暮らし

八幡台釣り同好会/10月定例釣行

10月22日に外川の大盛丸にエビハナダイ釣りに行って来た、一度はヒラメ釣りに決定したが、ハナダイが釣れているので、ひっくり返されてしまった、エビハナダイ釣りは、我が釣り同好会のなかで人気があり、釣り味も良く、癖になる釣りである。

以前は、活きエビでやっていたが、理由あって冷凍エビになっている、冷凍エビは頭が取れやすく取れると食いが、激減するのである、各自いろいろ工夫してやっているが、コレといった決め手がないままである。魚のやる気次第で食いは変わるので、今がチャンスと決めたのである。

圏央道が丁度 舗装工事で、05時まで通行止めで、東金から下道を行くので、1時30分出発になったが、まだ夜中じゃないかよぉー? 今日は風もなく釣り日和で、安心していたが、釣り開始して、流石の八幡台釣り同好会(釣れない釣り同好会)である、当たりが少ないは、型も小さく、話が違う?でも大丈夫!そこは、腕でカバーとなったかどうか。数ではトップ100尾近いが、型が小さく話にならない、甘酢漬けにするのには、丁度よいが、そこは釣り人としてはいかがなもんか?今日の表彰は1尾の長さで、1・3・5位に土産が渡されたが、最大で30.5㎝あったが、五位は24.5㎝で、宇田川・小笠原・充律氏が表彰された。

 

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら