暮らし

八幡台釣り同好会/11月定例釣行

11月25日外川の武丸からエビハナダイ釣りに行って来た。ハナダイが釣れずに長い間待たされたが、やっと復調して100尾越えの釣果が、出ていたので、飛びついた形で釣行した。12月に恒例のお正月用にエビハナダイ釣りに、行くのだが、結局2か月連続になるのだ。

エビハナダイ釣りは以前、活きたエビ(スムシ)で釣っていたが、活きエビが、禁止になってしまった。伝統のある釣りで、復活させてもらいたいものである。冷凍エビを使って釣るのだが、ヒトツテンヤ釣り同様で、頭が取れてしまい、食いが悪いのである。この冷凍エビでの釣りに、対応しなければ、それこそエビハナダイ釣りの未来はなくなってしまうのである。

前置きが長くなったが、天気良く、風もないが、ウネリが残っている。オモリも50号が指示され、40mの場所で釣り開始である、誘いを入れると、すぐに当たりが有ったが、小型である、これはこれで、人気の甘酢漬けにはちょうど良いかな?苦戦する者と、誘いが決まり当たりを出す者で差が付くが、そこが楽しいのだ。中盤では、ポイントに入ると、仕掛けを下すと即当たりやら、4点掛けなど、エビハナダイ釣りらしくなった、宇田川氏は真骨頂で64尾であった。裾でも20尾程度で、土産にはなった、また、12月の予行演習と思い、来月頑張ろう!

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら