木更津DMO Presents きさらづ観光経営塾開催

イベント情報

開催日
1025
開催場所
木更津商工会議所3階会議室
お問合せ先
(一社)木更津市観光協会
〒292-0831
木更津市富士見1-2-1 アクア木更津B館1階
TEL 0438-38-5575 FAX 0438-25-1320
E-mail kisa-kan@kisarazu.gr.jp
応募方法
本申込書をご記入の上、FAX・電子メール・直接持参のいずれかの方法により、(一社)木更津 市観光協会までご提出ください

きさらづ観光塾が開催されます。
全4回開催予定です。


第1回は2018年8月29日(水)
テーマは、観光マーケティング手法に基づく着地型旅行商品の造成

2回目以降は以下開催予定です。
・第2回2018年10月25日(予定)
・第3回2018年12月(予定)
・第4回2019年2月(予定)


会場
木更津商工会議所3階会議室
〒292-0838
木更津市潮浜1-17-59


参加費用
1回あたり2,000円


申込方法
チラシ裏面の申込書により、(一社)木更津市観光協会へお申し込みください。

 

第1回ゲストスピーカー

2018kankou04
株式会社美ら地球(ちゅらぼし)代表
山田 拓 氏


㈱美ら地球CEO、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房クールジャパン・地域プロデューサー奈良県生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了。
㈱プライスウォーターハウス・コンサルタント(現:IBM)にて、多くのグローバル企業の企業変革支援に従事した後、退職。
その後、㈱モンベル社等のスポンサー支援を受け、足かけ2年、29カ国にわたる世界放浪の旅に出発し、期間中はWebサイト「美ら地球回遊記」を通じて、小学校との交流、雑誌記事執筆、現地からのニュースリポートなどを行う。
帰国後、地方部の原風景に受け継がれる日本文化の価値を再認識し、岐阜県の飛騨古川に移住。
2007年、「クールな田舎をプロデュースする」株式会社美ら地球を飛騨古川に設立。自らの旅人経験を活かし、里山や民家など地域資源を活用したツーリズムを推進する。
ボランティア活動や調査など、地域住民との地域資源の保全活動をベースとし、国内外のSATOYAMAに魅了される人々の1ストップソリューション「SATOYAMA EXPERIENCE」をプロデュース。
農村集落を巡るガイドツアー「飛騨里山サイクリング」、古民家をオフィス用途に転用した「里山オフィスプロジェクト」など、中山間地での新たな複数のビジネスを内包する。
近年は、地方部各地でのツーリズム・ビジネスの立上げ支援や、人材育成プロジェクトに従事する。

 

[きさらづ観光経営塾・ファシリテーター紹介]

地域観光マーケティングのスペシャリスト
吉口克利
(株)JTB総合研究所営業企画部担当部長主席研究員

㈱JIC(現JTBコミュニケーションデザイン)主任研究員、㈱サーベイリサーチセンター新規事業開発部⾧等を経て2016年4月より現職。
観光マーケティング、調査事業を中心に、国・自治体などの様々な観光関連事業に携わる。
修士(政策学)。
コンテンツツーリズム関連の共著多数。


観光マーケティング・プロモーションのスペシャリスト
後藤直哉株式会社makes 代表取締役

法政大学院政策創造研究科所属。㈱JTB総合研究所客員研究員。
観光マーケティングプランナーとして、ビジットジャパンキャンペーン(観光庁)や、シティーセールス事業(東京都)など、外国人観光客を含む集客マーケティングプランナーとして活躍。

 

2018kankou02

 

[開催スケジュール]

第1回(8月29日)
主題
観光マーケティング手法に基づく着地型旅行商品の造成

目的
観光統計、各種データの分析、ターゲット、ポジショニング、テーマの整理

時間
13:00~17:00

■第1部
・主催者挨拶
・ゲストスピーカー講演
㈱美ら地球(ちゅらぼし)代表
山田拓氏
■第2部
・経営塾の概要説明
・セミナー「観光マーケティング」
・ワークショップ
ターゲットを想定したテーマ設定
■発表/ファシリテーター講評

アウトプット
●ターゲットを想定した地域資源・コンテンツの再検討
●ツアーのテーマ設定


第2回(10月25日予定)

主題
着地型商品づくり

目的
着地型プログラム案作り

時間
13:00~17:00

■セミナー①
先進事例紹介
■セミナー②
着地型観光商品のつくりかた
■ワークショップ
プログラム作成
■発表・ファシリテーター講評

アウトプット
●プログラム案/コース案


第3回(12月予定)
主題
モニターツアーの実施

目的
完成したプログラム案の参加者による視察

時間
10:00~16:00

[午前の部]
■モニターツアー
プログラムの視察ツアー
[午後の部]
■意見交換
■検討会
視察意見をふまえた検討会
各プログラムの課題の整理
課題に対する対応策
見直し計画

アウトプット
●プログラムの課題、修正計画


第4回(2月予定)
主題
商品の運営方法と販売方法

目的
プログラムの運営、販売について計画立案

時間
13:00~17:00

■セミナー①
先進事例紹介
■セミナー②
プロモーション手法について
■ワークショップ
プロモーション手法の検討
受入れ体制の検討
■発表・ファシリテーター講評

アウトプット
●プロモーション計画
●運営計画

 

 

「きさらづ観光経営塾」受講について


・お申し込みの際は、本申込書をご記入の上、FAX・電子メール・直接持参のいずれかの方法により、(一社)木更津市観光協会までご提出ください。
・申込書の控えは申込者ご自身でお取りください。
・本講座は、全4回の受講により、1つの内容が完結するものです。すべての回をご受講ください。
・参加費用(1回あたり2,000円)は、受講日にそれぞれ会場にてお支払いください。
・会場までの往復交通費や飲食代等は申込者ご自身のご負担となります。

 

2018kankou03

[主催・お問合せ先]
(一社)木更津市観光協会
〒292-0831
木更津市富士見1-2-1 アクア木更津B館1階
TEL 0438-38-5575 FAX 0438-25-1320
E-mail kisa-kan@kisarazu.gr.jp