暮らし

新千葉新聞10月28日掲載

10月28日掲載
参集殿の竣工を記念

2018-10-28-01

KAORUKOさんフラワーショー等  八剱八幡神社 奉祝行事の前夜祭

木更津市富士見の八剱八幡神社(八剱隆宮司)参集殿竣工記念奉祝行事の前夜祭が26日(金)午後6時から参集殿で挙行され、多くの市民などが境内を埋めた。
鎌倉時代初期の創建といわれる八剱八幡神社のこれまで使用されてきた社務所は、1938年(昭和13年)に建設され、築80年。
老朽化に伴い補修・耐震工事等も随時行われてきたが、耐震不足で大地震による倒壊の恐れもあることから新築となったもの。
建設工事は一昨年10月から開始され、2年をかけ今年10月に竣工した(写真上)。
建坪256坪。総工事費は約4億2千万円。
前夜祭では晩秋の澄み切った空気の中、オープニングでは、八剱雅楽会(城戸智行会長、会員10人)の5人により、『越天楽』など5曲が古式ゆかしく演奏された。
午後6時30分からは木更津市出身で、世界をフィールドに「揺れるブーケ」などで活躍中のトップフラワーアーティスト・KAORUKOさん(写真下)のフラワーショーが行われた。
佐田詠夢さん(歌手さだまさしさんの娘)のピアノ、本條秀五郎さんの三味線と地唄に合わせ、参集殿竣工を祝し、KAORUKOさんが創作、佐田さん作曲(BGM)、木更津ゆかりの『日本武尊・弟橘橋媛恋物語』と題して10数点の作品を生け込んだ。
参観者は、KAORUKOさんの素早い手の動きと共に、生き生きと揺れる花々が、参集殿を包み込む情景に魅せられ、八剱八幡神社の大きな加護に包まれ、招福の時を共有した。
KAORUKOさんは「子どもの頃からお世話になり、親しんできた八幡さまの大祝賀行事に参加させていただき大変光栄です。今後もふるさと木更津の発展に微力ながら協力していきたい」と感謝と抱負を語った。
(竣工式典は次号)

 

 

人命救助功労で感謝状

2018-10-28-02

木更津市消防本部 消防長から多田圭吾氏に

木更津市消防本部(消防長・安田勇)は25日、人命救助功労で多田圭吾さん(39、定員、富津)に消防長感謝状を贈り、敬意を表した。
多田さんは10月16日午前11時36分頃、木更津市内の「すし創作料理一幸・ほたる野店」で、顧客で98歳の女性が、食事中に食べ物をのどに詰まらせ、胸を押さえ苦しそうにしていたため、「背部叩打」を実施した。
その後、反応が無くなったため119番通報を行い、迅速かつ的確に「胸骨圧迫」を実施し、呼吸及び意識を回復させたもの。
消防隊が到着し、血圧測定やバイタル測定を実施、会話が可能な状態であり、酸素を投与し病院へ搬送した。
木更津市消防本部では、多田さんの行為は、尊い命を救った他の模範であることから、感謝状を贈呈した。
多田さんは「当たり前のことをしただけですが、命を救うことが出来良かった」と喜びを語った。
(写真は消防室で前列右側が多田氏、安田消防長、ほか消防本部幹部5人)

 

 

抽象表現や四季テーマに

2018-10-28-03

木更津わたくし美術館 星野榮一陶芸展

君津市出身で同市大阪在住の陶芸家、星野榮一氏の作品展、『星野榮一 秋の陶芸展』が、あす29日(月)から11月4日(日)まで、木更津わたくし美術館(館長・中村儀介、木更津市貝渕)で開かれる。
同美術館で星野氏の個展が開かれるのは6年ぶり。
星野氏は木更津高校、千葉大学理学部科学科卒業、陶芸歴40年。
日本陶芸展、日本伝統工芸展等、入選歴多数。
2009年(平成21年)に県立木更津高校教諭を最後に県高等学校理科教員を退職。
その後、2013年(同25年)に発足した日本工芸美術協会に創立会員として参加。
同年日本伝統工芸展で入選した作品「青白磁紅彩大鉢」は宮内庁お買い上げとなった。
三越、川村美術館等で開いた個展は13回に及び、2015、2016年には千葉県美術展覧会(県展)で工芸部実行委員長のほか、審査員も2回務めた。
2018年、それまで所属していた日本工芸会、日本陶芸美術会、千葉県美術会など全ての陶芸団体を退会、無所属となる。
星野氏は案内状の挨拶文の中で、「古希を迎え、一区切りつけたく、長年お世話になった日本工芸会を離れました。新しい自分を切り開く一歩としたいと思っております」と記している。
展示作品は今までの抽象表現に加え、四季をテーマに自身の好きな椿、麦、朝顔、コスモスなどの花を彫文で表現したもので、「銀彩線文大壺」(幅31センチ、高さ35センチ)など約80点。
開館時間は午前10時~午後5時、入館無料。
3日(土)午後3時~4時にはギャラリートークも開かれる。
問い合わせは同館へ TEL 0438-38-3003

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら