• HOME
  • >
  • 暮らし
  • >
  • >
  • 八幡台TBG愛好会 2020年 第7号

暮らし

八幡台TBG愛好会 2020年 第7号

こんにちは。八幡台TBG愛好会広報担当のM.Aです。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出制限などで、ウイルス感染防止策も次第に意識も高まってきたかのように思います。

健康管理で生涯スポーツ(TBG)を楽しむ小団体も共通の認識をもって活動の自粛策として休止措置を決め、一丸となって新型コロナウイルスの終息を待ち望んでいます。

そのため普段は老若男女大勢のスポーツサークルで賑わう多目的グランド(ここにTBG仮設のコースを設ける)もご覧の通り閑散としている状況です。

生活リズムも一時的とは思うが、なるべく自宅にこもり、仲間の飲み会はオンライン、GWの帰省もオンラインという直接相手とは会わない画像対面型の交流になりました。

気になるのは、「オンラインって何?」です。言葉は聞いても関心を持たない時代層の方には、迷うばかりです。

また、「運動不足になっちゃうよ!」と普段健康管理のためにサークルの仲間と楽しんでいる運動も自粛で出来ないと心配な方もあるかと思います。家の近くに程度の公園があれば、TBGを一人打ちで楽しむとかも可能です。

何より命は大事です。元気な体を維持するには、栄養バランスの良い楽しい食事、引きこもり現象にならないための知人や仲間との会話、体力維持と健康管理を兼ねたグループで楽しむ運動は続けたいですよね。そのためには、皆さんもいろいろ考え工夫され、最良な方法で過ごされていることかと思います。この非常時にこれだ!という正解はないようですが、ウイルス対策でも免疫力を高めることが何より大事なようです。

新型コロナウイルスの感染予防では、持病がある方や高齢者が感染リスクを恐れて、極端に外出を控えた結果、運動不足により健康が悪化する問題が起き始めているようです。更には、ぼちぼち精神的な疲れが出てくるころです。この苦しい状況下では、やれること、やれないことが異なると思いますが、身体感覚の鈍化を少しでも抑えるために、創意工夫を凝らしていくことが大事になってくるかと思います。時には気晴らしも・・・

これは、4月24日AM:5時30分ごろ撮影(友人より)

鳴沢村にある道の駅にて

とにかく今は、焦った行動に走ることを慎みたいと思います。さらに深刻な事態を招くことは避けましょう。

次回には、活動再会のお知らせができることを祈ります。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

広報担当 M.A