暮らし

新千葉新聞10月6・8日掲載

10月6日掲載

創立60周年を祝う

2019-10-6-01

木更津商工会議所女性会の活躍称え  アカデミアで多くの来賓ら  記念式典・祝賀会

木更津商工会議所女性会(石井みち子会長、会員102人)が今年7月、創立60周年を迎えた。
これを記念して4日(金)、オークラアカデミアパークホテルで「創立60周年記念式典・祝賀会」が開かれた。
同会には、佐藤フジエ千葉県商工会議所女性会連合会会長をはじめ、県内各地の商工会議所女性会会員、渡辺芳邦木更津市長、浜田靖一衆議院議員(代理・近藤司秘書)、近藤忍木更津市議会議長、草刈慎祐木市議会建設経済常任委員会委員長、鈴木克己木更津商工会議所会頭など、市内外から多くの関係者約200人が参集して60周年に祝意を表した。
同女性会は、昭和34年(1957)7月、当時の会頭、杉井卯之助氏が「これからの商工の発展には婦人の支えがなくてはならない」との強い思いから、全国で8番目、千葉県では初めての婦人部として設立された。
初代会長は羽瀬玲子氏。
これまでの会員の増減はあるものの今年度の会員は102人と県下でも大規模会員を有している。
現在の石井会長は29代目。
式典では、商工会議所女性会の歌、木更津商工会議所女性会の歌を斉唱、物故者への感謝の黙祷を捧げ開会。
式辞で石井会長は冒頭、この度の台風15号による被災者に見舞いを述べ、一日も早い復興を願った。
続いて同会設立の経緯を紹介して感謝するとともに、「今後も多くの先輩方が築かれたこの歴史ある女性会のネットワークを活かし、共生と調和の心を大切に、女性ならではの視点と感性、自由で豊かな発想と行動力で地域貢献をしていきたい」と抱負を語り一層の支援・協力を願った。
鈴木会頭、渡辺市長、浜田代議士(ビデオメッセージ)、佐藤県連合会長など来賓各氏も、昭和・平成・令和と、今後も地域経済・木更津市の発展のために女性の視点を活かした活動を期待し、更なる発展を願い祝辞を述べた。
式典に先駆け、会員増強功労で、千葉県商工会議所女性会連合会から「特別功労者表彰状」が、佐藤フジエ会長(写真左)から石井みち子会長に(写真右)贈呈された。
続く祝賀会では、拓大紅陵高校空手部の「紅陵木更津甚句」がオープニングを飾り、県下20の女性会の紹介、木更津女性会による手話ダンス「ありがとう」や、太鼓演奏、歌・ピアノ演奏などのアトラクションが披露され、多くの参加に感謝した。
また女性会では記念事業として『60周年記念誌あゆみ』も発行した。

 

 

千葉市教育委員長賞に木高

2019-10-6-02

千葉大学主催 高校生理科研究発表会

高校生が理数系の研究成果を競う「第13回高校生理科研究発表会」(千葉大学主催、朝日新聞社など後援)が9月28日開かれた。
同発表会には県内外の67校から878人の生徒が参加し、研究発表は385件で過去最多。
生徒たちは研究成果をポスターにまとめ、審査員らに熱心に説明した。
「最優秀賞」には、県立柏高校3年の3人の研究『錯視を数値化し要因を探る~Jastrow錯視における錯視量の変化について~』が選ばれた。
また「千葉市教育長賞」には県立木更津高校の研究が入賞した。
同校の生徒は小川、覚、佐藤さん。

 

 

金鈴塚古墳の主に迫る

2019-10-6-03

木更津市で受け付け 公開シンポジウム

木更津市では、金鈴塚古墳出土品国宝化推進事業公開シンポジウム「金鈴塚古墳の主(あるじ)に迫る」を11月9日(土)午前10時から午後3時30分まで、木更津市民会館中ホールで開く。
定員200人(先着順)、参加費無料。
現在、参加申し込み受け付け中。
金鈴塚古墳の時代に造詣が深い5人のパネラーが、それぞれの視点から同古墳の被葬者に迫る。
途中、1時間の休憩あり。
市民はもとより、金鈴塚古墳の興味・関心のある人はぜひ参加をと案内している。
パネラーと内容は次の通り。
◎午前10時~正午
▷「飾大刀から金鈴塚古墳の主に迫る」大谷晃二氏(松江北高校)
▷「馬具から金鈴塚古墳の主に迫る」宮代栄一氏(朝日新聞社)
▷「装身具から金鈴塚古墳の主に迫る」土屋隆史氏(宮内庁書陵部)
-休憩-
◎午後1時~2時10分
▷「石室、石棺から金鈴塚古墳の主に迫る」小林孝秀氏(松戸立博物館)
▷「古代史から金鈴塚古墳の主に迫る」須永忍氏(高崎市教育委員会)
午後2時20分から3時30分までは発表を受けてのパネラーの討論が行われる。
(発表順は変更の可能性あり)
申し込みは、木更津市教育委員会教育部文化課(朝日庁舎内)の窓口で直接、または電話、ファックス、メールで。
いずれも参加者の氏名、住所、電話番号を伝える。
問い合わせも同課へ。
TEL23-5314、FAX0438-25-3991。
メアド bunka@city.kisarazu.lg.jp

 

 

木総合が惜敗

2019-10-6-04

県高校野球準決勝

第72回秋季県高校野球大会(第6日)の準決勝が、5日午前10時、ゼットエーボールパーク(市原市)で開催された。
木更津総合は習志野と対戦、惜しくも延長12回、4-5でサヨナラ負けした。
2試合目の拓大紅陵と専大松戸の結果は次号掲載する。
勝った2校が、来春の全国選抜大会出場校選考で、重要な資料となる関東大会(19日開幕、群馬県)に出場。

 

 

 

10月8日掲載

本マグロ解体ショーも

2019-10-8-01

秋だ!魚・野菜だ!旬の味覚を大放出  13日木更津魚市場 木更津市場まつり

秋だ!魚・野菜・果物など旬の味覚を大放出!
「第2回木更津市場まつり」が、今月13日(日)、午前8時~午後3時まで、木更津市公設地方卸売市場(木更津市新田)内の㈱木更津魚市場(荒井弘指社長)で開催される。雨天決行。
今年5月に初めて開催した同祭りには、市内外から多数の来場者を迎え好評を博した。
今回感謝の意を込め第二弾として秋の味覚を届けようという企画。
アクアコインも使用可能で、チャージポイント3%プレゼントも継続中などお得も満載。
㈱FRDジャパン、かずさFM㈱、君津信用組合、人・街・商を絆ぐ『トレナビ』、リコージャパンなどが協賛、大一木更津青果㈱後援。
当日は、午前8時からオープニングセレモニー。
目玉企画の生本マグロの解体ショー&即売会は午前9時~と、正午~の2回。
カレン・ロバート&ローヴァーズによるミニサッカー教室は、午前10時~と午後1時~の2回。
午前11時からの「食育セミナー(らづポイント付)」では、おさかなマイスターによる魚豆知識講座が開講される。
そのほか、会場内には、炭焼き秋刀魚、お寿司、カニ汁、タコ唐揚げ、サザエやホタテ等の貝焼、青果・旬の鮮魚等々、販売コーナーも盛りだくさん。
屋外では警察車両の展示乗車体験、起震車による地震体験もできる。
多くの来場を歓迎している。
木更津魚市場は、木更津市新田3-3-12、TEL0438-25-3131。

 

 

拓大紅陵が関東大会へ

2019-10-8-02

秋季県高校野球 2年ぶり10回目出場

第72回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞など後援)第6日は5日、市原ゼットエーボールパークで準決勝2試合を行い、習志野と拓大紅陵が勝ち、来春の全国選抜大会出場選考で重要な資料となる関東大会(19日~27日開催、群馬県上毛新聞敷島球場ほか)出場を決めた。
関東大会では、関東7県の代表15チームが熱戦を繰り広げる。
準決勝で、習志野は5-4で木更津総合に延長12回サヨナラ勝ち、拓大紅陵は専大松戸に4-0で快勝した。
関東大会出場は、拓大紅陵が2年ぶり10回目、習志野は2年連続14回目。
決勝は6日午前10時から、ゼットエーボールパーク(市原市)で行われ、習志野が拓大紅陵を14-3で降し、6年ぶり9回目の優勝を果たした。
拓大紅陵の和田孝志監督は「守備のミスで悪い流れになり、打線も予想よりつながらなかった。投手を中心とした守りを再確認し、関東大会で良い試合をしたいと思う」と、反省点も振り返り、関東大会での活躍を誓った。
同校野球部の主将は篠田選手(2年)。

 

 

多種多様なコーチング

2019-10-8-03

ソフトテニスレディース教室開催  ㈱オーエンス主催 木更津市で全12回

㈱オーエンス(木更津市営体育施設の指定管理者)主催の「第1期ソフトテニス教室」が、今月3日より市営貝渕庭球場で開催されている。
この教室は、毎週木曜日の午前9時30分から午後0時30分、12月19日まで全12回開催される。
木更津市ソフトテニス連盟(会長・國吉俊夫、理事長・萓野一)が木更津市に教室開催を要望し、開催に結び付けたもの。
同教室では、市道スタッフの大岩京子リーダー、石川明美コーチのもと、11人のスタッフにより楽しく進められた。
カリキュラムは準備体操を始めに、歩き方、ラケットの握り方、素振りの仕方、ボールの打ち方、ポレーの仕方と、多種多様なコーチングで行われた。
参加者は運動の能力のある人が多く、スタッフも上達の速さに驚く結果となった。
今回は、20人に対して24人の参加者による教室だったが、締め切り後も参加希望の問合せが多くあり、木更津市ソフトテニス連盟では今後は、12回終了後の第2期の教室開催会議の時に検討するよう考えている。
(写真はソフトテニスレディース教室の参加者)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら