈱)=観光・娯楽施設、出席者・矢口友子取締役、袖ケ浦市上泉1506-10。
無料招待券1枚進呈や園内のエサ2割引。
▷木更津かんらんしゃパークキサラピア(泉陽興業(株)東京支社)=観光・娯楽施設、出席者・キサラピア営業所長の佐藤崇氏、金田東2-10-1。大観覧車料金半額など。
▷株式会社鹿島商店=葬礼一式、出席者・渡部正和代表取締役、請西1-11-12。
葬儀費用の5%値引き、供花・供物費用の消費税分値引き。(なお、葬祭関係企業との自主返納に関する協定締結は県内初となる)
これまでに、木更津合同タクシー、日東バス等、袖ケ浦自動車教習所、東京ドイツ村、袖ケ浦市食品衛生協会、ジェイコム木更津局の6企業が協賛企業として加わっている。
(写真は調印式を終えて、中央が矢野署長、ほか4協賛企業代表)

 

 

認知症でも安心な木更津

2018-11-17-02

矢那で楽しく歩く メモリーウォーク開催

"認知症でも安心な木更津"をテーマに、「認知症メモリウォーク・千葉in木更津」が10日(土)、アクアリハビリテーション病院(木更津市矢那)を発着点に開催された。
同ウォーク木更津実行委員会(髙橋宏彰実行委員長)主催、君津木更津医師会第一部会、木更津市、介護福祉チームラボ・木更津共催。
協賛は、アクアリハビリテーション病院、㈱新昭和リビンズ、君津木更津薬剤師会薬業会、君津信用組合、宅配クック123木更津君津店。
これは誰もが発症する可能性がある「認知症」について偏見を取り払い、認知症という病気の理解を深めてもらうことを目的に木更津市で初めて実施された。
一般市民や認知症サポーター、ケアマネージャー、共催・協賛団体関係者などおよそ110人が参加した。
午前10時からの開会式で、渡辺芳邦市長は、「現在全国には認知症の人は462万人、木更津市は6千人、7年後には全国では約7百万人、木更津市でも1万人が発症すると予測されている」などと具体的な数字を示し、「超高齢化時代を迎え、誰もが互いを理解し合える社会でありたい。今日はそのスタートの日」として多くの参加を歓迎し、「楽しく歩きましょう」と呼びかけた。
森岳県議、嶋田宗彦君津木更津医師会第一部会幹事なども開催を祝し激励した。
参加者は認知症のトレードカラー、オレンジ色のTシャツ・バンダナを身に着け、オレンジ色の風船や横断幕を掲げながら、10人ほどのグループ毎に3分間隔でスタート、往復約3キロのコース(同病院から請西のイエローハット交差点折り返し)を笑顔いっぱいに歩き、活動をPRした。(写真)

 

 

木更津ブルーベリーRUN

2018-11-17-03

新昭和など後援 あす潮浜公園周辺で

『つなぐ』をキーワードに様々な構成のチームがたすきを繋ぐリレー式マラソン「木更津ブルーベリーRUN」があす18日(日)午前10時~午後4時、潮浜公園及びその周辺道路で開催される。
きさらづスポーツコミッション主催、㈱新昭和協賛、木更津市など5団体後援。
スポーツイベントを切り口とした「オーガニックなまちづくり」の一環。
一昨年1回目が行われ、昨年度は荒天のため中止、今回で3回目。
3時間の制限時間内で最大周回数(1周約1.6キロ)を競うもので、自治会・企業・家族・仲間等で構成された120チーム・813人が参加する。
参加費は1人3千円(中学生以下千円)
優秀チーム表彰はじめ様々な賞を用意、参加者には参加賞として大会オリジナルTシャツを贈呈するほか、木更津市特産品であるブルーベリーを無料で配布する。
また、オーガニックな食材を基軸とした飲食ブースを設けて「食イベント」も同時開催する。

(写真はポスター)

 

 

鎌足桜の写真と詩歌の魅力

2018-11-17-04

木更津市鎌足桜保存会 カレンダーを頒布

木更津市鎌足桜保存会(会長・田中幸子副市長)では、来年の2019年(平成31年)の「鎌足桜カレンダー」~『鎌足桜の魅力』~を販売している。
同会では、木更津市指定文化財である鎌足桜の保護育成とともに、鎌足桜を通じた文化交流活動・広報活動などに取り組んでいるが、その一環として保存会の発足時より鎌足桜の魅力を伝える「カレンダー」を制作し、多くの市民に頒布してきた。
今回のカレンダーは、「鎌足桜の魅力」写真と短歌・俳句コンテストを実施し、一般募集した表彰先本を素材として作成した。
伝説に彩られた鎌足桜の魅力を、写真短歌・写真俳句によって表現したカレンダーとして楽しむことができる。
表紙は鎌足桜保存会会長賞の写真「出会い」が飾り、1、2月(写真)には保存会会長賞の短歌「紅の蕾のほどけ薄桃に里を染めゆく鎌足さくら」、9、10月には保存会会長賞の俳句「梵鐘に人揺れている夕桜」を掲載。
コンテストの各部門の入賞作品も載り、題字・書は本多二三さん(保存会会員)。
大きさは菊判(見開き45.4センチ×30センチ)、中折り中綴じタイプ、表裏カラー印刷で、頒布金額は1部6百円(5部以上まとめ買いは1割引の5百円)。
なお頒布による収益金は鎌足桜の保護・育成、苗木作りなどの費用に活用する。
問い合わせは鎌足公民館 TEL 0438-52-3111。
カレンダーは鎌足公民館や市内公民館、鎌足地区内各協力店舗などで販売中。
なお、あす18日、木更津市民会館での生涯学習フェスティバル会場でも販売する。

 

 

暗算で58人が合格

2018-11-17-05

木更津珠算連盟 準2級~7級まで

日本商工会議所、日本珠算連盟、木更津珠算連盟主催「珠算能力・暗算検定試験」がこのほど、木更津珠算連盟正開院認定教場(各塾)で行われ、珠算能力に88人、暗算で58人が合格した。
合格者続きは紙面の通り。

雨水ポンプ場

金田西で竣工式

「木更津市金田西雨水ポンプ場竣工式」が16日(金)午前10時30分から、木更津市金田西雨水ポンプ場(同市中島2734)で開催された。
ポンプ棟地4階建て(鉄筋コンクリート造り)、排水ポンプ3基。

 

11月18日掲載

納税意識の高揚等へ尽力

2018-11-18-01

署長表彰に4人、同感謝状に9個人団体  税を考える週間 納税表彰式を開催

11月11日から17日までの全国一斉「税を考える週間」にちなみ、木更津税務署(室岡哲也署長)と、木更津税務署懇話会(鴇田敏行会長)共催、君津地域4市協賛の「平成30年度納税表彰式」と、同署管内納税貯蓄組合連合会(佐宗隆会長)、木更津間税会(地引正和会長)による「中学生の税についての作文、税の標語表彰式」が16日、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルで開かれた。
納税表彰は、永年にわたり自らが適正な申告と納税の継続、納税者への納税意識の高揚など、積極的な啓蒙活動の展開、また各団体・組織などにおいて役員や事務局として、組織の発展に尽力した功労者を例年、表彰状や感謝状を授与して顕彰しているもので、今年度は小籠治弘氏(木更津法人会理事)など17個人2団体。
また、地引正和氏(木更津間税会会長)の東京国税局表彰や、イオンタウン木更津朝日(イオンタウン㈱)の東京国税局長感謝状も披露された。
室岡署長は、表彰者の長年にわたる顕著な活動に感謝すると共に「今後も国際化・高度情報化の進展の中で、納税環境の整備に力を注ぎ、信頼される税務行政推進に努める」とし、鴇田会長は「昭和38年創設の同懇話会は16の団体で構成されているが、その役割を再認識し、適正な申告と納税など地域に密着した活動を推進する」と式辞を述べた。
来賓の髙澤茂夫木更津市教育長らが見守る中、中村幸一木更津県税事務所長や石井清孝君津市副市長が祝辞を述べ、受賞者に敬意を表し、社会経済に対応した税務行政執行への協力を期した。
祝電披露後、受賞者を代表して宮名誠氏(木更津法人会常任理事)が「きょうの栄誉を胸に刻み、社会を支える税の重要性を認識し、納税知識の普及に努めたい」などと謝辞を述べた。
続く「税の作品表彰式」では、木更津税務署管内納税貯蓄組合連合会会長賞及び全国納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞した小林さん(昭和中3年)、木更津税務署長賞及び東京国税局管内納税貯蓄組合連合会会長賞の高畑さん(周南中1年)らの入賞者が紹介され、代表者が紹介され、代表者が自らの作文を朗読し、税の標語も司会者から披露された。(詳細後日)
表彰者は次の通り。(五十音順、敬称略)

【木更津税務署長表彰】
=門脇なな子(木更津税務署管内納税貯蓄組合連合会理事)、小籠治弘(木更津法人会理事)、茂田康彦(木更津法人会理事)、宮名誠(木更津法人会常任理事)

【木更津税務署長感謝状】
=板垣勲(木更津青色申告会理事)、佐生泰三(木更津青色申告会常任理事)、茂田洋子(木更津青色申告会理事)、鴇田正行(木更津法人会理事)、森いく(木更津税務署管内納税貯蓄連合会理事)、安田功二(木更津法人会事務局長)
▷酒税の保全及び酒類業組合法等に関する法律の実施協力=渡邉健一郎(木更津小売販組合副理事長)
▷税務広報功績=千葉県立袖ヶ浦高校(校長・大坪邦夫)
▷租税教育推進校=木更津市立木更津第一小学校(校長・米澤雅史)

【木更津市税務懇話会長感謝状】
=石渡正明(千葉県税理士会木更津支部幹事)、榎本光男(木更津法人会監事)、齋藤和久(木更津法人会常任理事)、鈴木貴志(一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会南総支部網紀研修副委員長)、鈴木時子(君津商工会議所記帳指導員)、松本正樹(木更津法人会理事)
(写真は右の室岡哲也税務署長から表彰状を授与される小籠治弘氏)

 


木更津二中が優勝飾る

2018-11-18-02

市野球連盟中学1年生大会 準優勝は太田中

「木更津市野球連盟旗争奪中学1年生大会」(同市野球連盟主催)がこのほど、波岡中学校グラウンドで行われ、木更津第二中が優勝を飾った。
同大会には市内の木二中、岩根西中、畑沢中、太田中の4校が参加。
準決勝2試合と決勝の計3試合で熱戦を展開した。
準決勝第一試合では木二中と岩根西中が対戦。
共に無得点で迎えた最終回の5回裏、木二中が3塁まで進み、得点のチャンスと応援団も活気づいたが、岩根西中投手のポークで1得点しサヨナラ勝ちとなった。
準決勝第二試合の太田中-畑沢中戦では、畑沢中が初回に先制点をあげるも、その後は得点できず1点どまり。
その間にチャンスを生かした太田中が2回、3回と2点ずつ得点、そのまま逃げ切った。
決勝には木二中と太田中が進出。
木二中が幸先良く初回でいきなり2点をあげ、3回にも1点を加点し太田中の攻撃を4回まで無得点に抑える順調な試合運びを展開。
5回表も1点を追加した木二中はその裏、太田中の反撃で満塁のピンチを迎えるが、投手の冷静なピッチングで1点に抑え勝利。
グラウンドに優勝した木二中の選手と応援に駆け付けた父兄の歓声が響き渡った。
結果と個人賞は次の通り。

◎準決勝
▷木二 1-0 岩根西
▷太田 4-1 畑沢
◎決勝
▷木二 4-1 太田

《個人賞》は紙面の通り。

(写真は優勝を飾り、喜びの木更津第二中学校の選手たち)

 

 

生涯学習活動の振興へ

2018-11-18-03

市民会館中ホールや市民体育館で開催  木更津市実行委 生涯学習フェスティバル

レッツ トライ 新しい自分発見!
木更津市「生涯学習フェスティバル2018」が、きょう18日(日)午前10時~午後3時まで、木更津市民会館中ホールや同市民体育館で開かれる。
入場無料。
木更津市と同市生涯学習フェスティバル実行委員会(実行委員長・棒沢敦子)主催。
式典と記念講演は、市民会館中ホールで午前10時~正午まで開催。
手話通訳あり。
席上、生涯学習功労者表彰(生涯学習課)ごみ減量・リサイクル促進ポスターコンクール表彰(まち美化推進課)が行われる。
続いての記念講演会では、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の脚本で第24回橋田賞を受賞した、大森美香さん(脚本家)を講師に招き、『あさがきた~一人ひとりが輝く朝を迎えるために~』をテーマにした話を聞く。
(記念講演会の申込みは既に終了している)
午後1時から中ホールでは、「第44回少年少女主張大会」が開かれるほか、中学生川柳コンクールも。
鎌足桜保存会により、表彰作品展示や「平成31年度版鎌足桜カレンダー」の販売もある。(1部6百円)
また、大ホール前では「木更津市リサイクルフェア」、市民体育館では「わくわくにちようび あそびたんけんたい」「あけぼの園による製品展示販売」君津保健所管内栄養士協議会による「食事バランス体験」などが行われる。
このほか多くの団体による活動の紹介や、新体操体験コーナー、手作り料理の販売などもある。
同駐車場では、午前10時から午後1時まで「消防コーナー」を設置、はしご車の搭乗体験、煙体験ハウスや放水体験など。

 

 



新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら