暮らし

八幡台釣り同好会/10月定例釣行

10月28日に待ちに待ったヒラメ釣りに、外川の武丸に行って来た。台風が心配されたが、遅れてまだ沖縄にいて出船できた。人数は、10人で、他のお客さんは、キャンセルもあり1人なので、ミヨシに入ってもらい我らは、抽選で釣り座決めて5時に出船。

天気も、雨はまだ降らず風も大したことがない、ウネリがあり釣りづらい感じである、水色も良くないので、船長は、沖の深場へ直行した。活きイワシをつけて投入開始、すぐに小笠原氏の竿が、大きく曲がっているが、ヒラメではないとの事、オマツリしながら上がったのは、サワラで、本人曰くおがさわらです。秋山氏にも強烈な引きが来たが、ワラサであった、その後もヒラメより青物の当たりが多く、オマツリやら・ハリス切れで大騒ぎである。充律氏は、しっかり無言で1.5kgのヒラメもゲット、計5枚と青物も釣り、釣り前のワンカップでのお神酒が効いた?ようである。貴船氏は、強烈の引きで上がったのは、4.5kgのヒラマサで親バリは折れていた。ヒラメ坊主やソゲのみといまいちだが、ワラサほかいろいろ楽しめた。帰港後、ヒラメの重量を計測して、1kgピタリ賞は、山岡・田中・充律氏に、お土産が渡された。

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら