暮らし

新千葉新聞 2020年6月26日掲載

2020年6月26日掲載

 

木更津港台風・津波等対策

2020-6-26-01

 

台風接近時の船舶避難勧告ルール改正
木更津海上保安署 委員会総会を開く

木更津海上保安署は「木更津港台風・津波等対策委員会」の、令和2年度総会を24日(水)午後、木更津中央公民館(スパークルシティ木更津6階)で開催した。
同委員会は、木更津港における台風・津波などによる船舶事故の未然防止と安全確保を図るための必要な対策を協議・実践することを目的としている。委員は、木更津港に関係する行政機関及び企業・各種団体などで構成されている。
総会では、議事に先立ち委員長、副委員長の選出が行われ、委員長には小林一也木更津海上保安署署長、副委員長には日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区(海事担当・古場誠也次長)が選出され就任した。
議事では、▽令和元年度、木更津港における台風・津波等の対策状況、▽令和2年度における台風・津波等の対策方針等が協議された。
特に、今年の総会では昨年の台風15号・19号の最大風速40m/gの被害を教訓に、《勢力の大きな台風が東京湾を直撃する恐れがある場合等において、船舶を台風の影響の少ない海域へ、十分な時間的余裕をもって避難することについて、「新ルール」を制定し、台風対策の推進を図る》が提案され、全会一致で承認された。
続く講演では、銚子地方気象台の防災管理官、大矢徹氏を講師に迎え、「台風と防災気象情報等について」の話を聞き、理解を深めた。
同対策員会委員は次の通り。
▽委員長=木更津海上保安署長(小林一也)
▽副委員長=日本製鉄(株)東日本製鉄君津地区(海事担当・古場誠也次長)
▽委員(50音順)=新日本海洋社(株)君津支店、木更津海上保安署、木更津市経済部観光振興課、木更津漁協協同組合、木更津港外国船舶安全対策連絡協議会、木更津港船舶代理店会、千葉県木更津港湾事務所、木更津釣船渡船組合、株式会社JERA富津火力発電所、セントラル(株)、日鉄物流君津(株)、日鉄物流君津(株)港湾管理室、東亜建設工業(株)南総工事事務所、東京湾水先区水先人会、日本通運(株)千葉南支店木更津港湾事務所、富津漁業協同組合

 

 

高次倍数体農作物に関し

2020-6-26-02

 

 

ラッカセイ、イチゴなど品種会長へ期待
かずさDNA研究所等 遺伝子解析法を開発

公益財団法人かずさDNA研究所(木更津市)は、国立大学法人岡山大学、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センターと共同で、高次倍数体農作物における果実の大きさや収量などに関わる遺伝子解析法を開発した、と発表した。
高速で低コストに大量のDNA配列を解析できる次世代シークエンサーの普及により、農作物でも、それぞれの品種が持つDNA配列の違いを利用した育種が行われるようになってきたが、高次倍数体農作物hrの応用はあまり進んでいなかった。
今季新たに開発した手法により、高次倍数体でも対立遺伝子の頻度から算出した対立遺伝子の存在倍率により、遺伝子解析ができるようになった。
コムギ、サツマイモ、ラッカセイ、イチゴなど多くの高次倍数体に適用が可能な解析技術であることから、さまざまな主要作物の品種改良への応用が期待される。
研究成果は、国際学術雑誌G3:Genes Genomes Geneticsにおいて6月1日(月)にオンラインで公開された。

 

 

6月末までの事業

 

2020-6-26-03


年内事業中止

木更津市消防団

新型コロナウイルス感染症の終息が見通せてない状況を踏まえて、令和2年度「木更津市消防団事業計画」の見直しが行われた。
第1回会議(令和2年3月30日開催)では、6月末までの事業の実施及び参加は全て中止(健康診断は除く)としたが、令和2年6月18日開催の第2回会議においては、年内の事業はすべて中止とすることが決定した。
なお、本来の活動(火災出動・風水害出動等)については、従来通り行われる。
第2回会議では、今年の11月1日(日)に開催を予定していた「第43回早出し放水競技会」は中止となった。

 

 

NTT利用料金支払い

 

2020-6-26-04

 

NTT東日本などNTTグループ各社は、新型コロナウイルスの流行を受け、7月末迄6月末まで延長していた利用料金の支払い期限を7月末まで再延長する。
支払い期限が2月末以降の彫金で、法人や個人など新型コロナの流行で支払いが困難となったすべての顧客が対象。
すでに支払い期限を6月末まで延長することを申し出ている場合、自動的に7月末まで延長する。
再延長するのはNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTファイナンスの5社。
緊急事態宣言等が再度発令されない場合、7月末以降の再延長は実施しない。

 

 

千葉県旭市で震度5弱

 

2020-6-26-054

 

震度4~3観測 関東など広い地域で

25日午前4時47分頃、関東で最大深度5弱を監視する地震が発生した。
震源地は千葉県東方沖、震源の深さは約36キロ、地震の規模を示すマグネチュードは6.1と推定される。
この地震による津波は心配なかった。千葉県旭市で震度5弱、そのほか広い地域で震度4~3を観測した。東京都台東区、千葉市中央区、君津市で震度3、木更津委は震度2だった。
この地震について、緊急地震速報が発表された。市原市では80歳代の女性が転倒し左足の大腿骨を骨折し、病院に搬送された。
気象庁は、この地震は9年前(平成23年)の東日本大震災を起こした巨大地震(M9.0)の余震とみられるとの見解を示し、揺れの強かった地域では、およそ1週間は、震度5弱程度の地震に注意するよう呼びかけた。
また、4月以降、関東で最大震度4の地震が相次いだことの関係について「関連性を示すデータは特段ない」などと説明した。

 

 

 


 

 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

 

 

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら