暮らし

新千葉新聞1月23・24日掲載

1月23日掲載

心を合わせ元気にとぶ

2019-1-23-01

木更津市子ども会育成連協・10回目  個人戦と団体戦 なわとび大会を開く

木更津市子ども会育成連絡協議会(棒沢敦子会長)主催の「第10回木更津市子ども会なわとび大会」が、20日(日)木更津市民体育館で開かれ、小学1年生~6年生の子どもたちが、個人(短なわとび)と団体(大なわとび)で、飛ぶ回数や時間を競った。
同大会は、子ども会会員等が一堂に集い、なわとび大会を通して、一人ひとりの体力向上と健全な心身を養い、相互の親睦と交流を図るのがねらい。
木更津市教育委員会共催、青少年育成木更津市民会議、木更津市青少年相談員連絡協議会、㈳木更津市社会福祉協議会後援。
当日は寒さに負けず、6ブロック(小学校区)7つの子ども会から、個人の部に106人、団体の部に8チームが参加、元気に1本のなわで記録に挑戦した。
午前9時からの開会式では、棒沢会長が「インフルエンザで学級閉鎖している所もありますが、今日参加している人は、日ごろの練習成果を十分発揮して、1日楽しく、また友達をたくさん作って下さい。大なわとびでは心を1つにして頑張ってほしい。ユースのボランティアや各地区ブロックの人等もお手伝いしてくれています」などと主催者挨拶。
続いて、渡辺芳邦市長、斉藤高根市議会議長、髙澤茂夫教育長、髙橋浩県議が、「元気に、普段以上の力を発揮して頑張って下さい。怪我のないように、有意義な、楽しい1日にしてほしい。健闘を祈ります」などと激励の言葉を送った。
このほか来賓として、青少年育成木更津市民会議・尾崎進会長、木更津市社会福祉協議会・鈴木清理事(代理)、木更津市PTA連絡協議会・石井智秋監査(同)、同市青少年相談員連絡協議会・竹内茂政副会長(同)、同市青少年補導員連絡協議会・斎藤和利会長などが出席し、温かく見守った。
また選手宣誓では、貝渕たけのこ子ども会の、坂之上、竹井、浜口さん(木二小6年)が「日頃から練習してきた成果を発揮し、正々堂々と戦います」と宣誓した(写真)。
競技は短なわとび(個人)3年生から始められた。
結果は後日。

 

 

新春に墨痕鮮やか

2019-1-23-02

イオンモール木更津 群鷗書人展併催学生展

群鷗書人会(理事長・千代倉桜崖、木更津市)主催の「群鷗書人展併催学生展」が、あす24日(木)~27日(日)まで、イオンモール木更津(木更津市築地)の2階イオンホールで開かれる。
木更津市教育委員会後援。入場無料。
開場時間は、初日の24日は午後2時~6時、25日と26日は午前11時~午後6時、最終日27日は午前11時~午後4時までとなっている。
今回は改組第37回展で、特別出品として同会を設立した元理事長の故・千代倉桜舟氏(木更津市名誉市民)の作品が展示される。
同展には会員等43点の作品のほか、学生たち(小学生、中学生、高校生)の作品72点が、墨痕鮮やかに展示されるため、多くの人に見てもらいたいと来場を歓迎している。
出品者は紙面の通り。

 

 

クッキングカフェなど

2019-1-23-03

木更津市福祉会館 参加者を募集中

木更津市では、来る26日(土)午前10時30分~午後3時、市民総合福祉会館で、平成30年度千葉県消費者団体ネットワーク強化・活性化事業『フェアトレードクッキングカフェ』を開催するにあたり、参加者を募集している。
今回は、淑徳大学コミュニティ政策学部消費者法研究室とのコラボ企画。
内容は、
▷1時間目・クッキングカフェ=調理しながらフェアトレードを学ぼう!
(調理指導=淑徳大学看護栄養学部元准教授・高松まり子氏と同学部講師・内堀佳子氏)、
▷2時間目・ワークショップ=身近な消費とSDGsやフェアトレードについて一緒に考えよう!
(講師=フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長の中島佳織氏)。
参加費500円(当日徴収)。
対象は原則市内在住・在勤・在学者、定員は先着30人(要予約)。
申込方法は電話、ファックス、メールで。
申込・問い合わせは市民活動支援課TEL 0438-23-8701、FAX 同25-3566、メール seikatsu@city.kisarazu.lg.jp

 

 

 

1月24日掲載

大なわとびは八幡台マリオV

2019-1-24-01

木更津市子ども会育成連協 短なわとびの結果も

木更津市子ども会育成連絡協議会(棒沢敦子会長)主催の「第10回木更津市子ども会なわとび大会」が20日(日)木更津市民体育館で開かれ、小学1年生~6年生の子どもたちが、個人(短なわとび、写真)と団体(大なわとび)で、飛ぶ回数や時間を競った。
インフルエンザの影響もあり、参加者は106人、大なわとびは8チームだった。
結果は紙面の通り。

 

 

世界の国からこんにちは

2019-1-24-02

木更津市国際交流協会 ニューイヤーパーティー

木更津市国際交流協会(会長・天内くみ子)の「ニューイヤーパーティー2019」が、今月26日(土)午前11時~午後2時まで、木更津市民会館中ホールで開かれる。
アトラクションでは歌舞伎舞踊・伎音戯座公演がある。
また、「世界の国からこんにちは」では、各国の料理コーナー=さまざまな国のおいしい料理が楽しめる。
「大使館のブース」では、アルジェリア、ガーナ、フィリピン、トーゴ各大使館とブルガリア観光センターの紹介。
「パフォーマンス」ではジュニアチアダンス、フィリピンバンブーダンスが披露される。
このほか、VRスポーツ体験ではオリンピック選手とフェンシング擬似対戦も。
スペシャルゲストとして、ナイジェリアから"AYO"さんも来日。
お楽しみ抽選会もあるので、入場券の半券を午後1時までに抽選箱に入れること。
会費は中学生以上・1000円、小学生・500円、未就学児・無料。
チケット申し込み先は、木更津市国際交流協会事務局(市役所駅前庁舎企画課内)TEL 0438-25-0282へ。

 

 

きさポンといっしょ

2019-1-24-03

カンティーニ主催 すくすくコンサート

地域で気軽に楽しめるコンサートを実施しているカンティーニ(Cantini)=木更津市=主催、木更津市、同市社会福祉協議会後援、「第24回きさポンといっしょ すくすくコンサート」が、今月27日(日)午後2時~3時20分、かずさアカデミアホール201Aで開かれる。
無料(大人のみ500円)。
対象は赤ちゃんと家族、祖父母など。
▷第一部=「らッキー隊のみなさんによる楽しいお話し会」ペンギンたいそう他、
▷第二部=「いっしょに歌いましょう!きさポンの歌」歌・おしうみゆうこ&すくすくコーラス、ギター・佐藤一安さん。クイズも。
参加申込みは電話かファックスでカンティーニへ(TEL・FAX共通 0438-98-9672)

 

 

1年生が昔遊びを体験

2019-1-24-04

西清小学校 ボランティアが指導

木更津市立西清小学校(校長・積田等、児童数269人)では18日(金)、同校体育館で「昔遊びの会」を開いた。
1年生42人が対象で、毎年実施されており、地域に住んでいるボランティア(10人)の人達に手ほどきを受けた。
昔遊びの種類は、あやとり、おはじき、けん玉、竹馬、お手玉、コマ回し。
1つの遊びを15分ずつ、6人1グループでそれぞれの種類の遊びを行った。
児童のほとんどが、初めて経験する昔遊びばかりで、はじめは戸惑う児童が多かったが、実際にボランティアの人達が児童の前で見本を見せてくれたおかげで、上達し、最後には楽しく遊び、目を輝かせて楽しんでいた。
コマ回しでは、「コマのひもを濡らすと上手にできることがわかった」という児童の感想があった。
「こわくて出来ない」と、竹馬の前で弱音を吐いていた児童も、最後には「もう1回手伝って」と言って、仲間同士、助け合いながら意欲的に参加していた。
おはじき遊び(写真)では、男女仲良く歌とともに楽しそうに行っていた。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら