暮らし

新千葉新聞1月27日掲載

1月27日掲載

地元平均倍率1.48倍

2019-1-27-01

地元は前年を0.08ポイント下回る  君津地方公立高校 前期選抜志願状況

県内の公立小中学校教諭でつくる「県教育研究会進路指導研究部会」(部会長・関根寿典校長)は24日、今春に県内公立高校入学を目指す公立中学校3年生の進路志願調査(7日●現在)の結果を発表した。
前期・後期選抜となって9回目の試験。
全日制は、127校計32,840人の募集定員(前年比720人減)に対し、志望者は38,021人(同1,530人減)で、平均志願倍率は1.16倍と、前年比0.02●ポイント減少した。
生徒数減少などを背景に、さかのぼれる2002年以降で最低の倍率となった。
君津地域の全日制公立高校8校では、募集定員は前年同様の1,600人。
前期定員1,148人(前年度と同数)に対し、志願者数は1,698人で、平均倍率は1.48倍(前年度比0.08ポイント減)だった。
倍率が1番高かったのは、君津高普通科2.19倍、次に木更津東高普通科の2.17倍、木更津高普通科2.05倍、袖ヶ浦高普通科の2.02倍、と続く。
一昨年度から木更津高校に「理数科」が設置され、前期定員40人のところ、志願者は37人で0.93倍。
天羽高普通科と、上総高の普通科、君津青葉高総合学科で、募集人員に達しなかった。
今回も天羽高校は地域連携アクティブスクール、君津商業高校の商業科と情報処理科は、一括募集となる。
前期選抜は2月12日(火)、13日(水)に行われ、合格発表は19日(火)。
後期選抜は28日(木)に実施、3月6日(水)に合格発表となっている。

 

 

女生徒が全国大会出場へ

2019-1-27-02

関東地区高等学校囲碁選手権大会  木更津高校 団体で3位に入賞

去る1月13日(日)及び14日(月)に山梨県の駿台甲府高等学校で、「第34回関東地区高等学校囲碁選手権大会」が開催され、木更津高校囲碁部が、女子・団体戦及び女子・個人戦に出場し、団体戦で第3位に入賞した。
これにより、3月に行われる「第13回全国高等学校囲碁選手権大会」の団体戦に出場することになった。
出場生徒は、囲碁部の髙梨さん(2年)、渡邉さん(2年)、平山さん(2年)。
囲碁部顧問は小俣泰隆教諭。
部員の1人でもある髙梨さんは、「良い結果が報告できてうれしいです。全国大会では更に強い学校と対戦するので、練習を積み、上位を狙って頑張ります」と話していた。
なお、全国大会は、高等学校文化連盟全国囲碁専門部会、・全国高等学校囲碁連盟主催、開催日は3月16日(土)、大阪商業大学(大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10)で行われる。
(写真は山梨県の駿台甲府高等学校で、関東地区高等学校囲碁選手権大会での木更津高校囲碁部の女生徒3人)

 

子ども達は地域で育つ

2019-1-27-03

木更津市公民館集会 助言者は明石要一氏

「平成30年度木更津市公民館実践交流集会~子ども達は地域で育つ~」が2月11日(月・祝日)午後0時30分~4時(受付正午~)、木更津市立中央公民館多目的ホール(木更津駅西口アクア木更津B館3階)で開催される。
同交流集会実行委員会及び木更津市立公民館(木更津市立公民館連絡会)主催。
参加費無料。
原則、木更津市在住・在勤・在学者対象。
現在、参加申し込み受付中。
内容は次の通り。

▷「第1部・全体会」
=実践発表。子ども対象に活動している3つの実践発表及び質疑応答
①ハッピーメーカー必ず実行委員会の取り組み「サカサマ学級」。模擬授業あり
②中郷小梨っ子クラブ(放課後子ども教室)
③木二中学区通学合宿。会場内では各団体や市内公民館活動のパネルを展示。

▷「第2部・分散会」
=グループ討議(ワールドカフェ方式)。
会場内のグループで、第1部での発表や、提起された課題に沿って意見交換を行う。
飲み物持参。

▷「第3部・全体会」
=各グループからの発表。
続いて助言者によるまとめ、提言。
助言者は明石要一氏(千葉敬愛短期大学学長・千葉大学名誉教授)。
参加希望者は各公民館へ提出する。
締め切りは今月31日(木)。
なお保育を受け付ける(先着順)。
希望者は申込用紙にその旨記入する。
手話通訳あり。
問い合わせは各公民館へ。

 

 

事業承継セミナー開催

2019-1-27-04

木更津市で 商工会議所等共催

千葉県補助事業、平成30年度第1回「事業承継セミナー」~未来へつなぐ会社のバトン~が今月29日(火)午後2時~4時30分、木更津市大和の木更津ワシントンホテルで開かれる。
今後事業承継を検討している事業者対象。
定員30人(申込先着順)、受講料無料。
公益財団法人千葉県産業振興センター主催、木更津商工会議所、君津商工会議所、富津市商工会、袖ケ浦市商工会など8団体共催、君津地域4市後援。
どの企業にも必ず訪れる事業承継をスムーズに進めるために分かりやすく解説する。
講師は中小企業診断士の伊藤大氏、税理士・公認会計士の坂本政史氏。
問い合わせは同センター・総合支援室へ(TEL 043-299-2907)。

 

 

2月内には終了せず

2019-1-27-05

オスプレイ整備

木更津市は25日、防衛省北関東防衛局から情報提供があり、木更津駐屯地における1機目の米海兵隊MV22オスプレイの定期機体整備については、現在、格納庫で作業を行っており、所要の部品などの取得、作業手順書の作成などに引き続き時間を要する見込みで、2月下旬ごろまでには終了しない見込みと発表した。
試験飛行については情報が得られ次第発表とした。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら