暮らし

新千葉新聞 2020年6月21日掲載

2020年6月21日掲載

 

7月に2機を暫定配備

 

2020-6-21-01

 

防衛省、市、区長部会、漁業部会出席
陸自木更津駐屯地 協議会で明らかに

陸上自衛隊の輸送機V-22オスプレイが陸上自衛隊木更津駐屯地(更谷光二駐屯地司令)に暫定配備される計画に対し、木更津市(渡辺芳邦市長)、防衛省、地元住民代表による課題等を話し合う「令和2年度木更津駐屯地に関する協議会定例会・区長部会・漁業協同組合部会会議・合同の初会議が6月19日(金)午後6時から、金田地域交流センター(きさてらす)で開催された。
道議会には、渡辺木更津市長、近藤忍木更津市議会会長、松田尚久防衛省北関東防衛局長、更谷木更津駐屯地司令、永原利浩木更津市議会基地政策特別委員会委員長、山口芳一木更津市企画部長の協議会メンバー6人をはじめ、地元住民代表の新宿・吾妻・中里1丁目・中里2丁目・江川・久津間・畔戸区の区長部会、牛込・金田・久津間・江川・木更津市中里・木更津漁協の代表組合長による漁業部会の計20人のほか、木更津市と防衛省の事務担当者、地元市議などの傍聴者13人、マスコミ関係者総勢50人ほどが出席した。
協議会会長の渡辺市長は冒頭、協議会は地元の負担や懸念事項について話し合う大切な会議であることを強調して、「市民の安全・安心を大前提にした配備であることや、市民の負担軽減について、防衛省からの丁寧ね説明を得たい」などと、有意義な所会合であることを長い多くの参加に感謝した。
防衛省は、「V-22オスプレイの木更津駐屯地への暫定配備に係る現状等について」の説明の中で、陸上自衛隊が導入を予定している全17機のうち、1機が7月上旬、2機目が7月y痛順到着する予定で、当初示されている暫定配備機関5年間は、1機目の到着から始まる。灯油悪後、1~2か月かけての点検後、駐屯地西側(主に海上)で試験飛行を行う。3機目以上は未定で新型コロナウイルスの影響で同計画は遅れ気味であることも報告された。
訓練内容等の質疑では、ホバリングに対する騒音対策、事故防止については、隊員の練度を向上させ、安全面について十分配慮する等の回答があった。
また、この日の会議内容は後日、区民に配布される予定。今後の訓練内容の詳細は決定次第、順次報告される。
区長部会と漁業部会の各委員は次の通り。
(敬称略)

 

 

アジサイのゲノム解析

 

2020-6-21-02

 

魅力的な八重咲品種の開発が容易に
かずさDNA研究所 八重咲性遺伝子を特定

公益財団法人かずさCNA研究所(木更津市)は、学校法人日本大学生物資料科学部、福岡県農林業総合試験場、国立大学法人宇都宮大学、公立大学法人滋賀県立大学、栃木県農業試験場と共同で、伊豆諸島の青ヶ島に由来するガクアジアイのゲノム解析を行った-と19日に発表した。
アジサイは、ハナミズキなどと同じミズキ目に含まれる被子植物で、ミズキ目のなかで初めてゲノムが解析された植物になる。
今回の研究により、アジサイ品種「城ケ崎」と「隅田の花火」の八重咲性は、花器官の形成に関わる遺伝子の変異によるものであると推定された。
将来の波及効果として、①アジサイには八重咲性のほかにも、手まり咲き・がく咲きという花序形態の違いや、覆輪(ふくりん)という花弁の縁(ふち)が白くなる性質など、花きとして魅力的な遺伝的性質がある。同研究で解読したアジサイのゲノム配列を基盤として、これらの遺伝子を解明するための研修が加速する、②アジサイのゲノム研究が進展することで、今後さらに魅力的なアジサイ品種の開発が見込まれる-という。
梅雨時期に映えるアジサイは母の日のギフトとしての需要もあり、この解析によりより魅力的な八重咲品種の開発が容易になる。
研究成果は、プレプリントサーバーBioRxiv(バイオアーカイブ)において、6月16日(火)にオンライン公開された。

 

 

市のコロナ対策費として

2020-6-21-03

 

 

木更津ロータリークラブ 20万円を寄付

社会奉仕などを目的に活動する、国際ロータリークラブの高村道会長と、成川芳明幹事は、5月21日、木更津市役所駅前庁舎に渡辺芳邦市長を訪問し、同市の新型コロナウイルス感染症対策費として使ってほしいと、20万円を寄付した。
田中幸子副市長も同席し、市長は「なかなか、コロナの終息が見えない中、有効に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。
なお、同クラブの事務局は木更津市中央(元君津信用組合中央支店)から、木更津市東中央2-3-5の木更津メンタルクリニック5階に移転している。
電話・FAX番号はTEL0438-23-3080。

 

 

 

新型コロナへの対応など

 

2020-6-21-04

 

木更津商工会議所 7日に特別融資相談会

木更津商工会議所中小企業相談所は、「新型コロナウイルス特別融資相談会」を7月7日(火)午前10時から午後4時まで、同商工会議所(3階実習室)で開催する。
君津信用組合、千葉信用金庫、館山信用金庫協力。無料、予約制。
新型コロナウイルス感染症による「休業要請や外出自粛」などで、これまでに経験したことのない経営環境の変化や「製品・サービスの受注・売上客減少」「従業員や感染予防対策等に伴うコスト増」など、事業者には大きな負担となっている。
令和2年度第2次補正予算の成立により、民間金融機関における実質無利子・無担保融資の取り扱いも始まった。(信用保証の保証料も半額又はゼロになった)
同相談会は、ウィズコロナ・アフターコロナへの対応も含め、地元金融機関と連携して法人・個人事業主を対象に開かれる。千葉県制度融資について申し込みを検討中の人、融資制度について知りたい人などは利用をと、案内している。
相談員は、▽千葉県制度融資(千葉県信用保証協会融資)等に関する相談=千葉信用金庫、君津信用金庫、館山信用金庫-の融資担当者。▽日本政策金融公庫(国民生活事業)融資制度に関する相談=木更津商工会議syp中小企業相談所の経営指導員。
相談時間は5通り、いずれも1時間。1回目は午前10時~11時、2回目・午前11時~正午、3回目・午後1時~2時、4回目・午後2時~3時、5回目・午後3時~4時。申し込み順に相談時間を決める。
希望者は、申込書をファックスで同商工会議所に提出する。(FAX0438-37-8705)
なお融資相談については、審査があり、融資を約束するものではない。また、雷管の際はマスク着用をお願いしている。問い合わせは同相談所へTEL0438-37-8700。

 

 

来月30日に開店

 

2020-6-21-05

 

金田にコストコ

会員制倉庫型店を展開するコストコホールセールジャパン(川崎市)は、「7コストコ木更津倉庫店」を、東京湾アクアライン着岸地の木更津金田西地区に7月30日(木)に開店すると発表した。県内でのコストコ出店は3店目。店舗面積は1万497平方メートルで、生活用品や家電製品、衣料品などを取り扱う。隣接のガソリンスタンドは18日に先行開業。

 

 

 


 

 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

 

 

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら