暮らし

新千葉新聞10月30日掲載

10月30日掲載

愛称は「きさてらす」

2019-10-30-01

『金田地域交流センター』で表彰式  第1回文化祭 考案者は飯島秀之氏

木更津市初の地域交流センターとして、今年4月1日に開館した『金田地域交流センター』(江澤茂典センター長)の「第1回文化祭」が10月27日(日)開催された。
地区内外からも市民など多数が来館し、利用者が展示、ワークショップ、舞台発表などで日頃の研鑽成果を披露した。
地元産品の試食販売、フリーマーケットなどもあり、会場内各所で子どもから高齢者までが交流を深め笑顔があふれた。
当日は午後1時から、同センター利用者や一般などから募っていた『金田地域交流センター愛称発表と表彰式』がホールで行われた。
同式典には渡辺芳邦市長、地曳文利市民部長、地元選出市議、来場者などがホールを埋め、愛称の発表を待ちわびた。
同募集には大きな関心が寄せられ、市内外から161人の応募があった。
発表は、きさポンが大きな掲示板を持って登場、『きさてらす』に決定!と報告した。
愛称考案者は、市内在住の会社員・飯島秀之さん(44、曽根)。
飯島さんは、同センターを初めて訪れた時の印象が、「たくさんの光が差し込んでいて、明るく輝いて見えた。真に地域のシンボルでもあると思えた」と話し、「木更津市のきさと、明るく照らすテラス(庭のテラス)の意を込めた。末永く地域の交流拠点として明るく、語り合える憩いの場としてたくさんの人に愛されるよう願っています」と、喜びを語った。
渡辺市長も「おしゃれで、親しみやすく、未来を照らしてくれる素晴らしい愛称」と歓迎し、同センターの一層の有効活用を願った。
飯島さんんは、表彰状と副賞(地元特産物・きさポンのぬいぐるみ、「きさてらす」とプリントされたオリジナルTシャツ)が贈られた。
同センターは先の台風や大雨等では避難所としても利用された。
(写真は左から飯島さん、渡辺市長など)

 

 

新選手と坂巻選手優勝

2019-10-30-02

「千葉県中学校新人大会柔道の部」  2人が準優勝等 木一中柔道部が大活躍

このほど、県小中体連木更津・袖ケ浦支部の新人総合体育大会で勝ち抜いた木更津第一中学校柔道部が、令和元年度千葉県中学校新人大会柔道の部に出場し、大活躍した。
個人戦では、2年生の新選手、坂巻選手が見事優勝、2年生の目良選手、1年生の山下選手も決勝まで勝ち上がり、準優勝に輝いた。
そのほか、2年生の山田選手、1年生の岩越選手もベスト8に勝ち上がった。
また団体でも、男子は、市川第三中、銚子中、印西中に勝利し、準決勝まで勝ち進み、惜しくも船橋旭中に敗れたものの、見事3位に輝いた。
女子も白子中に勝利し、惜しくも東海大学浦安中に敗れたものの、ベスト8に進出した。
木更津一中柔道部の団体戦登録メンバーは、次の通り。
◎男子=佐藤(1年)、酒井(2年)、坂巻(2年)、新(2年)、目良(2年)
◎女子=山田(2年)、吉田(2年)、山下(1年)、岩越(1年)
(写真は左から準優勝の目良選手、優勝の新選手・坂巻選手、準優勝の山下選手)

 

 

クラシックカー立ち寄る

2019-10-30-03

渡辺市長も歓迎 アカデミアホテルなど

25日に東京原宿・明治神宮をスタート、28日までの4日間、1都9県にわたって行われたクラシックカーレース、『ラ・フェスタ・ミッレミリア2019』。
主催はフォルツァとBSフジ、特別後援はイタリア大使館。
参加台数はオリジナルクラシックカー89台、エントリーリストには101台を掲載。
福島県裏裏磐梯~那須塩原を経て、28日(月)には、成田市を出発し、午後に袖ケ浦フォレストレースウェイや、オークラアカデミアパークホテル(木更津市)を訪れた。
同ホテル玄関前では、多くのクラシックカーファン、ホテルの従業員、木更津市役所職員等のほか、渡辺芳邦市長も出迎え、木更津市のPRグッズや市名物(特産品)のブルーベリー等をドライバーなどにプレゼントし、全国ナンバーの参加者達に喜ばれた。(写真上右はきさポンと共に、メルセデスベンツ190SL助手席の清水國明さんにグッズを渡す渡辺市長。石川精一氏撮影)

 

 

母校でミニライブ開催

2019-10-30-04

アクアマラソンのテーマ曲『ランニングマン』等  木更津第二中学校 イシワタケイタさん

木更津市立木更津第二中学校(矢野直明校長、生徒数537人)で今月25日(金)に開催された文化祭の中で、同校出身のシンガーソングライター・イシワタケイタさんがサプライズゲストとして登場し、生徒とともに「ミニライブ」を繰り広げた。(写真)
同校の文化祭では午前中に合唱コンクールを実施。
各学級の発表に続いて講師による講評が終了した直後、突然会場全体が真っ暗となった。
そして後方入り口からイシワタさんがスポットライトを浴びながらサプライズで登場すると、場内は割れんばかりの歓声に包まれた。
イシワタさんはそのままステージに上がり「アクアラインマラソン2018」のテーマ曲『ランニングマン』をはじめ5曲を披露。
同中学校では『ランニングマン』を毎日清掃時に流していて生徒たちもよく知っているため、ミニライブは最初から大いに盛り上がった。
後半は大勢の生徒がステージに上がり、イシワタさんとともに大合唱を響かせるなど、会場全体が当日の豪雨を吹き飛ばすほどの熱気に包まれた。
イシワタさんは同校出身ということもあり、母校で生徒たちと一体となったミニライブができたことに深く感激していた。
生徒からは「いきなり体育館の後ろから登場して驚いた」「急に来てくれてとてもうれしかった」「全校がノリノリになって盛り上がりすごく楽しかった」「来年もぜひきてほしい」等の声が多数聞かれた。

 

 

キーボード使い入力学ぶ

2019-10-30-05

木更津高専 子供プログラミング講座

木更津工業高等専門学校でこのほど、公開講座「子供プログラミング講座」が開催された。
木更津市ほか、県内在住の小中学生24人が参加し、キーボードを使たプログラムの入力を学び、簡単なゲームの制作を行った。
初めてパソコンに触れたとか、プログラミングは初めてだという参加者も多く、プログラミングには少々、苦労した様子が見られたが、完成したゲームが面白く、楽しかったという声が多く聞かれた。
日頃、ゲーム専用機やスマートフォンでのゲームに慣れた参加者にとっては貴重な体験になった模様だった。
(写真は、木更津高専で熱心にプログラミングに取り組み子供達)

 

 

将棋で遊ぼう体験教室

2019-10-30-06

参加者を募集中 木更津中央公民館まつり

NPO法人将棋普及協会ちば(理事長・橋口武信)では、11月2日(土)と3日(日)に開催される木更津市立中央公民館まつりで「将棋で遊ぼう《将棋体験教室》」を開く。
日本の伝統文化である将棋の面白さを多くの人の体験してもらおうと実施するもの。
現在、参加者を募集している。
締め切りは今日30日(水)午後5時。
詳細は次の通り。
◎2日 ▷「縁台将棋」
午前9時30分~午後4時。6階特設会場。
はさみ将棋・回り将棋・山くずし・本将棋・詰将棋。
◎3日 ▷「縁台将棋」
午前9時30分~午後2時。会場、内容は2日と同じ
    ▷「将棋体験教室」。
午前10時(受付9時30分)~正午。第3会議室。
次の一手・及び詰将棋解答大会。
上位5人に賞品贈呈。
申し込みは住所、氏名、年齢(学年)、連絡用電話番号を記入し、ファックス(電話も可)で事務局の松本璣さんへ。
問い合わせはメールで。
TEL 080-6687-5192、FAX(TEL兼用) 043-310-7156
メアド kisaradu.shogi@gmail.com

 

 

名取君が大会新

2019-10-30-07

県スプリント選手権水泳 溝口君も優勝

千葉日報社、県水泳連盟主催「第37回千葉県スプリント選手権水泳競技大会」(短距離)がこのほど2日間にわたり、県国際水泳場(習志野市)で行われた。
同大会は県内の水泳競技のレベル向上や底辺拡大のため毎年開催され、これまで多くの五輪選手を輩出してきている。
今回は小学生から社会人まで82チーム・1,930人が出場。
男女別に10歳以上、11・12歳、13・14歳、15歳以上の年齢別に分かれ自己記録更新に挑戦。
10種目で大会新記録が出るなどハイレベルな大会となった。
君津地域からも多数の選手が出場し大健闘。
男子13・14歳の部で名取君(BIG木更津)が2種目で優勝、このうち200メートル個人メドレーでは2分13秒19の大会新記録をマークした。
また男子10歳以下50メートル自由形では溝口君(君津MSC)が優勝を決めた。
名取君は、性別・年齢別に選出された優秀選手(女子5人、男子4人の計9人)にも選ばれた。
地元勢の入賞者・チームは次の通り。
【男子】
◎10歳以下
▷50メートル自由形 ①溝口(君津MSC) 30秒03
▷50メートル背泳ぎ ③溝口
▷200メートル個人メドレー ②溝口
▷200メートルリレー ⑧BIG木更津A
◎11・12歳
▷50メートル背泳ぎ ②安齋(アウル木更津)
◎13・14歳
▷50メートル背泳ぎ ⑤名取(BIG木更津)
▷50メートル平泳ぎ ①名取 31秒50
▷50メートルバタフライ ④名取
▷200メートル個人メドレー ①名取 2分13秒19=大会新記録
◎15歳以上
▷200メートルリレー ⑦BIG木更津
▷200メートルメドレーリレー ④BIG木更津
【女子】
◎11・12歳
▷50メートル平泳ぎ ⑥坂田(BIG木更津)
◎13・14歳
▷50メートル自由形 ③在原(BIG木更津)
▷50メートル背泳ぎ ④三浦(BIG木更津)
◎15歳以上
▷50メートル平泳ぎ ⑧三國(BIG木更津)
▷200メートル個人メドレー ⑤三國

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら