暮らし

八幡台TBG愛好会便り・2018年・第八号

ご訪問ありがとうございます。

記録的豪雨に危険レベルの猛暑! ここ数年続く大災害は暮らしに大きな影響を与えています。災害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。TBG仲間として何か手助けできないかと考えましたが、協会に加盟していない我々にはネットワークがありません。赤十字社の義援金でごめんなさい。

暑気払いを行いました

人生100年時代は目前です。そこで暑気払いの意味を真剣に考えました。的外れかと思いますが健康を認識しましょう。最もかかりたくない病気、ある意味「がん」以上に恐ろしい病気、それは「認知症」ではないだろうか。認知症の発症率は年々高まっている。推定では、80歳を超えると20%、85歳を超えると実に40%もの人が認知症になるという(厚生労働省の調査)。つまり平均寿命が延びれば、それだけ認知症も増えるという宿命?ということ。厚生労働省の情報では、2012年の時点で国内の認知症患者は約462万人だったが、その数は年々増えており、2025年には700万人に達すると推定されている。

認知症を遠ざけるには

「ボケないため」にやるべきことというと、脳トレなどの知的活動、交友関係を広げコミュニケーションを活発にする。そして楽しく運動して体を動かすことで、認知症の予防効果があるということは知られるようになってきた。そして、最新情報では食事法で驚きの効果があるという。これらはすべて対策であるが、自分の好みであろうとなかろうと、認知症リスクとは密接な関係があることを先ずは「ガッテン」していただきたい。

認知症予防を含め健康維持を第一の八幡台TBG愛好会の暑気払いには、それなりの流儀がありました。

会長の挨拶はこうです

今日は、暑さに負けずに健康にすごせるよう「食べて、喋って、楽しむ」。お酒はほどほど、定量以上に飲むには幹事の許可が必要、しかも追加料金を徴収します。こう趣旨を説明する村上会長

この様な企画で会場の準備をしていただいた、村上会長・木内副会長には参加者を代表してお礼申し上げます。

さっそく乾杯のご指名です

林名誉会長:それではご唱和よろしくお願いします。
皆様のご健勝を願いまして乾杯!

(乾杯の音頭を執る林名誉会長)

 

教養の時間(雑学)

暑気払いは「何時から、何を目的」に始まった?

「暑気払い」とは、「暑さを払う」ことで、体内にたまった熱気を食べ物や飲み物、 薬や漢方薬で取り除こうとすること!

気になる暑気払いの食べ物は?(豆知識)

麦・瓜・氷・甘酒

この時期旬の麦は、夏に体調を整える効果があり、冷麦やそうめんは、暑気払いに最高の食べ物です。
麦といえば、「ビール」です。実は、ビールも暑気払いに最高の飲み物なんです。体を冷やして、体内の毒気を尿として、体外に排出させる利尿効果は暑気払いに優れた飲み物なんですね。(飲まない人が云うこと?)

瓜は、夏が旬の野菜、西瓜(すいか)、胡瓜(きゅうり)、冬瓜(とうがん)、苦瓜(ゴーヤ)、南瓜(かぼちゃ)です。
西瓜や胡瓜は、体の熱を下げてくれ、余分な水分を体外に出してくれる利尿作用があり、苦瓜は、ビタミンCが多く含まれていて、夏バテにも非常にいいですし、南瓜は、栄養が豊富で、冬瓜は、古くから暑気払いに効果的な食べ物として知られています。
氷は、古くはなんと平安時代から暑気払いに食べられていたもので、当時、氷はとても貴重なもの、平安貴族たちが食べていたという。
甘酒というと、冬をイメージしますが、実は、江戸時代は、冷やした甘酒を暑気払いによく飲んでいたようです。
甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれていて、なんと必須アミノ酸やビタミン、ブドウ糖やオリゴ糖などを非常に多く含んだ栄養ドリンクなんですね。
以上のように、暑気払いでの食べ物は、「麦」「瓜」「氷」「甘酒」が主体とのことです。知ってましたか?しかし、さすが甘酒の用意ははありませんでしたね。(雑学はこれまで)

オプション

席上に於いて、記録会〔7月)の成績発表と優勝者への賞状ならびに賞品の授与式がありました。

成績優秀の佐久間さん

賞品の缶ビールを手に・・・

テーブルに並べられた暑気払いの料理

こちらは和やかに杯を交わしご機嫌!

お酒は控え目ながらこちらもご機嫌!

 なんと!今年は待望の“はな・はな・はな”・・・・・・

和気藹々の時間は、楽しく“あっ!”という間でした

こうして暑気払いは無事に閉会、さぁ次はカラオケで自慢の十八番を競いますぞ・・・・・・?????

TBGを楽しむ仲間の皆さんへ私たちの活動をご紹介

私たちのTBGは、手作りだけど「元気・笑い・柔軟に・・・」で多くの仲間を募っての活動をしていいます。人のつながりを大事に柔軟的にTBGを楽しんでいます。始めた切っ掛けは、木更津市八幡台公民館主催の「ニュースポーツ体験イベント」に参加された方々の結成された「八幡台TBG愛好会」を繋いで、今年は9年目になります。スポーツは人々の「こころ」や「からだ」の健全な発達を促し、生命力に活力を与えるてくれるとともに、健康で豊かなライフスタイルを構築し、仲間とのコミュニケーションを高め、夢や生き甲斐のある社会形成に重要な役割を担っていると考えています。

昨年見直された木更津市の市民憲章にも「 運動に親しみ健やかな体をつくります」と掲げています。市民の誰もが身近なところで気軽にスポーツ・レクリエーションに親しみ、生涯にわたって、健康で活力に満ちた生活を推進するものと理解しています。
私たちは、より多くの人がスポーツを楽しめるよう仲間のコミュニケーションを第一に活動しています。
用具類はすべて手作り、会費もなく、会員の話し合いで柔軟な運用に努めています。どんなスポーツを始めようかと考えている方のために体験していただくことを積極的に受け入れています。
皆様の要望を実現できるような状況ではありませんが、木更津市のまちづくり運動を深め、近隣地域の方々との交流と協力を求め、TBGの普及と健康の増進をはかる活動を拡げて参ります。
協会加入の目標などもなく、会員の力だけで運営していますが、全国のTBG仲間との交流などが実現できればと思っています。ご指導ならびにご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願いします。

メールにてアドバイスやメッセージ頂ければ幸いです。

連絡先:メールアドレス:muneaki-a11@jcom.home.ne.jp (浅見)

最後までご覧いただきありがとうございました。

広報担当:M.A

 

 

Blog information

八幡台公民館 八幡台ターゲット・バードゴルフ愛好会

八幡台TBG愛好会たより

八幡台ターゲット・バードゴルフ愛好会

ターゲット・バードゴルフは、男女や年齢にも関係なく誰にでも出来て、楽しいスポーツです。健康維持・増進のため、ゴルフ気分で日ごろの運動不足を補いませんか?

掲示板はこちら