暮らし

インフルエンザ予防接種の季節になりました!!

○平成27年度高齢者インフルエンザ予防接種について
インフルエンザの予防接種の接種は義務ではありませんが、接種を希望される場合は予防接種の効果と副反応について理解していただいた上でお受けください。
なお、インフルエンザ予防接種について木更津市は助成を実施しており、自己負担1,000円で接種いただけます。

○実施期間 平成27年10月1日から27年12月31日までの間

○対象者について
(1)木更津市に住所を有する65歳以上の人(接種日に満65歳に達していること)

(2)木更津市に住所を有する60歳~64歳以下の人で、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

※上記疾患に関するインフルエンザ予防接種実施証明書または、上記疾患による身体障害者手帳1級の写し(手帳内に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される内容の記入があること)が必要です。

(3)東日本大震災や原発で被災を受け、本市に避難されている人で、上記(1)と(2)に該当する人(木更津市に住民登録の有無は問いませんが、事前に申請と予診票の交付を健康推進課で受けて下さい。)

○接種費用について
1,000円を自己負担していただきます。

※1 生活保護世帯の人は、事前に社会福祉課で「生活保護受給証明書」の発行を受けて、「生活保護受給証明書」を協力医療機関(要予約)へ持参してください⇒その場合のみ、無料となります。
※2 東日本大震災や原発の被災者の人は、必ず接種前に健康推進課へ申請してください。確認後に予診票を配布します⇒接種料は無料です。

○予防接種の受け方
①4市(木更津市・君津市・富津市・袖ヶ浦市)協力医療機関の窓口もしくは電話にて申し込みください。
②予診票を協力医療機関でお受け取りください。
※その際、住所・氏名・年齢が確認できるもの(保険証等)を持参してください。
③予診票に必要事項を記入後、接種となります。
④接種終了後は接種済証の交付を受け大切に保管してください。

注:4市の協力医療機関以外で接種を希望される場合は、健康推進課まで必ずお問い合わせください。予診票の発行等、手続きが必要な場合があります。

IMG_1776