暮らし

新千葉新聞1月30日掲載

1月30日掲載

県教育功労賞を称えて

2020-01-30-01

来賓など各界の約100人が出席、祝賀会  木更津ユネスコ協会会長 安藤小平氏を祝う

昨秋11月3日「文化の日」に、長年に亘る社会教育功労で「千葉県教育功労賞」の栄に浴した木更津ユネスコ協会会長・安藤小平氏(こへい、78、本郷)の「千葉県教育功労賞受賞を祝う会」~心の中に平和の砦を築こう~が26日、同協会主催で東京ベイプラザホテルで開かれた。
また、11月18日には、木更津ユネスコ協会が「令和元年度木更津市教育功労賞」を受賞した事もあり、恒例の新年会を兼ねて開催されたもの。
協力団体は青少年相談員OB、木更津市野球連盟、岩根ゴルフクラブ、青少年育成岩根東地区住民会議。
同会には、行政・経済・教育・議会・福祉・野球仲間など100人余りが出席して同氏の名誉を祝った。
安藤氏は、千葉県青少年相談員・木更津市青少年補導員を歴任し現在は千葉県ユネスコ協会連絡協議会副会長、青少年岩根地区住民会議会長、木更津市野球連盟の会長を務める。
過去には地域の少年野球の指導者として子ども達の良き相談役となり、青少年健全育成活動に情熱を注いできた。
2014年(平成26年)6月に木更津ユネスコ協会の会長に就任、以後6年間にわたり、ユネスコ憲章に基づき、地域に根ざした教育・科学・文化や国際理解と協力の活動で、国際交流や世界の平和活動に貢献。
また前・青少年育成木更津市民会議会長として次代を担う青少年の健全育成に寄与。
現在も木更津市野球連盟会長として、野球を通じ、社会体育及びスポーツの振興に尽力している。
祝う会は君塚博氏の司会進行で開始、豊田雅之副会長の主催者代表挨拶のあと、高澤茂夫教育長が「安藤氏は昭和54年に理事、平成13年に副会長、以後、会長、県ユネスコ協会連絡協議会副会長として協会の振興に尽力。『心の中に平和の砦を築く』の世界平和への精神を繋ぎ、社会教育のために各分野で活動を重ねたことが高く評価され、今回の受賞につながった」などと経過報告を行った。
多くの来賓を代表して、渡辺芳邦市長、近藤忍市議会議長、浜田靖一衆議院議員、高橋浩・森岳県議、千葉県ユネスコ協会連絡協議会会長の吉崎晴子氏が、安藤氏の数々の活動や功績に触れながらも「今後も益々壮健で、業界や地域、木更津市の発展への尽力を願いたい」と祝辞を述べた。
石井良幸氏(事務局)の来賓紹介後、ALT(外国語指導助手)のケイ中島さんとオーラス バザラーさん(男性)の2人が花束を贈呈すると会場に笑顔が広がった。(写真)
安藤氏は、青少年相談員になったきっかけや、先進国ヨーロッパで子どもたちの交流等を視察したことなどにも触れ、「今回の受賞は身に余る光栄。ひとえに先輩、同僚、関係機関の皆様の心温まる支援・協力のお陰です。この受賞は私個人ではなく、皆さんと一緒に受賞したと思っています。今後はこの栄誉に恥じぬよう一層精進致します」などと謝辞を述べた。
また協会が行っている「書き損じハガキ」がカンボジアなどの識字教育や寺子屋運動に役立てられていることから協力も求めた(各公民館で受付)。
その後、小泉義弥元袖ケ浦市長の乾杯発声で祝宴に入り、随所で温かな交流の輪が広がった。

(写真上は安藤氏の謝辞)

 

未来に残そう青い海 小学生図画コンク

2020-01-30-02

木更津海上保安署 6人の入賞者を表彰

木更津海上保安署(柏木秀美署長)主催、海上保安協会木更津支部(支部長・渡辺芳邦木更津市長)後援による「第20回未来に残そう青い海・図画コンクール」表彰式が26日、イオンタウン木更津朝日2階グリーンホールで開かれた。
これは、海洋環境保全思想の普及など目的に、木更津市・君津市・富津市の小学生を対象に、昨年6月1日~9月6日まで作品を募集したもので、8つの小学校から243点もの作品が寄せられた。
審査で選ばれた優秀作品6点に対し、表彰状が贈られた。
なお応募の全作品は同会場に展示され多くの市民などが鑑賞に訪れていた。
入賞者は紙面の通り。

(写真は入賞者たち、左端が柏木秀美木更津海上保安署長、右端が渡辺芳邦木更津支部長・市長)

 

中沢泰蔵校長を

2020-01-30-03

教育者文科大臣表彰

令和元年度教育者文部科学大臣表彰がこのほど、発表になり、千葉県では公立学校の部で、木更津市立真舟小学校校長の中沢泰蔵氏(60)の長年の学校教育に対する功績が認められ表彰された。

 

コツコツ貯めようCa

2020-01-30-04

木更津一中食育教室 骨粗しょう症予防へ

木更津第一中学校ではこのほど、2年生全学級を対象に、「骨骨(コツコツ)貯めよう!!Ca(カルシウム)」をテーマに、食育教室の授業を行った。
本年度力を入れている養護教諭、栄養士との連携で行う食育教室で、1年生対象の「夏バテ知らずで過ごそう!」3年生対象の「しっかり食べて脳力UP!!~受験期の食生活~」をテーマに行った食育教室の第3弾。
今回も、木更津市学校給食センターの安藤久美栄養教諭を講師として招き、稲村養護教諭とのペアで授業を行った。
授業では、初めに、事前に調査してあった「カルシウム診断」の結果を発表し、自分がどれくらいカルシウムが不足しているかを知った後、「カルシウムの働き」「骨代謝と年代別骨量変化」「丈夫な骨を作る食生活、生活習慣」などを学んだ。
中でも、最大骨量は10代に作られることや牛乳にはカルシウムが多く含まれていること、学校給食1食には、1日に必要なカルシウムの約半分が含まれているなどの話を、生徒たちは興味深く聞いていた。
授業を企画した稲村養護教諭は、「食育は、生徒たちが毎日元気で過ごすためだけでなく、健康寿命を延ばし、長い将来に渡って心身を健康に保つためにもとても大切なものだと思います。今回は、中学生の骨折の多さも気になっていましたので、骨とカルシウムをテーマにしました」と話していた。
授業を受けた女子生徒は「今日の授業を受けてみて、必要なカルシウムの量が予想よりはるかに多いことがわかり、驚きました。私はもっと背が高くなりたいので、カルシウムが豊富な食品を毎日食べるようにしようと思いました」「私は、今回の診断の結果、カルシウム摂取レベルが「C」だったので、毎日牛乳や乳製品を摂り、骨の密度をあげていきたいと思いました」などと感想を述べていた。
(写真は授業を行う安藤栄養教諭と稲村養護教諭)

 

子供の無事成長等祈る

2020-01-30-05

君津地域4市 『どんど焼き』日程

2月3日の節分に因む年越しの民俗行事『どんど焼き』が今年も各地で行われる。
過疎・少子高齢化などを払拭する地域の恒例行事として、あるいは子ども会行事等として様々な形態で受け継がれている。
どんど焼きでは、門松・注連飾り等を焚き上げて正月に迎えた年神様を送り、合わせて両目開眼のダルマ、子どもたちの書き初め作品等も焚きあげ、家内安全・子どもの無事成長を祈る。
当地域では今年、1日から3日にかけて実施される。
4市の日程は次の通り(消防署届出分)。
行う際には届け出を出し火の取り扱いには気をつけてほしいと。
【君津市】
◎1日(土)
▷萩野優宅前(群1050)=午後5時~9時
▷貞元八幡神社横<田んぼ>(貞元)=午後5時30分~8時
▷栗原泰司前農地(皿引向田173-2)=午後5時30分~
▷法木字台138~139-1(県道163号小櫃佐貫停車場そば)=午後6時~9時
▷尾車地域内2か所①220番地付近②273番地付近=午後6時~9時
▷鎌滝青年館付近(鎌滝)=午後7時~
◎3日(月)
▷社会福祉法人章佑会たびだちの村・君津敷地内広場=午前10時~11時
▷六手原野(5か所)=午後6時~11時
▷大井戸砂押1545=午後7時~8時
▷上自治会館周辺(上)=午後7時~9時
【富津市】
◎1日(土)
▷高宕山自然動物園駐車場(豊岡)=午後4時~
▷二間塚796=午後3時~
【袖ケ浦市】
◎2日(日)
▷大曽根、白山神社=午後4時~8時
◎3日(月)
▷百目木、諏訪神社=午後1時~9時
▷百目木、御霊神社=午後3時~9時(雨天中止)
▷三箇、御霊神社=午後6時~9時
▷成蔵、日枝神社=午後6時~8時30分
※神納・久保田、三ツ作は12日に実施済み。
木更津市の予定は次号   (続)
(写真は畑に準備されたどんど焼き)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら