暮らし

「平成27年度 親と子のよい歯のコンクール」全国大会において木更津市の親子が厚生労働大臣表彰を受けました!

こんにちは、健康推進課です。

 みなさん、「親と子のよい歯のコンクール」をご存知ですか?
このコンクールは、市で行われている3歳児歯科健康診査を受診した子どもとその親が対象となっており、その中でも親子ともに歯だけでなく、かみ合わせや歯並び等も良好である人が参加できるものです。

 木更津市では、毎年5月の広報にて参加者を募り、その後4市(木更津市、袖ヶ浦市、君津市、富津市)の審査会に参加、その中で1位に選ばれた親子が千葉県の審査会に進みます。
さらに千葉県で1位に選ばれると全国大会へと進み、各都道府県の代表者たちの中から最終的に優秀者6組が選ばれるのです。

このコンクールの歴史は長く、昭和27年に「母と子のよい歯のコンクール」としスタートし、平成25年から対象を母から両親へと変更したことにより「親と子のよい歯のコンクール」と名前を改め、現在まで続いているものです。

 今年度は、木更津市代表の安藤幸恵さん、明咲ちゃん親子が千葉県で1位となり、千葉県知事賞を受賞、また千葉県代表として全国大会の優秀者6組にも選ばれ、厚生労働大臣表彰を受けました!

 千葉県代表が全国大会の優秀者に選ばれるのは平成18年以来であり、木更津市代表としては初めてのことです。
下の写真は11月8日に行われた千葉県口腔保健大会での表彰式の様子です。

 IMG_2557

 

IMG_2569

また、11月24日には渡辺市長のもとを訪れ、受賞の報告を行いました。

 DSC_0009

安藤幸恵さん、明咲ちゃん受賞おめでとうございました。

 また来年も「親と子のよい歯のコンクール」が行われる予定ですので、平成27年度に3歳児歯科健診を受けた歯やかみ合わせ等に自信のある親子のみなさま、来年5月の広報きさらづをチェックしていただき、ぜひ応募してみてください。
お待ちしております。

Blog information

健康推進課市民向け健康情報

市民向け健康情報

健康推進課

市民の皆さまに役立つ健康情報を発信しています。

掲示板はこちら