暮らし

新千葉新聞11月10・11日掲載

11月10日掲載

税の正しい理解を図る

2018-11-10-01

あすから「税を考える週間」が始まる  木更津市税務署等 16日は納税表彰式

11月11日~17日は国税庁主催の「税を考える週間」。
木更津税務署(室岡哲也署長)では毎年同週間に因み、税務懇話会などの各種団体が管内で様々な広報活動を実施して、税についての関心や正しい理解などの啓蒙を行っている。
今年は青色申告会による久留里城まつり(君津市)での街頭キャンペーンを皮切りに、広報車による巡回活動など各種事業を実施する(一部実施済み)。
主なものは次の通り。
行事内容、()は主催団体・会場。

▷10月28日=久留里城まつり街頭キャンペーン(青色申告会、久留里城まつり会場。実施済み)
▷11月3日、6日=街頭キャンペーン(税務懇話会、マザー牧場、イオンモール木更津、ジョイフル本田君津店、イオン長浦店。実施済み)
▷15日(木)=税の無料相談(税理士会、イオンタウン木更津朝日)
▷16日(金)午後3時から=「納税表彰式、中学生の『税についての作文』表彰式(税務署・税務懇話会開催、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル)。『税の標語』表彰式(間税会、同ホテル)」
▷17日(土)=やさしい税金クイズ大会(法人会・青年部会、イオンモール木更津)
▷19日(月)=署長講演会(税彰会・優申会、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル)
▷21日(水)=税を考える週間メイン行事「法人会公開講座・春風亭一之輔独演会」(法人会、かずさアカデミアパーク、チケット千円)
▷13日(火)~16日(金)=税に関する中学生・高校生の作文、小中学生の税の標語、作品展示=(納税貯蓄組合連合会・間税会・税務署共催。木更津市役所朝日庁舎、君津・富津・袖ケ浦市役所。スパークルシティ木更津・オーガニックフェスタ内で11月25日)。
▷7日・14日・21日(水)=広報車による税を考える週間及び、青色申告普及月間PR(青色申告会、管内各所)

 

 

西上総の村々と豪農 佐久間 帯刀

2018-11-10-02

房総の地域文化講座 講師は野崎竜太氏

房総の地域文化を学ぶ会(会長・金子馨前木更津市史編集委員会委員長)主催、「房総の地域文化講座」が、今月18日(日)午後2時~3時40分(受付は午後1時30分~)、木更津市立中央公民館(木更津駅西口前、スパークルシティ木更津・6階第1会議室)で開かれる。
テーマは『江戸時代後期の西上総の村々と豪農 佐久間帯刀(たてわき)』、講師は野崎竜太氏(同会会員、博物館学芸員)。
西上総の有数の豪農、佐久間家における3人の「佐久間帯刀」について、「至徳堂関係資料」、「略歴」などを元に、地域の人々との交友や交流を紹介する。
受講料400円。(非会員のみ。会員は無料)。
参加申し込み・問い合わせは筑紫敏夫(つくし としお)幹事長までEメールか電話で。
アドレス toshi-551223@kzh.biglobe.ne.jp
TEL 090-3431-9483(留守電に伝言メッセージを残してほしいと)。

 

 

中学生がボランティア

2018-11-10-03

地域との連携活動を推進し共に歩む  木更津第一中学校 中央公民館まつりで

11月3日(土)、4日(日)に開催された「第42回木更津中央公民館まつり」に、木更津第一中学校の生徒がボランティアで参加し、地域住民、公民館との連携を深めた。
中央公民館が駅前のスパークルシティーに仮移転して初めての公民館まつりで、木一中の生徒は、2日間で合計51人が参加。
発表部門での司会進行役、チラシ配りなどの宣伝活動、発表会場への案内役、喫茶コーナー、出店やレクの手伝い、バザーでの販売等、様々な活動でのスタッフとして一生懸命活動した。
同校では、「地域とともに歩む学校づくり」を目指し、中学生と地域との連携活動を推進しており、今回はその一環。
毎年行われているもので、木更津第一中学校の伝統となっている。
実行委員の1人は、「中学生は明るく素直で礼儀も正しく、若さとパワーでおまつりも活性化し、素晴らしい。今や木一中の生徒なしでは、おまつりは運営できないのではないでしょうか」と語っていた。
学校側の担当の齋藤勇教諭は、「中央公民館まつりへのスタッフとしての参加は、一中では恒例の活動となっていて、ボランティア活動を通じて、生徒たちに奉仕や思いやりの心を醸成することに役立っていると思います。また、日頃、お世話になっている地域の方々へのお礼の意味合いからも、貴重な取り組みであると思います」と話していた。
木更津第一中学校では、今後も、「わがまちたんけんポンポコラリー」や「花いっぱい運動」でも、地域との連携のためのボランティア活動をしていく予定である。
(写真は、サークルの発表会で司会進行を務める木一中生徒)

 

 

秋の里山であそぶ 鎌足公民館向かい側で

2018-11-10-04

きさらづプレパークの会 18日まで参加者募る

きさらづプレパークの会は今月25日(日)午前9時~午後1時、かまたり工房里山(鎌足公民館向かい側)で「秋の里山であそぶ」と題したイベントを開くにあたり、参加者を18日(日)まで募集している。
内容は、
▷災害時用ホイッスル作り、
▷焼き芋、竹ポッポごはん作り=定員30人、
▷ツーリング=定員10人。
参加費は大人1人1000円、子ども4歳以上1人500円。
ただしツーリングは別途4歳以上1人1800円が必要。
汚れてもいい服装で。
タオル・飲み物は各自持参。雨天中止。
申し込みは参加者全員の名前・年齢・住所・電話番号を電話かファックスでコイズミさん(TEL・FAX共通 0438-98-2759)か、コウダさん(同 0438-98-0760)へ。

 

 

 

11月11日掲載

「ぱしふぃっくびいなす」

2018-11-11-01

昨年に続く第2弾、音楽や踊り披露  木更津港公共ふ頭 市長ら入港歓迎式典

豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が9日、木更津港に入港した。
午前11時30分から、木更津港公共ふ頭H岸壁で「入港歓迎式典」が開催された。
式典に先駆け、木更津総合高校吹奏楽部や和太鼓部による演奏が入港を歓迎した。
式典で渡辺芳邦市長は、昨年に続く第2弾の同客船の入港を歓迎し、クルージング参加者募集に対し定員260人が1週間で完売したことなど、市民の関心の高さに期待を込め、今後も同船の就航を積極的に進め、港のにぎわい創出や、2020年東京五輪・パラ五輪のホテルシップ誘致につなげたいと意欲を示し、関係機関の協力に感謝した。
企画の郵船トラベル㈱山﨑紀彦取締役や松井克哉ぱしふぃっくびいなす船長も、今後も木更津港にクルーズ船を就航させ、木更津市の発展に協力したいなどと主催者挨拶を行った。
また浜田靖一衆議院議員(代理・近藤司秘書)、髙橋渡副知事、石橋洋信国土交通省関東地方整備局港湾空港部長など来賓も、「木更津港が横浜や東京に次ぐクルーズ船拠点となるよう力を尽くす」などと挨拶した。
同客船は多くの見学者等に見送られて、2泊3日の船旅をスタート。
正午に木更津港を出港して、和歌山県新宮港に向かった。
木更津ソーランの団体も踊りで安全と無事を祈り出港を見送った(写真下)。
11日に横浜港に帰港する。
同船には木更津市を代表して田中幸子副市長が乗船した。

 

 

ブラザーズが3連覇

2018-11-11-02

木更津市市民野球 C級3部秋季優勝

木更津市野球連盟主催「市民野球大会」は4日、市営球場で『C級3部秋季大会決勝・準決勝』が行われた。
決勝は夏季大会と同じ顔合わせとなり、ブラザーズとツーカーズが対戦。
ブラザーズがツーカーズの追い上げを振り切って優勝、春・夏合わせ3連覇を達成した。
各試合結果は次の通り。なお、今年度の「市民野球大会」は同日をもって全日程を終了した。

【C級3部秋季大会】
◎準優勝
▷ブラザーズ 4-0 バットボーイズ
▷ツーカーズ 7-6 二階堂
◎決勝
▷ブラザーズ 7-5 ツーカーズ

2大会連覇で勢いにのるブラザーズは、チーム一丸となり好調な打線で試合を優位に運び、2回に一挙4点を先取、3回、5回、6回にそれぞれ1点を加点。
最終回・7回に3番手投手の乱れで得点を許すが逃げ切り、参加20チームの頂点に立った。
ツーカーズは4回に2点をあげ、最終的には3点をもぎ取り2点差に迫ったが、辛くも逃げられ、夏季大会決勝での雪辱は果たせなかった。
(写真は3連覇したブラザーズの選手たち)

 

 

国の埋立準内

2018-11-11-03

4市のごみ焼却灰

地元4市の可燃ごみの焼却(溶融)処理を行っている君津地域広域廃棄物処理施設(㈱かずさクリーンシステム)は、同処理により発生する溶融飛灰の放射線物質量の第92回目の測定を、10月11日に実施、11月9日に結果を発表した。
それによると、10月9日に採取した溶融飛灰について、放射性セシウム134が1キログラムあたり16ベクレル、放射性セシウム137が同170ベクレル、合計190ベクレルで、国の埋立処理が可能な目安8000ベクレルを、下回った。
放射性ヨウ素131は検出せずだった。
「検出せず」とは、検出下限値を越えていないことを意味する。

 


 


新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら