暮らし

新千葉新聞10月4日掲載

10月4日掲載

老人宅等で修復作業

2019-10-4-01

木更津市消防本部でもボランティア  建築組合 大佐和分会 ブルーシート張り

台風15号による甚大な被害に対し、君津地域では各市の社会福祉協議会等によるボランティアセンターが立ち上げられ、お願いしたい人・協力したい人の調整が図られている。
自衛隊をはじめ、全国自治体からの協力・支援はもとより、個人・各種団体等のボランティア活動も積極的に行われ、心身共に疲労している被災者の大きな力となっている。
このような中、特に被害が多かった屋根の損傷について、一般住宅で2階建て屋根のブルーシート張りは、ボランティアでは対応できず、大多数が先送りになっている現状がある。
君津郡市連合建築組合大佐和分会(藤平洋支部長)では、10月2日早朝より大工など有志10人余人が参加して、先送りになっているブルーシート張りのボランティア活動を行った。
藤平支部長は、「皆、それぞれが多くの修復作業を請け負っていて、沢山の人を待たせているが、普段から地元の人たちにお世話になっている。せめて自分たちのできることで協力していきたい」と行動に移したもの。
同市千種新田の鈴木保政さん(84)・トメ子さん(79)宅には会員8人ほどが訪れ、高所作業用梯子等を使用して瓦が損傷して雨漏りしている屋根をブルーシートで覆った。(写真)
作業を見守ったトメ子さんは、「年寄ではどうしようもない。やっと雨漏りがなくなります。本当に嬉しい」と涙ぐんで感謝した。
なお、木更津市消防本部でも各所で同様の作業を実施した。

 

 

木一中女子が団体と個人V

2019-10-4-02

木袖支部 新人体育 剣道の部 男子も団体準優勝

県小中体連木袖支部の「新人体育大会剣道の部」がこのほど、拓殖大学紅陵高等学校体育館を会場に開催され、木更津第一中学校剣道部(顧問=岩沢嘉章教諭、及川千夏子教諭)が女子団体戦で、見事優勝に輝いた。
木更津第一中学校は、女子団体戦では、昭和中学校、平川中学校、木更津第二中学校に勝利し勝ち上がり、決勝戦では波岡中学校に勝利し、見事に優勝を果たした。
活躍した女子団体チームの選手(写真上)は次の通り。
▷吉原(2年)、安藤(1年)、須原(2年)、内海(1年)、春川(2年)。
なお、個人戦でも春川選手(2年)が見事優勝を果たした。
また、同校は、男子団体戦でも決勝まで進み、決勝戦では惜しく敗れたものの準優勝に輝き、個人戦でも沼畑選手(2年)がベスト4、第3位に入賞した。
男子団体チームの選手(写真下)は次の通り。
▷田中(1年)、高山(2年)、渡辺(2年)、阿部(2年)、沼畑(2年)、高野(1年)
木更津一中剣道部は、11月16日(土)、17日(日)に千葉県武道館で開催される千葉県新人体育大会剣道の部に、女子団体、同個人、男子団体で出場する予定。

 

 

市民展賞に皆上ナミ子さん

2019-10-4-03

駅前ビルの中央公民館3階で開催中  木更津市文化協会 力作の市民絵画展

木更津市文化協会(会長・井野皆山)主催、木更津美術協会協力、木更津市・同市教育委員会後援の令和元年木更津市民文化祭「市民絵画展」が2日、中央公民館(木更津駅西口前、アクア木更津B館3階、多目的ホール)で開幕、6日(日)まで開かれている。
時間は午前10時から午後5時(最終日は4時)まで。
会場には洋画17点、水彩画5点、水墨画7点、パステル1点、版画10点の計40点が展示され、訪れた市民らは力作を前に足を止めては芸術の秋を堪能していた。(写真)
入賞者は次の通り。(敬称略)
▷市民展賞=水彩画「縄文杉」皆上ナミ子
▷市長賞=水墨画「不動茶屋」浅見由紀子
▷教育長賞=版画「濃溝の滝(3月)」池田百合子
▷中央公民館長賞=洋画「江川浜の謎」初芝未悠
▷絵画部長賞=洋画「ももたろうと昼寝」茂木雛多
▷奨励賞=洋画「写」新井康平、洋画「姿態」白間アミーナ

 

 

市民展賞に川名国夫氏

2019-10-4-04

木更津市文化協会 市民写真展を開催中

また、同会場(中央公民館)では、木更津市文化協会主催、木更津市及び教育委員会後援、令和元年木更津市民文化祭「第44回市民写真展~その一瞬を ナイスキャッチ!~」も2日から6日(日)まで開かれている。(写真)
時間は午前10時から午後5時(最終日は4時まで)。
市民から寄せられた力作47点と、審査員の斉藤高根氏(日本写真協会会員)による賛助出品作品3点が展示されている。
入賞作品は11月17日(日)に開催される「木更津市生涯学習フェスティバル」の文化協会コーナーで展示される。
入賞者は次の通り。
▷市民展賞=「霧のダム湖」川名国夫(清見台南)
▷市民賞=「ステキな出会い」伊藤洋子(矢那)
▷教育長賞=「私もー」「私がー」黒須雪美(真舟)
▷中央公民館長賞=「そーっと」青葉奈津(木更津)
▷写真部長賞=「初めての田植え」中山要三(吾妻)
▷奨励賞=「輝いてフィナーレ」塚本弘之(清川)、「豆力士」黒須俊夫(真舟)   (敬称略)

 

 

より速く、より高く

2019-10-4-05

木袖支部中学校新人記録会 陸上女子の結果

小中体連木袖支部の「第18回同支部中学校新人陸上競技記録会」の結果は紙面の通り。
標突=標準記録突破。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら