• HOME
  • >
  • 暮らし
  • >
  • >
  • 中国料理東洋より平野養豚場の豚一頭買いの絶品餃子を木更津先行発売

暮らし

中国料理東洋より平野養豚場の豚一頭買いの絶品餃子を木更津先行発売

有限会社東洋は、木更津市で唯一の養豚業、平野養豚場の林SPF 豚を一頭買いし開発した「絶品餃子」を木更津店で先行発売、7/1 からは鴨川店でも販売を開始致します。

 

【中国料理東洋の絶品餃子】
1人前 6 個 490 円
木更津唯一の平野養豚場の豚肉を使用し、肉本来の味を活かす為に調味料をおさえた味つけとなっております。
まずはそのままでお試しください。

 


【背景と思い】
木更津・鴨川にあります東洋は1975 年に創業し、長い間地域の名店として地域の皆様に親しまれてきました。
2018年、長年愛されてきた木更津店の看板メニュー「小エビのチリソース」を手軽にご自宅でお楽しみ頂けるよう、木更津地域の冷凍保管需要を一手に引き受ける株式会社フジレイの協力のもと「中国料理東洋の冷凍エビチリ」を開発、発売致しました。おかげ様で大変好評です。

2019 年、今度は我々東洋が地域の為に協力できることを頑張りたいと考え、地場農産物を使用した商品開発を進めて参ります。第一弾として、以前からその肉質・味に惚れ込みました「平野養豚場」の豚肉を使用した「絶品餃子」を開発致しました。これまでも国産豚肉を使用し、味と安全性には自信がありましたが、「地域で生産された本当に美味しくて安心なもの」を食べて頂きたいという思いから、平野養豚場の皆さんの豚肉を使わせて頂きます。

平野養豚場は現在三代目の平野賢治さん、恵さん夫婦が中心となり、抗生物質やワクチンを抑えた豚を飼育。

千葉県の銘柄豚である林SPF 豚を1400 頭育て、加工品を「木更津の恵みポーク」としてブランド展開しています。
平野さんの豚肉は以前と比べても肉質がアップしておりますので、素材の味を活かして調味料をおさえた味つけをさせて頂きました。まずはタレを付けずにそのままお召し上がり頂ければ幸いです。

また今回平野さんの豚を一頭買いで購入させて頂いておりますので、今後餃子以外にも、様々な東洋の商品に美味しい豚肉を使用していきたいと考えています。
人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動「エシカル消費」が日本でも注目され始めていますが、我々東洋は、顔の見える素材を中心に、伝統の味を受け継ぎながら、地域の皆様に本格的な中国料理をご提供していきたいと思います。

 

【中国料理 東洋 木更津店】
〒292-0044
木更津市太田4-14-1
電話:0438-25-3687

営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~22:30(LO 21:30)

HP
http://toyo-keifa.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/toyo.kisarazu/

【毎週金曜日は 「絶品餃子」の日】
「絶品餃子発売記念」として7 月の毎週金曜日(7/5、7/12、7/19、7/26)は「絶品餃子の日」としてランチタイム限定で通常価格490 円のところ100 円引きの390 円(サンキュー)で販売させて頂きます。

 

64579721_355518958480614_3680086029714325504_n

 

 

 

【平野養豚場】

hiranopig

※写真は平野養豚場さんよりお借りしました。


千葉県木更津市にある同市唯一の養豚場。庭先養豚に始まり、1973 年にSPF 豚の養豚場として開設。
現在は三代目の平野賢治さん、恵さん夫婦が中心となり、抗生物質やワクチンを抑えた豚を飼育。
千葉県の銘柄豚である林SPF 豚を1400 頭育て、加工品を「木更津の恵みポーク」としてブランド展開している。

Facebook
https://www.facebook.com/kisarazu.hiranoyouton/

 

 

Blog information

木更津市産業・創業支援センター らづ-Biz

当センターが支援した事業者の取組・イベント等。

らづ-Biz

あらゆる事業者の方々に対する、ひとつひとつの事業支援によって、それぞれの人や企業が元気になっていけば、地域全体がもっと元気になれるはず・・・
木更津市産業・創業支援センター「らづ-Biz」は、そんな考えに基づいて地域のチャレンジャーを応援する、木更津市の新しい産業支援施設です。

掲示板はこちら