暮らし

新千葉新聞11月1日掲載

11月1日掲載

1級合格者は中学生12人

2019-11-1-01

最高得点は太田中学校の井渕さん  木更津市教委 算数・数学検定認定証交付式

木更津市教育委員会では10月30日、去る9月26日に実施した「令和元年度第1回算数・数学検定」合格者の「認定証」交付式を各学校で行った。
この中で、今回1級(スーパー中学生レベル)は28人が受検、12人が合格した。
合格者のうち、最高得点だった木更津市立太田中学校(市原浩校長、生徒数579人)の井渕さん(3年)に対し、同検定を主管している木更津市まなび支援センターの岡崎由子所長が同校を訪問して直接、合格証を手渡し、その快挙を称えた。
井渕さんは昨年度の第2回検定で1級に挑戦。
今回2回目の挑戦では最高得点で合格した。
「前回よりやさしかった?それとも自分が少しレベルアップしたのかな?検定に備えた勉強は特別にしていない。過去問題もやらなかった。好きな教科は数学。受験勉強がそのまま今回の検定に生きた。合格して嬉しい」などと振り返り、喜びを語った。
学校では、合唱部に所属、生徒活動では「英語がいっぱい推進委員会」の委員長を務めている。
市原校長は、1級合格者12のうち10人が太田中生徒であることを聞き、「大変光栄であり、誇り」と喜び、生徒達の頑張りを称えた。
さらに「数学だけでなく、他の教科や活動等で学びや経験を積み、将来は郷土木更津市や、日本・世界に貢献できる人になって欲しい」などとエールを送った。
今回の検定では、市内の小学3年生以上と中学生、6,507人が受検した。
これは市内の受検対象者の約82%で、合格者は過去最高の3,632人(受験者の55.8%)。
同検定への関心の高さが好成績へと繋がっている。
また同検定は、一般市民も対象に、9月26日、午後2時からと午後6時からの2部制で市民総合福祉センターで実施された。
市民受検者の合格は、まなび支援センターのホームページに受検番号で掲載されている。
同検定試験は児童・生徒の学習意欲向上と基礎の定着を図ることなどを目的に実施されて今年で15年目。
自治体独自の事業としては、全国的に大変珍しく、各地からの視察も多い。
(写真は太田中学校での交付式、左から岡崎由子所長、井渕さん、市原浩校長)

 

 

つながる・地域とともに

2019-11-1-02

木更津市立中央公民館 中央公民館まつり

木更津市市立中央公民館(石井一彦館長)の「第43回中央公民館まつり」が、『広がる・つながる・地域とともに』をテーマに、あす2日(土)と3日(日)に、駅前のスパークルシティ6階で開催される。
初日は午前9時30分から、同所の学習スペースで「オープニングセレモニー」、木更津一小児童の市民歌斉唱、要約筆記サークル・わかばも出演。
「展示部門」は、2日と午前10時~午後4時まで、3日は午前9時~午後2時まで、サークルや学校、保育園、各クラブなどが作品を展示。
2日には午前10時から「発表部門」で、木一小・西清小児童による少年少女の主張作文、合唱、太極拳、手話コーラス活動発表、気功、フラダンス、歌、詩吟、舞踊などが披露される。縁台将棋も。
3日のみ、ボッチャ大会・体験コーナー、ブラインドサッカー体験、将棋教室などが行われる。
午前10時~11時30分には「バザー」も開かれる。
また両日、各種弁当類やパン、焼きそばなどの模擬店コーナー、喫茶コーナーも設置。
2日には、一中西部地区社会福祉協議会の「第18回敬老のつどい」(77歳以上)も午前9時半から同時開催される。

 

 

前を向き希望をもって

2019-11-1-03

第5回イルミネーション点灯式など  木更津ビューホテル 被災を乗り越えて

木更津ビューホテルの「第5回イルミネーション点灯式」と「ハロウィン前夜祭」が10月30日(水)午後6時15分から木更津市太田の同ホテルで開催され、多くの人々が訪れ、賑わった。
点灯式典で、鈴木庸夫社長は、度重なる台風や大雨による被災者に見舞いを述べ、「当ホテルも多大な損傷があった。こんな時に華やかなことをしてもよいのか?と大変迷ったが、こんな時こそ前を向き、希望をもって歩み続ける事が大事と決断した。
たとえ小さな灯りであっても、木更津の太田山に灯りを点すことで、皆さんの心に、市民に、木更津市に、希望の灯りを届けることが出来ると信じている。皆さん!今日ここから、心にハッピーの灯りを点し、前進してください」などとエールを送り、多数の来場を歓迎した。
点灯者は、来場者の中から抽選で選ばれた市内在住の女性。
全員で『3、2、1、点灯!』とカウントダウンして実施、社員総出で7万球のLEDライトで作り上げた柔らかな光がホテルなどを包み、大きな拍手がわき上がった。
このあと生演奏を聴きながらのハロウィンの前夜祭(ビュッフェパーティー&ワクワク抽選会)を楽しんだ。
このイルミネーションは来年2月頃まで、日没から未明ごろまで点される。
多くの参観を案内している。
(写真は木更津ビューホテルで美しく点灯されたイルミネーション)

 

 

小原君が優勝

2019-11-1-04

将棋王将位争奪戦

日本将棋連盟かずさ支部(支部長・石原光明)主催の月例将棋大会、『王将位争奪戦10月大会」が27日に木更津市内で行われた。
結果は次の通り。
◎一般の部
▷優勝=小原(木一小⑥)  ▷2位=渡邉(木二中②)
◎子供の部(Bクラス)
▷優勝=窪田(八幡台小②) ▷2位=千葉(八幡台小③)
◎子供の部(Cクラス)
▷優勝=山下(金田小②)  ▷2位=宮原(木更津市)
◎子供の部(入門の部)
▷優勝=鈴木(久留里小③) ▷2位=鍵屋(高柳小②)
問い合わせは関口明幹事長へ(TEL 090-2407-6802)。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら