暮らし

八幡台釣り同好会/2月定例釣行

2月25日(土)小湊からの伊豆丸でイサキ釣りに行って来た、今週は風の強い日が多かったが、晴れで釣り日和である、6時に出船、竿入れが6時30分と決まっているので、これに合わせての出船である。

釣り場に着くと水温が下がっているとの事、釣り開始ですぐに当たりが有り、好調なスタートである、これなら大丈夫と喜んだ、しかし、明るくなると、食いが落ちてきたではないか?それでも正義氏は、なぜか好調維持、周りはコマセがそこに集まるとの自分への慰めも、釣った者勝ちである、途中珍しいウメイロが釣れた(これは伊豆諸島で釣れる魚?)船長も反応を見て、こまめに流しかえるが、釣れるは、正義氏のみ、本人は三年に一度の珍事と言いながら、絶口調。

このところ頭は50尾のリミットまで釣っていたが、やはり八幡台釣り同好会であったのだ?なんでだろう?

今日の表彰は、真ん中賞で、数の4・5・6位を表彰である、ダントツ39尾の正義氏は、関係なく、山岡・佐久間・武田氏に、土産が渡された。平均で15尾程度と、土産にはなったが、今月もやってしまったのだ。

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら