暮らし

新千葉新聞 2020年5月28日掲載

2020年5月28日掲載

 

一般質問は行われない

2020-5-28-01

 

 

専決処分承認、補正予算等34件上程
木更津市議会 6月議会は4日招集

木更津市議会は「令和2年6月定例化」を6月4日(木)招集、16日(火)まで会期13日間の日程で開く。
本会議は4日と16日、午前10時から開会。4日は所報告に続き議案等の上程・質疑・付託(議案等付託<陳情含む>、議案付託省略)など、16日に諸報告、議案等審議などを行う。コン議会は一般質問は行われない。
審議される案件は、専決処分の承認、令和2年度一般化会計補正予算、農業委員会の任命18件、条例の一部改正10件、契約の締結2件、指導路線の認定、他1件-の計34件。陳情が2件。
競技かい及び委員会は、4日に市庁舎整備特別委員会協議会(本会議終了後)、9日総務常任委員会・同委員協議会、10日教育民生常任委員会・同委員協議会、11日建設経済常任委員会・同委員協議会、16日に議会運営委員会・議員全員協議会。
議案内容は次の通り。
【上程議案】
▽専決処分の承認を求める▽令和2年度一般会計補正予算▽農業委員会委員の過半数を農業委員会等に関する法律第8条第5項目各号に揚げるもの又は農業委員会等に関する法律施行規則第2条第1号イからヌまでに揚げるものとする▽木更津市農業員会委員の任命(18件)▽付属機関セッツ条例の一部を改正する条例の制定▽固定資産評価審査員条例及び行政手続きつ等における情報通信の技術の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定▽市税条例等の一部を改正する条例等の一部を改正する条例の制定▽後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定▽家庭的保育事業等の設備を定める条例の一部江尾改正する条例の制定▽放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定▽重度心身障害者医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定▽廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例の制定▽都市計画下水道事業受益者負担に関する条例及び公共下水道の事業認可区域外から公共下水道への流入に関する条例の一部を改正する条例の制定▽工事請負契約の締結▽同▽指導路線の認定
◎陳情
「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する陳情書▽「国における2021年教育予算拡充に関する意見書」採択に関する陳情書。

 

 

小中学校で有効活用を

 

2020-5-28-02

 

かずさ青年会議所 木更津市に除菌液を寄贈

かずさ青年会議所(伊藤友彦理事長)の代表は27日、木更津市役所に高澤茂夫教育長を訪問して「次亜塩素水」(500ミリリットル、81本)を寄贈した。
同寄贈には、伊藤理事長、鈴木誠専任理事、松本吉嵩会員交流委員会副委員長理事が来庁。市では高澤茂夫教育長、岩埜伸二教育部長等が出席して敬意を表した。
贈呈にあたり、伊藤理事長は、「地域を明るく豊かに!を目指し活動しているが、コロナ禍の中で自分たちにできることは?を考える中で、安全性の高い次亜塩素酸水の寄贈を通し、地域社会に貢献できたらうれしい」などと挨拶。
これに応え、高澤教育長は「市内の学校も26日から再開され、ほぼ100%が登校している。児童生徒の安全・安心を守る意味からも、安全性の高い次亜塩素酸水の寄贈は本当にありがたい。各校で大切に有効活用させてもらいます」などと深く感謝した。
「次亜塩素酸水」は拭き掃除、器具から布製品等の除菌などに使用でき、1年以上の長期保存でも効果は持続し、食品添加物成分のみで作られた安全なウイルス除去疫であり、全国規模で需要が多く現在品薄状態だという。

 

イオンモール木更津再開

 

2020-5-28-03

 

専門店街等時間短縮 きょう28日から営業

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業していたショッピングセンター、イオンモール木更津(築地)の専門店街等は、きょう28日(木)から営業を再開する。
当面の間は営業時間を短縮し、専門店街は午前10時から午後7時まで、レストランは午前11時から午後8時までとする。(一部休業、営業時間が異なる店舗あり)
キャラくるカート、ベビーカートは当面の間、利用できない。
イオン直営売場(総合スーパー・イオンスタイル)は通常営業しており、1階の食品売り場は午前8時から午後10時まで、くらしの品他売場は午前9時から午後10時まで、2階が午前9時から午後9時までの営業となっている。

 

明日から再開

USシネマ木更津
千葉県が新型コロナウイルス感染症に伴う映画館の休業要請を26日に解除したのを受け『US(ユーエス)シネマ』(千葉市)は同日、運営する「USシネマ木更津」など県内4つの映画館の営業を、あす29日(金)から再開すると発表した。
「USシネマ木更津」はイオンモール木更津の2階にある体感型映画館(10スクリーン)。

 

 

千葉県は5日連続ゼロ

2020-5-28-04

 

 

26日の感染数 コロナ新規感染者

政府は25日、千葉県などを含む5都道府県に発令していた新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」を解除した(全面解除)が、千葉県や県内各市によると26日に県内で判明した新型コロナウイルスの新規感染者はおらず、5日連続のゼロとなった。
健疫病対策課は大型連休が明け、人の移動が活発化した中でも、感染者は落ち着いていると説明し「3密をさけるなど、新しい生活様式を心掛けてほしい」と話した。
現在も、要請で入院やホテルで療養している人は59人で、そのうち重症は6人。県内ではこれまでに、44人の死亡と904人の感染が判明している。

 

エタノール消毒液販売

2020-5-28-05

 

 

コロナ感染防止に 和蔵酒造、須藤本家製造

君津市内には津京国税局管内(千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)で最多の6蔵の酒蔵があり、酒造りが盛んである。
現在、新型コロナウイルスの感染防止のため、消毒液不足が多数発生。この状況を受け、君津市内の二つの酒蔵(和蔵酒造、須藤本家)が、自社の製造設備を活かし、エタノール消毒液(高濃度エタノール製品)を開発し、一般販売を開始している。
君津市では、この2つの酒蔵で製造された消毒液を市内の公共施設で、手指消毒用に活用し、コロナ対策に取り組むとともに、市内の優良企業の製造力も応援したいと、多くの利用を案内している。
君津市内の医療機関等でも使用されている。
エタノール消毒液の概要は次の通り。
【WAKURA66】
▽和蔵酒造(株)製造、アルコール分66度。300ミリリットル(飲用不可)、880円(税込)。販売場所は「酒菜館(君津氏下湯江240、TEL0439-52-0461)」。
特徴は「焼酎を再蒸留させてアルコール濃度を高め、香料(レモンエッセンス)を加えた」
【千葉65】(赤ラベル)
▽須藤本家(株)製造、アルコール分65度。300ミリリットル(飲用不可)、880円(税込)。販売菜所は「須藤本家(君津氏青柳16-10、TEL0439-27-2024)」。平井酒店(木更津市太田3-7-1、TEL0438-22-2747)」。
特徴は「95度アルコールを白樺の炭に通し、65度アルコール度数を調整している」

 

 

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

 

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら